2016年3月23日 更新

水素水でできる心筋梗塞予防

生活習慣病の1つとも言われる心筋梗塞。なんの兆候もなくいきなり発作が起こり亡くなる方も多い様です。今回は予防の効果が期待できる水素水をご紹介いたします。

心筋梗塞とは

 (24361)

心筋梗塞(しんきんこうそく、英: Myocardial Infarction)は、虚血性心疾患のうちの一つ。心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を供給している冠動脈血管に閉塞や狭窄などが起きて血液の流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態[1]。通常は急性に起こる「急性心筋梗塞 (AMI) 」のことを指す。心臓麻痺・心臓発作(ハートアタック、英: Heart attack)とも呼ばれる。
心筋梗塞の原因は、動脈硬化が進行することや血管内のプラークと呼ばれる脂肪などの固まりが破れて血栓ができてしまうことにあります。


動脈硬化は、食事、運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣の違いによって大きく影響されることがわかっています。

(中略)

また、動脈硬化は、動脈硬化の危険因子である高血圧、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、肥満、喫煙、運動不足、偏った栄養バランスの食事、アルコール、加齢、ストレスの有無などについて確認し、生活習慣を見直し、予防することが大切です。


動脈硬化は加齢とともに進行するため、一種の老化現象ともいえます。

しかし、動脈硬化は、急にあらわれるわけではなく、若いころから始まり、40歳を過ぎる頃に症状があらわれてくることが多いとのことです。
つまり、動脈硬化の予防は若いうちから行う必要があります。
心臓の血管が詰まると20分ほどで心臓の細胞が壊死し始めます。心臓の筋肉は壊死してしまうと元に戻ることができません。そこで血管の詰まった場所に再び血液を流し(虚血再灌流)、少しでも多くの筋肉を壊死させないための処置が行われます。しかし、この時に血管内で大問題が起こります。実は『もっとも活性酸素が発生するのは血液が流れていない状態から、急に新鮮な酸素を持った血液が流れ込んだ時』なのです。身近な例では「正座」、長時間同じ体勢で座っていると血流が悪くなり次第に神経がしびれてきます。ここで突然立ち上がり、血流が元に戻ったとき「ジーンとしたしびれのほかに、ビリビリと足に激しい痛み」が走ります。この激しい痛みこそ、大量の活性酸素が神経を刺激した事で受ける痛みです。
早期発見で早期治療

心筋梗塞は早期に発見できれば、数日といった短い入院で急場をしのぐことができる病気です。胸が苦しい、疲れやすい、不整脈が出始めたなど、いつもと違う症状がでたときにすぐ病院で検査をすれば見つかります。また、定期検診の血液検査や血圧の測定で、危険因子を調べておくと、予防の目安になります。
このように、心筋梗塞は老化とともにリスクが増える病気であり、早期発見が遅れると死に直結する非常に恐ろしい病です。しかし、現在症状が正確に分かっておらず若いからと油断はできません。では、なぜ心筋梗塞の予防に水素水が役立つのでしょうか?

なぜ、水素水が心筋梗塞の予防に効果があるのか?

 (24363)

水素水に入っている水素が実は、老化の原因とも言われている悪玉活性酸素と言われる物質を除去してくれるため、現在水素水が様々な病気に対して効果があると期待されています。では、悪玉活性酸素とは一体何者なのでしょうか?
悪玉の代表格はヒドロキシラジカルです。きわめて反応性が高く、体の組織を酸化させることで、老化、癌、リウマチなどいろいろな病気を引き起こします。 また、ヒドロキシラジカルは糖質、タンパク質、脂質、DNAなどあらゆるものと反応していく性質を持っています。

ヒドロキシラジカルは反応性が高い分、発生してもごく短時間で消えるとされていますが、脂質の酸化は連鎖的に進んでいくためやっかいです。 過酸化脂質は血管の内皮細胞を傷つけるため、動脈硬化の原因になります。

一重項酸素は皮膚に紫外線が当たった際に発生するもので、肌の弾力を保っているコラーゲンやエラスチンというタンパク質を分解することで肌の老化を促進します。
活性酸素を退治する有効成分を心臓の患部に届けたくても、心臓が止まったままでは血液に有効な成分をのせ、薬を運ぶことが出来ないからです。血流が戻った瞬間から大量の活性酸素が生まれてしまうため、薬が届く前に心臓の細胞はどんどん攻撃されてしまいます。

そこで水素です。水素分子はとても小さいために体中に拡散することができます。もちろん血液が流れていない場所にも到達します。近年の研究で、詰まった心臓に再び血を流した時に起きる活性酸素の害を、水素水・水素がとても効果的に取り除くことが報告されました。


水素(H2)によって、活性酸素から心臓を守る。動物実験の段階で明らかになったデータは、大変効果的で、心臓を研究している医学者たちにも衝撃的なデータでした。水素を有効活用すれば心筋梗塞治療に大きな未来が開ける。すでに慶応大学病院では昨年から循環器内科と救急外来などのチームによる本格的な臨床試験がスタートしています。

水素水を飲んでいても日々の生活習慣をきちんとすることも大切

 (21018)

水素水は、細胞の老化の根源を絶つことにより
心筋梗塞の予防や治療にも効果があることは科学的に証明されていますが、
毎日継続して飲用することが大切です。
また、ただ水素水を飲んでいるだけではいけません。
水素水を飲みながら日々の生活習慣を見直すことで、水素水の効果を実感することができます!

生活習慣の改善

●食生活
炭水化物、たんぱく質、脂肪、ビタミン・ミネラルなど、バランスのよい食事を。
自分に見合った適切な摂取エネルギー量を保ちましょう。(身長(m)×身長(m)×22×活動量(目安は30~35))
調味料にも気をつけて。1日に塩分8g以下、糖分15g以下、油15cc以下を目安に。
●運動
ウォーキングなどの有酸素運動を。狭心症や心筋梗塞を起こしたことがある人も、医師に相談した上で、安全な運動習慣を身につけましょう。
●たばこ
たばこを吸うと血管が細くなります。禁煙しましょう。
●飲酒
週に2~3回程度に。ビール350ml、または日本酒1合、またはワイングラス1杯が、1日の飲酒量の目安。
●水分補給
朝起きたときは、体内の水分量が減り、血液も濃くなっています。まずはコップ1杯の水を飲んでから活動開始。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水って赤ちゃんに飲ませても大丈夫なの?

水素水って赤ちゃんに飲ませても大丈夫なの?

体に良い水素水を赤ちゃんに飲ませてあげたいですよね。ここではその点についてと、妊婦さんについても飲めるのかを調べてみました。
ぽよん | 910 view
医療分野も注目! 水素水のパワー

医療分野も注目! 水素水のパワー

医療分野でも注目されている水素水。さまざまな病気の予防や改善に役立つとされています。 どんな病気にいいのか、細かく見ていきましょう。
neko | 615 view
そもそも活性酸素って何?水素水との関係は?

そもそも活性酸素って何?水素水との関係は?

「活性酸素」って悪いイメージがあるけれど、酸素が活性化するとどうなるの? 水素水との関係は?
yanosuke | 484 view
意外と知らない!?水素水の驚くべき【健康効果】まとめ

意外と知らない!?水素水の驚くべき【健康効果】まとめ

健康に良いとされる水素水ですが、飲んでみる前にその効果が実際どれくらいなのか知りたいと思いませんか?今回は、水素水が持つ驚くべき力とその効果について説明したいと思います。すぐにでも飲みたくなるかも!?
purin | 1,128 view
水素水で認知症予防!!

水素水で認知症予防!!

未だに治療法の確立されていない認知症。一度発症すると抑制や治療が非常に困難な病気です。しかし、水素水が認知症を抑制・予防に効果があると期待されています!!
shikiviolet | 464 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

shikiviolet shikiviolet