2015年12月9日 更新

疲労をためない!【アスリート達も水素水を愛用してる!】

水素水はスポーツとも相性がとってもいいと言われています。アスリート達も積極的に水素水を取り入れているそうです。それは疲労を溜め込まないからだそうです。その理由を調べました。

■アスリートが水素水を愛用してる理由

 (6444)

身体を極限まで使い込むアスリート達。そのアスリート達の活躍に感動させられる事も多いですよね。アスリート達が水素水を愛用していると言われています。どうしてでしょうか?
今回は、その理由を調べてみました。
水素水は美容や健康だけでなく

運動した時にも効果があるとされトップアスリート達の注目を集めています。

スポーツ選手にとって、練習以上に最も大切と言われているのが

「徹底した体調管理」です!

しっかりとした良質な睡眠やバランスのとれた食事以外にも

最近では、毎日飲む"水"にこだわるスポーツ選手も増えてきているのです。

なぜ水素水が注目されているの?

 (6445)

ではなぜ、水素水がプロアスリート達から注目を集めているのか?

その理由は、体内の悪玉活性酸素を排出する「優れた還元力」にあるのです。
ハードな運動量により、筋肉の酸素消費量が増えるので、活性酸素が通常よりも増加します。

大量の血液が筋肉に送り込まれて、内臓など一時的に血液不足の状態になります。

更に、試合後やトレーニング後は、必要ではなくなった筋肉の血液が、様々なところへ流れ込むことで、活性酸素が一気に発生します。

自らをギリギリのところまで追い込むアスリートの方たち。

ストレスは大変なものでしょう。

ストレスはまさに、活性酸素発生の大きな原因となっています。
活性酸素が常人よりも多量に発生するアスリート
プロスポーツ選手を筆頭にスポーツのアスリート達は酸素消費量が非常に多く、一般人の消費量とは比較になりません。筋肉量、肺活量ともに大きいアスリートはそれだけ活性酸素も大量に発生するということになります。活性酸素が大量に発生するということは、大量の除去成分、酸化抑制物質の摂取が必要不可欠になりますね。

水素は活性酸素の中でも最も毒性の強い『ヒドロキシラジカル』に結びつきやすく影響力を無効化してくれます。悪玉活性酸素の除去を集中的に行ってくれますから、疲れにくく、また疲労の蓄積を極力軽減する効果が期待できます。
WBCの際に、世界的なベースボールプレイヤーのイチロー選手が体調管理のために水素水を愛用していることをメディアが報じたことで、水素水という商品が一躍脚光を浴びてアスリート達を始め多くのスポーツシーンで取り入れられるようになりました。

ゴルフの石川遼選手が常日頃から愛飲していることや、テニスプレイヤーのクルム伊達選手など、多くのプロアスリート達が愛用していることも、今やあまりにも有名な話です。

まず、プロスポーツ選手やアスリート達は酸素消費量が多く、それに伴って活性酸素の量も多くなっています。
 (6449)

よく体を動かす方々は活性酸素の影響を気にされている方もいらっしゃいます。

体が酸化、老化するという影響がある活性酸素ですので、健康面や美容面で気にされている方が水素水に注目しているようです。

細胞が元気な方がアスリートとしての寿命も長くなるでしょうし、飲んでいて悪いものではないでしょう。
いつまでも若々しく現役でいたい!という方に水素水は期待されているのですね。

トレーニング中の水分補給として飲むのもいいですよ!
水にこだわるスポーツ選手たちから、特に評価されているのが水素水です。

水素水がなぜプロアスリートたちから注目されているかというと、その秘密は水素水ならではの「優れた還元力」にあるようです。

「還元」とは、水素水中の水素が体内の悪玉活性酸素と結びつき、尿や汗として体外に排出する働きのことを言います。
アスリートは、スポーツをすることでの、酸素消費量が非常に多く、一般人の消費量とは比較になりません。
筋肉量、肺活量ともに大きいので、それだけ活性酸素も大量に発生しています。活性酸素が大量に発生するということは、大量の除去成分、酸化抑制物質の水素の摂取が必要不可欠ということです。

体内に活性酸素が大量に生まれて、乳酸を出して疲れやすくなりますが、「水素」を体に取り入れると、悪玉活性酸素(ヒドロキルシラジカル)が減少し、乳酸の値が低くなるので、運動しても疲れにくい状態になり、さらにはまた疲労の蓄積を極力軽減する効果が期待できます。

特に瞬発力を必要とする運動より、耐久力が必要になる運動の方がより高い効果が得られます。
「水素」には炎症を抑制する作用もあるので、筋肉痛にも良いそうです。

運動は活性酸素を発生させる?

 (6446)

呼吸でも活性酸素が発生することが知られています。

激しい運動で呼吸をたくさんすれば、それだけ体内に発生する活性酸素の量も増えていくわけです。
なので、普通に生活しているよりも活性酸素の悪影響を受けやすいということになります。
その影響を軽減させるなら水素水がおすすめです。
スポーツ選手は日々ハードなトレーニングを行いますから

一般の人より多くの酸素を消費しています。

その分、悪玉活性酸素の発生率も高くなってしまうのです。

毎日口にする水を水素水に置き換えることで

カラダに必要な水分補給だけでなく、カラダの中の悪玉活性酸素も一緒に効率よく還元してくれる。

そんな効果があることから、アスリート達にも水素水は注目されているのです。

スポーツにおける水素水の効果

 (6447)

高濃度水素水の摂取は、日常ストレスによる交感神経活動を抑制する働きを持つことが明らかとなりました。
実際に水素水を飲んだ人が、

同じだけ運動をしても乳酸が溜まらず筋肉の疲労も無いという事が

研究で分かり、論文で発表されています。
水素水は即効性があるので、運動をする30分ほど前から少し多めに摂取すると、乳酸が溜まらないので疲れにくくなります。
激しい運動を伴うスポーツは、スポーツ前だけでなく、その途中や終了後にも飲んだ方がいいです。
 (6448)

人の体内では、悪玉活性酸素に対抗する抗酸化酵素という物質が自然に作り出されるようになっているのですが、その量は年を重ねる度に減少してしまいます。

しかしながら、身体に生じる悪玉活性酸素の量というのは若い頃とさほど変わりませんから、外に排出されない分が体内に蓄積されてしまう危険性はぐんと高くなります。

よって、運動好きなご年配の方ほど積極的に水素水を飲み、体内の危険因子を意識的に取り除くよう心がける必要があるのです。
スポーツ後は、運動中は血液が優先的に筋肉に向かって送られている状態で、運動後にその流れが全く逆になるため、末端に向かって流れていた血液が一斉に内臓のほうに送られてくるようになり、そこで大量の活性酸素が発生してしまうそうです。その時に水素水を摂取すると、そのうちの悪玉活性酸素(ヒドロキルシラジカル)を軽減できます。

激しい運動をする時は、「運動前」「運動中」「運動後」のこまめな水分補給に合わせた水素水摂取がおすすめなのですね。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

現代人の宿命、慢性疲労を改善⁉︎

現代人の宿命、慢性疲労を改善⁉︎

栄養をとっても休息をとっても疲れが取れない。朝起きられない、眠れない、寝ても寝ても寝足りない、そんな慢性疲労に悩まされているなら水素水で改善しましょう。
yanosuke | 278 view
有名アスリートも認める水素水の驚くべき実力とは!?

有名アスリートも認める水素水の驚くべき実力とは!?

水素水が健康に良い影響があることは広く知られていますが、実は運動にも疲労回復効果などがあるんです。今回は水素水と運動について調べてみました。
ぽよん | 434 view
水素水で肩こりや腰痛が改善される?

水素水で肩こりや腰痛が改善される?

水素水には色々な効果が期待できますが、肩こりや腰痛にも良い影響があるそうです。ここではその点について調べてみました。
ぽよん | 550 view
マラソンするなら水素水!酸化ストレス軽減でスタミナをつけよう!

マラソンするなら水素水!酸化ストレス軽減でスタミナをつけよう!

身体を動かしても、食事をしていても活性酸素は発生します。マラソンのためのスタミナをつけるためにも水素水で活性酸素を除去し完走できる体を作りましょう。
-USHIO- | 385 view
水素水の力でニキビのもとになる過酸化脂質を防いでしっかり予防しましょう!

水素水の力でニキビのもとになる過酸化脂質を防いでしっかり予防しましょう!

ニキビの原因を知り、水素水を効果的に使ってしつこいニキビを撃退しましょう!
-USHIO- | 929 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

akari akari