2016年1月28日 更新

美容効果だけじゃない!水素水でガンや糖尿病の予防と改善ができる?

美容や健康に効果がある水素水が人気を集めています。水素水の抗酸化作用で病気の予防や改善ができることをご存知ですか?活性酸素はさまざまな病気の原因となっているんです。

病気の原因は活性酸素?

 (17601)

悪玉活性酸素は老化の原因だけじゃなかった!
私たちの体は約60兆個の細胞で出来ています。髪の毛も皮膚も血管もそしてあらゆる臓器が、一つ一つの細胞から成り立っているのです。ですから健康であるということは、この細胞一つ一つが元気であるということなのです。活性酸素はこの細胞に攻撃をしかけ、細胞を酸化させてしまいます。この細胞が酸化させられることによって、老化や癌、動脈硬化などの生活習慣病が引き起こされるのです。

あらゆる臓器が細胞の集合によって構成されているのですから、もしも仮に皮膚の細胞が酸化されたとすると皮膚の病気になるということです。同じことが目、胃、腎臓、脳等におこれば各々の病気になるということです。
活性酸素は、体内で、脂質、蛋白質、糖、核酸などを酸化変性させ、細胞機能を障害します。
 活性酸素が過剰に生成されると、体内の酸化ストレスが増加して、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病、癌など、さまざまな病気が発症すると考えられています。

 活性酸素の生成は、生命の寿命に影響します。

 活性酸素による脂質の酸化に関しては、特に、ヒドロキシルラジカルにより、細胞膜の脂質が酸化されると、過酸化脂質が生じ、細胞機能が障害されます。
 また、活性酸素により、血液中のリン脂質やコレステロールエステルが酸化されると、酸化LDLが増加し、動脈硬化や心筋梗塞を来たすものと、思われます。
呼吸によって体内に取り込まれた酸素を使ってエネルギーを作る時に活性酸素が発生します。さらにストレスや紫外線、喫煙や大気汚染、食生活や生活習慣などのよって活性酸素は増加してしまいます。増え過ぎた活性酸素は元気な細胞にも攻撃を始め、細胞を酸化させシミやそばかす、ガンの原因となってしまうのです。
さらに活性酸素が脂質を酸化させることで過酸化脂質となり、血管を老化させ脳梗塞など深刻な病気を引き起こす原因となるのです。

活性酸素と水素水

 (17604)

水素水は悪玉活性酸素だけを除去してくれます。
いわゆる抗酸化成分というのは善玉活性酸素を含めた4種類の活性酸素すべてを除去してしまうといわれています。しかし、 ここ最近、抗酸化という話題によく上る水素水の場合、嘘かまことか悪玉活性酸素のヒドロキシラジカルだけ除去できる効果があるといわれています。
そこで悪玉活性酸素を取り除く『水素』に注目です。実は水素の還元力はとても弱いのですが、そのため大切な善玉活性酸素とは反応せず、酸化力が強い悪玉活性酸素にだけ反応します。つまり身体に良いものはそのまま、悪いものだけ無くす、ということ。悪玉活性酸素は水素と反応し水になって無害化されます。

そして水素が、いま医療界で注目されるもう1つの理由が『体の隅々にまで届くこと』です。水素には優れた拡散性があり『水にも油にも溶ける』非常に珍しい性質があります。さらに水素はあらゆる物質の中で最も小さく、実際の大きさは、直径0.001ミリと言われるミトコンドリアのわずか1/1万の大きさです。
増え過ぎた活性酸素を除去してくれるのが抗酸化成分です。
抗酸化成分といえばビタミンCやポリフェノールなどが知られていますが、食べ物から必要量を摂取するには毎日大量に食べなければなりません。さらにビタミンCやポリフェノールなどの抗酸化作用は悪玉活性酸素だけでなく、全ての活性酸素を攻撃してしまうのです。

そこで注目されているのが水素の抗酸化作用です。
水素は一番小さな分子のため体の隅々まで浸透して抗酸化作用を発揮することができます。さらに酸化力の強い悪玉活性酸素だけを除去する特徴を持っています。

癌と水素水

 (17606)

水素水の抗酸化作用でガンの一因となる活性酸素を除去しよう!
癌細胞の中にあるミトコンドリアは脂肪をエネルギーへと変換する上で大量の活性酸素を生みだします。水素が正常な細胞に働きかけ、抗がん効果を高める他、その水素が細胞に存在するミトコンドリアにも働きかけますので、そこで転移を防止します。
「がんをたたく」。多くのがんに効果がある抗がん剤・シスプラチンは体内に大量の悪玉活性酸素を生みだし腎臓にも大きなダメージを与えます。しかし水素や水素水をとることで、抗腫瘍効果を弱めることなく、副作用を大きく軽減できることが報告されています。

また「がんを焼く」放射線治療でも、体内の水分と放射線が反応し大量の悪玉活性酸素が発生してしまいます。これが健康な細胞・遺伝子まで傷つけ体力をうばう犯人。この副作用も水素ガス・水素水を体に取り入れることで抗腫瘍効果を弱めることなく、軽減できることが分かっています。

抗がん剤の副作用を軽減

抗がん剤の中にはフリーラジカルの破壊力を利用して、がん細胞の核のDNAを破壊し、がん細胞を死滅させるものが多くあります。放射線ががん細胞を殺す力も、放射線が体内の水分と反応して発生する活性酸素によるものです。
このような放射線や抗がん剤により発生するフリーラジカルはがん細胞にだけ作用すればよいのですが、そのように都合よくはいきません。正常な細胞にもフリーラジカルによる障害が及び、DNAの変異を来します。これが、「放射線や抗がん剤は発がん剤」という矛盾を生む理由なのです。抗がん剤治療や放射線治療の後に新たながん(2次がん)の発生率が高まることは多くの研究で確かめられています。
正常な細胞や組織が障害を受けて機能が低下すると、体の抗酸化力や免疫力や体力も低下します。抗がん剤や放射線治療の副作用の最も大きな原因は、これらの治療が正常細胞に酸化ストレスを増大させるからです。
シスプラチンは多くのがんに効果がある抗がん剤ですが、腎臓毒性が用量制限毒性(dose-limiting toxicity)となっており、腎臓障害が発生すると十分な量を投与できなくなります。
シスプラチンは腎臓細胞のミトコンドリアのダメージを引き起こして活性酸素のヒドロキシルラジカルの産生量を増やし、このヒドロキシルラジカルによって腎臓細胞が酸化障害を受けることが腎毒性の主な原因になっています。
一方、シスプラチンは細胞における還元型グルタチオンの産生量を減少させるので、細胞の抗酸化力が低下し、腎臓が酸化障害によるダメージを受けやすくなります。
増え過ぎた活性酸素によって正常な細胞が攻撃されると、傷つけられた細胞がガン細胞に突然変異する可能性が高くなります。さらに活性酸素が増えることで免疫力が低下してしまうことでガンが進行する原因にもなってしまうのです。
また抗ガン剤治療の副作用として免疫力や抗酸化力が低下すると、活性酸素が増えて体や臓器に大きな負担がかかります。
水素水は体中の細胞へ浸透することができるので、悪玉活性酸素を除去して免疫力を高めてくれます。さらに細胞が元気になるとガン細胞が増えるのを抑える効果も期待できます。

糖尿病と水素水

 (17614)

過酸化脂質がインスリンを分泌するすい臓を攻撃!
糖尿病と活性酸素や過酸化脂質との関係は未だ明確ではありませんが、糖尿病の推移と血中過酸化脂質値が一致すること。また、SOD様作用食品を摂取すると血糖値が改善するという臨床結果から、活性酸素や過酸化脂質が糖尿病に関与しているものと推測されます。さらに、糖尿病に罹患すると増加する糖化蛋白が、活性酸素を産生するという事実から、活性酸素が糖尿病に関与しているものと推測されています。
肝臓のβ細胞が活性酸素の攻撃でインシュリンを分泌できなくなり、血糖値が下がらなくなると糖尿病になる

このβ細胞は、その抗酸化システムが比較的弱いため、活性酸素や過酸化脂質に傷つけられ、インシュリンの製造に支障をきたしてしまうのです。これが糖尿病の原因の一つと考えられています(ただし、若年層に見られる糖尿病は、ウイルス感染が引き金になって、自己の免疫作用によるもので、発病の原因は全く異なります)。
水素は活性酸素を除去し、無害な水へと変換してくれますので、最近ではすい臓のβ細胞の機能不全の予防や、改善にも役立ちます。この細胞がしっかりと機能していれば糖尿病が発症しないため、根本的な治療として現在は水素が非常に注目されています。
糖尿病はインスリンが正常に分泌されないため、血液中のブドウ糖が分解されずに高血糖が続く状態です。インスリンが分泌されなかったり、分泌される量が少ないと血糖値が高くなり糖尿病になります。
活性酸素が増加すると細胞膜の脂質を攻撃して過酸化脂質となります。過酸化脂質はインスリンを分泌するβ細胞の働きを阻害するためインスリンが分泌されず糖尿病が悪化するのです。
抗酸化作用のある水素水を飲むことで活性酸素を除去し、インスリンの分泌を正常にすることで糖尿病の予防と改善効果が期待できます。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水の活性酸素除去パワーが白内障を予防する

水素水の活性酸素除去パワーが白内障を予防する

白内障は老化による活性酸素の発生が原因であると言われています。実は水素水には、この活性酸素を除去する力があるのです。
ぽよん | 852 view
水素水で免疫力アップ!これ本当!

水素水で免疫力アップ!これ本当!

水素水の抗酸化作用には免疫力をアップさせる効果があると言われています。これは事実なのでしょうか?少しだけ調べてみました。
ぽよん | 3,399 view
認知症は水素水パワーで予防できる!

認知症は水素水パワーで予防できる!

厚生労働省研究班の調査では、65歳以上の高齢者のうち認知症になっている人は15%ほどもあるそうです。この認知症を水素水で予防できるのでしょうか?
ぽよん | 431 view
髪まで健康にしてくれる水素水

髪まで健康にしてくれる水素水

水素水パワーを得る方法は飲むだけではありません。実は髪の毛にも良い影響があるんです。ここでは水素水と髪の関係について調べてみます。
ぽよん | 603 view
水素水で口臭・加齢臭を予防しよう!

水素水で口臭・加齢臭を予防しよう!

体臭がキツくなってしまう原因の一つに活性酸素がありますが、水素水には活性酸素を除去作用を促す効果があるのです。今回はその点について調べてみました。
ぽよん | 336 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hana06 hana06