2015年10月19日 更新

アルツハイマー病、水素水で予防しましょう

高齢化社会で認知症も大きな問題となってきました。そんな認知症の中で最も発生頻度の多いアルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)が水素水で予防・改善できる可能性が示されてきました。

認知症は主に3種類

認知症はその原因から、いくつかの種類にわけることができます。
脳の神経細胞の異常が原因で起こる「変性性認知症」には、アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症などがあります。他に脳梗塞など脳の血管の異常が原因で起こる「脳血管性認知症」、脳外傷や脳腫瘍、脳炎などで起こるその他の認知症があります。
認知症にはどんな種類があるの? | 理解する | 認知症 | メンタルナビ (1997)

認知症で最も多いのは、変性性認知症の代表であるアルツハイマー型認知症で、全体の約50%を占め、次いで脳血管性認知症およびレビー小体型認知症の20%で、これらは三大認知症と呼ばれています。
認知症の種類は、原因になる病気によって70種類くらいに分けられますが、そのなかで多いのが、①アルツハイマー型認知症、 ②レビー小体型認知症(DLB)、 ③脳血管性認知症です。それら3つを総称して、“三大認知症”とよばれています。

最も多い「アルツハイマー型認知症」、脳内で何が起こっているの?

ニュース:脳脊髄液バイオマーカーが認知症診断を目的に初めて保険収載となりました - 東北大学加齢医学研究所 (2007)

アミロイドは老人斑のまたタウは神経原線維変化の主要構成成分としてアルツハイマー病脳に広範に蓄積しています。
アルツハイマー型認知症は、脳にアミロイドβやタウと呼ばれる特殊なたんぱく質が溜まり、神経細胞が壊れて死んでしまい減っていく為に、神経を伝える事が出来なくなると考えられています。また神経細胞が死んでしまう事で、脳も委縮していき身体の機能も徐々に失われていきます。
ベータたんぱくやタウたんぱくという異常なたんぱく質が脳にたまって神経細胞が死んでしまい、脳が萎縮して(縮んで)しまいます。記憶を担っている海馬という部分から萎縮が始まり、だんだんと脳全体に広がります。
アルツハイマー病は脳内で特殊な異常タンパク質が増えることで発症すると言われています。
βアミロイドというこのタンパク質の蓄積により、脳の神経細胞が急激に壊れていき、脳の委縮がすすみます。
成人では通常1,400グラム前後ある脳の重さが、発症後10年位たつと800~900グラム以下に減ってしまいます。これは脳が委縮して小さくなった証拠です。

アルツハイマー型認知症には活性酸素が関係する

アスタキサンチンとは?効果効能副作用など (2008)

アルツハイマー型痴呆症の研究でも、この病気に冒されている人の脳を調べると、過酸化脂質が多いことがわかっています。過酸化脂質は脂質に活性酸素が結合して生じる物質です。そのことから、活性酸素との関わりが疑われています。
脳細胞自体が活性酸素などのフリーラジカルによって酸化損傷され、脳自体が萎縮していくことによるアルツハイマーみたいな認知症があります。
認知症には「アルツハイマー性認知症」と「脳血管性認知症」がある。「アルツハイマー性認知症」の原因はまだはっきりとはわかっていない。ただ、活性酸素によって脳の脂質が酸化されてできる〝老人斑〟が異常に多いため、活性酸素が原因ではないかと疑われている。

認知症には水素水が効果を示す可能性がある

2008年7月19日読売新聞より

2008年7月19日読売新聞より

ストレスのある状態に置くと記憶力は低下するが水素を飲んでいると記憶力は低下しない
水素水を飲ませると認知症の症状を抑制
すでに実験では、学習能力や記憶力の低下を防ぐことが次々と証明きれています。
脳の酸化ストレスから神経細胞を護る試みが行われていますが、一般の抗酸化物は脳の血液関門を通り抜けることはできません。
しかし、水素分子は容易に通過できるため、痴呆予防とその改善に関心が高まっています。
水素水を飲用することで、水素摂取の最大の効果である活性酸素の除去と血流の改善により、脳細胞の働きを高めることが期待できます。そのため、認知症の原因である脳の委縮に対して、改善や進行を遅らせる効果があるとされています。
まだ研究段階ですが、水素水は糖尿病、認知症、動脈硬化にも効果が認められています。
認知症の実験において、狭いところに閉じ込めてストレスを与え、マウスの認知力を低下させるという実験方法があるのですが、水素水を与えたマウスでは認知力があまり低下しないという結果が出ました。

2.1 認知症・アルツハイマー病 | 水素水の研究~医療・健康分野の学術文献紹介~

2.1 認知症・アルツハイマー病 | 水素水の研究~医療・健康分野の学術文献紹介~
世界中の水素水に関する学術論文を要約してご紹介しております。

でも、まだまだ解明途中

長い階段 | コラーゲン Labo.com (1994)

1997年日本医科大学の太田先生は「水素で脳梗塞のねずみの症状が改善した」という内容の論文を発表しました。これは脳内にある細胞を酸化する(錆びつかせる)活性酸素が水素によって中和され、脳細胞の酸化損傷を抑制したためと考えられています。

しかし、認知症が水素によって改善するということが医学的にはっきりと解明されているわけではなく、医学的にも研究段階にとどまっています。
認知症が水素によって改善するということが、医学的にはっきりと解明されていれば、認知症の治療にはもっともっと水素が使われるでしょうが、残念ながらこの辺のところは、まだはっきりとはしていません。医学的にも研究段階にあり、正式に認められたものではありません。

アルツハイマー型認知症に水素水を。

アルツハイマー型認知症の発生原因の1つとして活性酸素との関係が示唆されています。
水素水はこの活性酸素を取り除くことがすでに分かっています。
また水素は地球上でもっとも小さな気体であり、脳血液関門(BBB)を通過することが知られています。

血液脳関門(BBB)も通過!水素水は脳に効く - みんなの水素水

血液脳関門(BBB)も通過!水素水は脳に効く - みんなの水素水
脳には分子量の大きな物質が通過できないような仕組みがありますが、水素なら小さい分子なので通過できます。水素水は脳に効果を示す可能性が示唆されています。
このことがアルツハイマー型認知症を改善すると言われている理由のようです。
しかし、まだまだ医学的、科学的な根拠が示されたわけではないようです。

研究には長い年月が必要です。
早く認知症で苦しむ人、その家族が救われる日が来ますように。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

認知症は水素水パワーで予防できる!

認知症は水素水パワーで予防できる!

厚生労働省研究班の調査では、65歳以上の高齢者のうち認知症になっている人は15%ほどもあるそうです。この認知症を水素水で予防できるのでしょうか?
ぽよん | 579 view
水素水で認知症予防!!

水素水で認知症予防!!

未だに治療法の確立されていない認知症。一度発症すると抑制や治療が非常に困難な病気です。しかし、水素水が認知症を抑制・予防に効果があると期待されています!!
shikiviolet | 498 view
水素水の活性酸素除去パワーが白内障を予防する

水素水の活性酸素除去パワーが白内障を予防する

白内障は老化による活性酸素の発生が原因であると言われています。実は水素水には、この活性酸素を除去する力があるのです。
ぽよん | 1,046 view
髪まで健康にしてくれる水素水

髪まで健康にしてくれる水素水

水素水パワーを得る方法は飲むだけではありません。実は髪の毛にも良い影響があるんです。ここでは水素水と髪の関係について調べてみます。
ぽよん | 693 view
偏頭痛にも効くってホント?!

偏頭痛にも効くってホント?!

頭痛は20~40代女性に多い症状です。薬を飲めば良くはなるけど、できるだけ薬に頼りたくない。水素水を効果的に取り入れることで頭痛に効果があることがわかったのでまとめてみました。
まいまいまい | 1,641 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

にんまり にんまり