2016年2月12日 更新

肩こりに悩んでいる人も多いと思います。水素水で予防してみませんか?

毎日の疲れやストレスが肩に大きくのしかかり、毎日肩こりに悩まされると言う人は沢山いると思います。仕事や家事ををしているとどうしても肩こりになってしまいます。水素水で予防してみましょう。

どんな生活をしていても肩こりはあるのかも知れません。昔は「肩こりになっている子供なんていなかった」と言われますが、でも昔でも子供が風邪でもないのに頭が痛いと言う事もあったはずです。ひょっとしたらそれは肩こりのせいで頭が痛くなっていたのかも知れません。子供本人も大人も「子供は肩がこらない」と思い込んでいたから気がつかなかったのかも知れませんね。

一時的な肩こりのためにしばらくして治り、肩こりとは思わず他の何かが原因、と思っていた可能性はあります。最近の子供はスマホやゲーム機で遊びすぎで肩こりが多い、と言われているのは、単純にあのような姿勢なら肩こりになって当然、子供だって肩こりになる、やっぱり子供も肩こりになる、と言う流れになったのかも知れません。

子供の頃から肩こりが続くと、身体が肩こりを覚えてしまい慢性的な肩こりになってしまう可能性もあります。慢性的な肩こりで長い人生過ごすのはつらいものです。子供の頃から水素水で肩こりの予防をしておく事も大切だと思います。肩こりのない爽やかな人生を過ごす為にも水素水を飲んでみてはいかがでしょう。

そもそも肩こりとはなんでしょう?

 (21352)

肩こりとは、みなさんもご存知の通り、肩の筋肉が硬くなる現象です。 そのために、肩の痛みや重だるさを伴い、ときに精神的な苦痛にもなります。 また、長期間悩まされるというのも特徴かもしれませんね。

東洋医学では、肩こりは病気としてとらえます。 また普段から、筋肉の硬さや、押したときの痛み、気持ちよさなどが診断方法に含まれています。 よって東洋医学では、肩こりを体の変調・病気としてとらえて治療していきます。

ストレス・イライラ・集中力の低下・痛み・しびれ・血流の低下・関節可動域の低下などなど、、、 これらは、ほんの一部です。 これらを考えると、年中肩がこっている人ってかなり損をしています。

肩こりのメカニズム

肩こりの最大の理由は、私たちの体の仕組みです。重くて大切な頭部を、首と肩で支えているため首と肩の筋肉には大きな負担がかかります。また肩の筋肉は、腕を支える役割もあるために疲労が蓄積しやすく普通の生活でも大きな負担がかかる場所。筋肉が少ない女性や子どもは、当然負担も大きくなります。

そして近年、肩こりに悩む人が増えた最大の要因が「生活習慣の変化」です。パソコンやテレビゲーム、デスクワークなどで、同じ姿勢を長時間保つ生活習慣が、首や肩への負担を急増させ、これが“肩こりの負のスパイラル”を招いていました。

同じ姿勢を保つために肩の筋肉が緊張状態になると、筋肉が血管を圧迫して血行が悪くなる。すると血管内は酸素不足になり乳酸などの疲労物質が蓄積。これを神経が感知して痛みが発生する。これが肩こりの“負のスパイラル”スタート地点。

肩こりの原因

 (21353)

肩こりは肩の周りの筋肉の血行が悪くなることにより、本来は排出されるはずの老廃物である乳酸菌がたまりコリになってしまうことが原因の一つです。スマホの小さい画面をずっと見続けることで同じ筋肉しか使わない状態になります。その結果血行が悪くなりさらに血行が悪くなったあたりに炎症ができることで肩こりになるのです。

さらに体内でできる活性酸素が血液中の脂肪酸や赤血球を参加させ、血液をドロドロにしてしまった結果血行が悪くなり、肩こりの悪化にもつながっています。

水素水で肩こりが治る

近年の研究によって、身体の中に水素を取り入れた際に「血管の拡張」、「血流の上昇」が起きていることが国際医療福祉大学などによって、報告されています。 同じ姿勢を続け、肩の筋肉がこわばって、血流が悪くなることが「ひどい肩こり」の一因。

身体に浸透した水素が血流をアップさせれば、肩こり改善にも効果が見込めるはずです。 また血管内に貯まる疲労物質、乳酸についても注目の研究結果が発表されています。筑波大学などのチームによると、運動前に水素水を飲むことで「乳酸の上昇を抑える」ことが分かっています。

水素水による肩こり改善の効果

 (21354)

水素水を飲むと血管が拡張され、血流がよくなったという報告があります。肩こりの一番の原因は、肩におこるうっ血とされていますので、水素水の血流促進効果が肩こりの改善に多いに期待されます。

また水素水は乳酸の上昇を抑えることも報告されています。乳酸による疲労が原因の肩こりにも水素水が有効です。さらに、水素水には消炎症作用があり、肩こりで血流が悪くなった炎症も抑え、肩こりが改善されるでしょう。

最適は高濃度水素水

 (21355)

血行不良を改善することが肩こり改善につながることはご理解いただけたかと思いますが、血行不良を治す手段は様々です。よく言われるのは、食事の改善ですね。コレステロールの多い食事を控えることです。確かにこれも大事ですが、食事制限というのはわかっていても難しいものですよね。

そこで食事療法ではない手段として水素水を是非お勧めしたいのです。水素水は味は普通の水と同じで、飲みにくいということはありません。また、飲み過ぎても害になるようなことはなく、むしろ血行不良以外にも老化防止や生活習慣病の予防など様々な効果を発揮します。

継続することで効果は表れる

水素水は体内に入ると強力な抗酸化作用を発揮し、活性酸素を取り除きます。 すると血液はサラサラになり血行が良くなるため、肩こりの改善に役立つのです。 肩こり改善の効果を得るためには、水素水を毎日摂取しなければなりません。

体内に入った水素は消費されてしまい、長時間の効果を得ることは難しいためです。 継続して3週間~4週間の期間、水素水を飲むことで効果が表れると言われています。 1日で終わることなく、継続することで効果は表れてくるのです。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水によるデトックス効果

水素水によるデトックス効果

水素水は健康に良いという医学的な根拠がありますが、デトックス効果もあると言われています。今回はその点について調べてみました。
ぽよん | 523 view
医療分野も注目! 水素水のパワー

医療分野も注目! 水素水のパワー

医療分野でも注目されている水素水。さまざまな病気の予防や改善に役立つとされています。 どんな病気にいいのか、細かく見ていきましょう。
neko | 696 view
難病と言われている<パーキンソン病>予防・治療に水素・水素水が注目されています。

難病と言われている<パーキンソン病>予防・治療に水素・水素水が注目されています。

日本では難病と言われているパーキンソン病。発生原因は未だ解明されていませんが、実は「酸化ストレス」が原因なのではないかと言われています。予防・治療に水素・水素水が注目されているのです。
suisui | 786 view
水素水が鬱病予防になるという話

水素水が鬱病予防になるという話

今大人気の水素水。人気の秘密は、飲み続けていると健康や美容に効果が有るというところにあるのですが、今回紹介するのは「鬱病予防になる」という話です。
standman9 | 1,086 view
水素水で認知症予防!!

水素水で認知症予防!!

未だに治療法の確立されていない認知症。一度発症すると抑制や治療が非常に困難な病気です。しかし、水素水が認知症を抑制・予防に効果があると期待されています!!
shikiviolet | 587 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kowkoku kowkoku