2016年3月30日 更新

毎日気軽に飲める水素水パウチとは?

最近流行の水素水。様々な商品がありどれを買うか迷う方も多いかと思います。今回は手軽に飲める水素水パウチの選び方を紹介いたします。

水素水とは?

答えにくい子どもの質問 | ニコニコニュース (23301)

水素水とは、通常の水よりも水素の含有量が多い飲料水のことを指し、
水素水の強い還元作用によって様々な病気の改善の手助けをしてくれ、
また美容等にも大きな効果があると期待されています。
水素水の疾患・症状に対する効果効能
疲労回復、糖尿病、血栓、動脈硬化、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、高脂血症、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、関節リウマチなどのアレルギー性疾患・免疫疾患、メタボリック症候群、認知症、アルツハイマー病、痴呆症、パーキンソン病をはじめとする神経疾患、筋ジストロフィーをはじめとする筋疾患、肝臓疾患、腸疾患、膵臓疾患、呼吸器疾患、新生児・小児疾患、眼疾患、歯周病、白内障、ストレス性胃潰瘍、放射能による健康被害の軽減

水素水パウチとは?

 (24449)

アルミパウチ水素水とは、4層のアルミパウチ容器に封入されたタイプの水素水のことです。
この水素水は良質な天然水から作られる製品が多く味がよく飲みやすいという特徴があり、また他タイプと違い自分で水素水を作る手間がありません。
また製品によっては容器に飲み口が付いており、外出先での携帯にも優れます。
初めての水素水を飲む方はもちろん、味の良い良質な水素水をお探しの方、手軽に水素水を飲みたい方、外出先に携帯したい方におすすめです。
水素は小さく、どんどん空気中に揮発してしまいます。アルミ缶タイプは、1度フタを開けてしまうと、早めに飲みきってしまわないと空気中に溶けてしまうのです。

キャップ式であれば、進行を遅らせることができますが、完全に密閉できないため、ある程度の水素の流出は避けられません。

アルミパウチであれば、飲み残したときでも、アルミパウチの中にある空気を押し出してからフタをすることができるので、水素の量を留めることができます。
一応、水素含有率も記載していますが、どの製品も製造時は飽和状態に近い1.6ppm付近まで充填されています。製造後は水素が徐々に抜けていきますからパッケージの加工技術が物を言います。いづれにしても開封後はできるだけ速やかに飲みきることが大切ですよ。
また多くの水素水は500ml容器を採用していて、年配の人には少し多い量かもしれません。その点、水素たっぷりおいしい水は飲みきりサイズの300mlであり、コップ1杯ちょっとの量となっています。価格もお手頃で無駄が少なくおすすめですよ。
魅力がたくさんあるアルミパウチタイプの水素水ですが、残念ながらデメリットと言える面もあります。それは、何と言ってもコストですね。1つ1つが厳重な何層にもなった構造のアルミパウチに充填されているわけですから、どうしてもコストがかかります。

価格は商品により異なりますが、平均的には1カ月あたり1万円程度かかってしまいます。これを継続するのは厳しいという方もいらっしゃいます。それから、アルミパウチタイプは容量が多くて飲みきりにくいというタイプも多いので、慎重に選ぶ必要があります。
水素水を飲むのに様々な容器が販売されていますが、
一番水素が抜けずに飲むことができるのがアルミパウチの水素水です。
メリットは持ち運びしやすいことや、長期的に保存をすることができることが大きいですね!
けれど、ちょっとコストが高いのがデメリットなんですよね。

次は、パウチ水素水の選び方と値段についてご紹介いたします。

水素水パウチの選び方

親子チョコ♥(親子で、ちょこっと。。。) (23312)

水素濃度(=溶存水素量)の目安


水素水の濃度は高ければ高いほど効果を得やすいです。
そのためできるだけ高濃度のものを選びましょう。

最低限必要な濃度の目安は1.0ppm程度。
1.6ppmを超える高濃度のものであれば理想的です。

高濃度水素水を飲む意義は下記の記事でまとめています。
ぜひご一読ください。
どれくらいの容量の製品を選べばいいのか


特に要望がないのであれば500mlのタイプのものを選べば良いです。
しかし、女性や年配の方の中には「500mlでは多すぎて飲みきれない」という方もいらっしゃいます。

そうした方の場合は250mlや300mlといった小容量のタイプを選ぶと良いでしょう。
水素水のパウチの値段は200mlあたり約200円です。
一回で飲みきれるほどのものが多いため、持ち運びには非常に便利ですよ!

持ち運びたい人におすすめの水素水パウチ

早起きは美肌への近道!これならできる、目覚めすっきりのコツ|Daily Beauty Navi|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー) (23316)

コストは少し高い水素水パウチですが、持ち運びがとてもしやすいため、
毎日忙しい中で水素水を飲みたい方にはとてもおすすめの商品です。
家で生成できる水素水スティック等を使っている方も、
予備としておいておくととても便利ですよ!
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おすすめの水素水の飲み方~アルミパウチ編~

おすすめの水素水の飲み方~アルミパウチ編~

水素水をより効果的に飲む方法のひとつが、アルミパウチパックされた水素水です。 アルミパウチ水素水って、どんな水素水なのか、どうやって作られているのか、どんな飲み方をしたらいいのか、
happybox93 | 803 view
たくさんの可能性を秘めた飲料水水素水とは?

たくさんの可能性を秘めた飲料水水素水とは?

現在、美容業界や医療業界等様々業界で注目をされている水素水今回は、水素水の効果や種類等をご紹介いたします。
shikiviolet | 186 view
水素水のQ&Aあれこれ♪

水素水のQ&Aあれこれ♪

水素水を効果的に摂取するにはどうすればいいのか?小さなことから大事なことまでまとめてみます♪
佐々姫 | 521 view
水素水のおすすめ保存方法♪

水素水のおすすめ保存方法♪

みなさん水素水って、容器に入れていても水素が抜けて行ってしまうって、ご存知でしたか? せっかく水素水を購入してきても飲むときにはただの水~なんていうこともあり得ます。
佐々姫 | 2,104 view
効果に違いが?水素水の飲み方

効果に違いが?水素水の飲み方

美容・健康を気にする方々に選ばれている水素水。 人気も高く、様々な商品が登場しています。 どんな商品を選ぶかも大切ですが、飲み方でもその効果に違いが出るのでしょうか。 せっかく飲むのなら、効果的な方法を知っておきましょう。
yukko | 1,244 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

shikiviolet shikiviolet