2016年2月12日 更新

痛風に苦しんでいる方。その痛くてたまらない痛風を水素水で和らげてみませんか?

風が吹いても痛いと言われている痛風。その痛さは痛風になっている人しか分からないものです。水素水でその痛さを減らす事ができるとしたら夢のようだと思います。水素水で痛風予防してください。

どんな病気も同じですが、その病気の痛さつらさは本人にしか分からないと言う事です。診察してくれるお医者さんでもその痛さやつらさは分からないのは当然です。医学の勉強をしてどのくらいの痛さかは知識では分かっていても、その痛さは患者とは違う身体ですから分からないのは当たり前です。

お医者さんにも分からない事ですから、その痛みに苦しんでいる周りの人にはまったく分からないと言ってもいいでしょう。痛い病気は沢山あります。毎日その痛さと戦っている人は世界中に沢山います。そんな痛い病気の中に痛風の痛さも含まれています。風が吹いただけでも痛い病気と言われていますが、痛風になった事のない人にとって想像はできないと思います。

痛風に苦しむ毎日を過ごす事は本当につらい事です.水素水は痛風に効果があると言われています。毎日飲み続けるだけで痛風の痛さが和らぐとしたらこんな嬉しい事はないと思います。現在痛風に苦しんでいるなら一度水素水を飲んでみてはいかがでしょうか?その痛さ、そのつらさが解消するかも知れませんよ。水素水で痛風の痛みのない生活を過ごしてください。

痛風は贅沢病なんかではない

 (21440)

痛風と聞くと、いいものを食べ過ぎたから起こる…なんて昔はいわれていました。それは、痛風を起こす原因が食べ過ぎや飲み過ぎ、内臓脂肪などが関係しているからです。その他にも、ストレスや遺伝的要因もあると考えられています。

なんと、今は20代や30代でも痛風予備軍と呼ばれている尿酸値の高い人が増えていますし、若くして発症する人もいます。全ての数を含めると、500万人はいるといわれていますから、ぜいたくをしていないから大丈夫…ともいっていられなくなってきました。痛風も人事とは思えません。高血圧や糖尿病などと並んで、生活習慣病として痛風も考えられています。

痛風は昔の日本にはなかった。

痛風は西洋では古くから知られた病気ですが、日本では明治以前までなかったといわれています。  この病気が増加するようになったのは1960年代に入ってからです。  主な原因として食生活が欧米化した結果、動物性タンパク質や動物性脂質を取りすぎるようになったことが指摘されています。  

現在では、約60万人の痛風患者さんがいるといわれ、その90%が男性です。年齢は40~50歳代に多く、女性の場合はほとんどが閉経後になります。

痛風とは?

 (21442)

痛風は尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。医学研究が進み、良い薬も開発されたため正しい治療を受ければ全く健康な生活が送れます。しかし、放置すると激しい関節の痛みを繰り返したり、体のあちこちに結節が出来たり、腎臓が悪くなったりする重大な病気でもあります。

痛風が起きる前に血液の尿酸値が高い状態が長く続きます。これを高尿酸血症と言います。それを放置すると、ある日突然、足の親ゆびの付け根などの関節が赤く腫れて痛みだします。痛みは激烈で、耐えがたいほどの痛みです。発作的な症状なので痛風発作と呼びます

痛風の症状

代表的な症状は、足の親指の関節が腫れ、激しい痛みを起こすこと。アキレス腱の付け根や足の甲に痛みが起こることもあります。(発作のほとんどが下肢の関節に起きるのが、この病気の特長です)発症するタイミングは、暴飲暴食や激しい運動をしたあとの夜中から明け方が多いといわれています。
突然、足の親指が痛みだし、赤く腫れ上がっている、痛みは締めつけられるように激しく、足を動かすこともできない、という症状が痛風発作です。  治療をしないと痛風発作は3日くらい続き、その後少しずつ強くなって10日もするとウソのように回復します。  

さらにほうっておくと半年から1年ごとに繰り返し、足の親指以外の関節まで腫れ、痛風発作の間隔も短くなっていきます。  そして関節だけでなく腎臓にも症状が広がり、腎臓の働きが悪くなって尿毒症が起こります。

痛風に水素水がいい理由。

 (21443)

水素水はアルカリ性のpHですので、酸性のものをアルカリ性の方向へと傾ける性質があります。尿酸値が高い人の尿は酸性を示しますので、アルカリ性によって中和されて尿酸が排出されやすくなり、数値の改善が見込めるのです。

痛風対策としての水分補給にも適している

痛風対策としてはたっぷりの水分(1日あたり2リットル程度)をジュースではなく水で摂るのがよいといわれています。水素水も水ですので、痛風対策としての水分補給にも適しているのです。

水分補給がしっかりできていると排尿頻度が高くなり、尿酸の排出が促されるため、数値の改善が見込めるだけでなく尿酸が蓄積されることの防止にもなります。
水素を摂取した後には尿酸値がぐんと下がっているというのがわかっています。その代わりにアルコールを飲んだ場合は、もちろん尿酸値はぐんと上がりますから、水素の力が尿酸値を下げているということがわかります。

尿酸値が高い人は痛風の可能性大!

 (21444)

尿酸とは、「肝臓で合成される窒素化合物の一種」と書かれている書籍などあります。ちょっと分かりにくいですね・・。 私達は、動いたり、考えたりします。その時、体は、脳・内臓などエネルギーの代謝活動というものをおこなっています。毎日、新しい細胞が出来き、古い細胞は死んでいくのもそのためです。 死んだ古い細胞はどうなるかというと、体内で分解され残骸となります。この残骸の一部をプリン体と呼びます。

プリン体は、肝臓に集められ、最後に尿酸となり、尿や便として排出されます。プリン体の多い食品は、避けた方が良いのは、この意味です。 つまり、尿酸は、老廃物なんです。だから、体に溜めこんでしまうと、老廃物が溜まり(尿酸値が高い)、次第に結晶化します。これが進行すると、「痛風」と呼ばれる病気になります。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水でできるリウマチの抑制と予防

水素水でできるリウマチの抑制と予防

年を取ると悩む方も多い関節リウマチ。一度発症すると完治はとても難しいこの病気。しかし、近年の研究で関節リウマチに水素水が効果を発揮することがわかってきたのです。
shikiviolet | 721 view
水素水で認知症予防!!

水素水で認知症予防!!

未だに治療法の確立されていない認知症。一度発症すると抑制や治療が非常に困難な病気です。しかし、水素水が認知症を抑制・予防に効果があると期待されています!!
shikiviolet | 587 view
水素水でできる心筋梗塞予防

水素水でできる心筋梗塞予防

生活習慣病の1つとも言われる心筋梗塞。なんの兆候もなくいきなり発作が起こり亡くなる方も多い様です。今回は予防の効果が期待できる水素水をご紹介いたします。
shikiviolet | 495 view
水素水の活性酸素除去パワーが白内障を予防する

水素水の活性酸素除去パワーが白内障を予防する

白内障は老化による活性酸素の発生が原因であると言われています。実は水素水には、この活性酸素を除去する力があるのです。
ぽよん | 1,163 view
辛い床ずれには水素水が有効って知ってますか?

辛い床ずれには水素水が有効って知ってますか?

寝たきりになったりすると、皮膚の同じ部分への圧迫が続いて床ずれになります。痛くて大変辛いものなので、水素水パワーが通じないか?調べてみました。
ぽよん | 986 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kowkoku kowkoku