2016年1月18日 更新

水素水の前に!まずは活性酸素について知ろう!

体内の活性酸素を減らす効果があるとして最近話題の「水素水」。 では「活性酸素」とは何でしょう。活性酸素が発生する原因や、悪影響についてまとめました。

学習塾、成績アップ、7つの習慣J式勉強法…「勉強しなさい」は逆効果!?子どもの意識・習慣が変わる、新勉強法とは (13182)

活性酸素とは何か?

活性酸素の種類 | 私が学生で起業したBisiness Style - Suisovie - (13187)

活性酸素(かっせいさんそ、英: Reactive Oxygen Species、ROS)は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称である[1]。一般的にスーパーオキシドアニオンラジカル(通称スーパーオキシド)、ヒドロキシルラジカル、過酸化水素、一重項酸素の4種類とされる[1]。

(中略)

活性酸素は1 日に細胞あたり約10 億個発生し、これに対して生体の活性酸素消去能力(抗酸化機能)が働くものの活性酸素は細胞内のDNAを損傷し,平常の生活でもDNA 損傷の数は細胞あたり一日数万から数10 万個になるがこのDNA 損傷はすぐに修復される(DNA修復)[6]。
難しい専門用語が並んでいますが、要するに活性酸素は日々体内に発生し、細胞内のDNAを壊してしまうもののようです。でも、DNA修復によって修復はされるみたいですね。
DNA修復速度の細胞の加齢に伴う低下や、環境要因のよるDNA分子の損傷増大によりDNA修復がDNA損傷の発生に追いつかなくなると、
・老化(細胞老化)と呼ばれる、不可逆な休眠状態に陥る
・アポトーシスあるいはプログラム細胞死と呼ばれる、細胞の自殺が起こる
・癌化
のいずれかの運命をたどることになる。人体においては、ほとんどの細胞が細胞老化の状態に達するが、修復できないDNAの損傷が蓄積した細胞ではアポトーシスが起こる。この場合、アポトーシスは体内の細胞がDNAの損傷により癌化し、体全体が生命の危険にさらされるのを防ぐための「切り札」として機能している。
ところが、加齢やその他の要因によって、DNA修復が間に合わなくなると、色々問題がありそうです。
活性酸素の役割:本来は身体に必要なもの
活性酸素というのは、読んで字のごとく「活発な酸素」のことです。それでは何が活発なのかというと、「酸化させる力」が非常に強力なのです。

悪者だというイメージが強いかもしれませんが、本来は活性酸素は身体に必要なものです。酸化力が強いということは殺菌作用も強いということですので、体内に入り込んだ細菌類を駆除してくれる役割を持っています。また、酵素の働きを促進する効果もあります。活性酸素があるからこそ、身体中の細胞は健康を維持することが可能なのです。

そのため、普通に生活しているだけでも体内では活性酸素が作られています。一般に、呼吸で取り入れた酸素のうち、約2%ほどが活性酸素になると言われています。
活性酸素は悪い面ばかりではないようです。体内の細菌類を殺菌するという重要な役割もあるのです。
活性酸素の種類、善玉・悪玉

活性酸素には2種類あり、コレステロールのように「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」があります。「悪玉活性酸素」は、細胞の突然変異(酸化)を起こし、老化や200種類以上の病気の原因となります。「善玉活性酸素」は、血管の新生や免疫、殺菌などに役立っています。

活性酸素の悪影響

とはいえ、やはり活性酸素が増えすぎてしまうと人体に様々な悪影響を及ぼします。
体に悪影響を及ぼす!寝るときに絶対やっちゃいけない姿勢5つ | It Mama (13191)

活性酸素は、老化をすすめ、様々な生活習慣病を引き起こします。

活性酸素が原因の疾患には、ガン、糖尿病、高血圧、腎不全、潰瘍、肝炎、すい臓炎、脳腫瘍、パーキンソン病、アトピー性皮膚炎、皮膚アレルギー、花粉症、リュウマチ、頭痛、便秘、心筋梗塞、動脈硬化、不整脈、白血病、エイズなど、様々あります。

また、シミ、しわ、肌荒れ、たるみ、白髪、抜け毛、疲れ、肩こり、筋肉疲労、腰痛、関節炎、肥満、不眠といった症状も、活性酸素が原因となっているようです。
私たちは、呼吸によって1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り入れているといわれています。その酸素を使って食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作り出していますが、この過程で取り入れた酸素の約2%分が強い酸化作用を持つ活性酸素に変わるといわれています。
  もともと活性酸素には、その強い攻撃力で体内に侵入したウイルスや細菌を退治するという大切な役割があります。ところが必要以上に増えてしまうと、健康な細胞まで酸化してしまうため、老化の引き金になります。
  近年の老化に関する研究で、専門家の間では「老化することは酸化することと同じ」といわれるほど、活性酸素は老化の元凶とみなされ、活性酸素から身を守ることの重要性が指摘されています。

活性酸素が増える原因

美容意識がある喫煙者必見!タバコが肌に及ぼす4つの悪影響 | Dreamer (13194)

普段の生活で

適量であれば、活性酸素は必ずしも身体にとって悪いものではありません。ばい菌や細菌から細胞をガードする役割を果たしてくれているからです。

身体を守るため、人間の体内では日頃から活性酸素が作られています。呼吸によって取り入れた酸素のうち、約2%が活性酸素になると言われています。

化学物質によって

●農薬を吸い込む ●野菜や果物の残留農薬が口に入る ●食品添加物 ●煙草の煙、タール成分 ●化学薬品 ●排気ガス ●大気汚染物質 ―― 等、生体にとっての異物、今迄自然界になかった化学物質は活性酸素発生の原因となります。
※体内だけでなく、大気中でも、紫外線の刺激で放たれた活性酸素原子が水と反応して悪玉活性酸素のヒドロキシラジカルに簡単に変身するのです。そして大気中で工業廃棄物や車の排気ガス、化学肥料などから出る化学物質と反応し、手を組んでオゾン層破壊、酸性雨、地球温暖化の問題を引き起こします。

ストレスによって

ストレスを受けると、身体はそれに対抗しようとします。そこでストレスを緩和させてくれる「副腎皮質ホルモン」が分泌されるのですが、その際に一緒に活性酸素も作られてしまいます。

また、ストレスが溜まっているとビタミンCの消費量も増えます。ビタミンCにもストレスを和らげる効果があるためなのですが、実はビタミンCは抗酸化作用も強いため、体内から減ってしまうと活性酸素の勢力が強くなってしまいます。

紫外線によって

紫外線の刺激によっては、生物の体内に活性酸素が発生します。例えば私たちが晴れた日にする布団干しや衣類の虫干し。乾燥してふわふわして気持ちもいいのですが一番の効用は殺菌、つまり、太陽の強い紫外線を浴びさせて雑菌に活性酸素を大量発生させてその毒性で死んでもらう訳です。

それと同じで、私たちの顔や手に太陽の紫外線があたるとその刺激で皮膚組織に大量の活性酸素(一重項酸素)が発生します。そしてこの活性酸素がメラニン色素の形成を促進し、組織にダメージを与え、肌のシミ、ソバカス、シワの原因となります。

活性酸素まとめ

老化やガンの原因として恐れられている活性酸素ですが、一方で殺菌作用等、体内に必要不可欠なものでもあります。大切なのはバランスです。
活性酸素が増えすぎてしまう原因を知り、まずは生活習慣から見直すことが大切ではないでしょうか。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水が活性酸素に効くのはよく聞くけど、活性酸素の発生する原因って何?

水素水が活性酸素に効くのはよく聞くけど、活性酸素の発生する原因って何?

水素水が活性酸素をやっつけてミトコンドリアを元気にしてくれるという内容をよく見かけますが、その活性酸素発生の原因は何なんでしょう?今回はこちらに注目して活性酸素が余計に発生しないように生活するための知識をGET!
-USHIO- | 310 view
病気の原因の90%にかかわる、活性酸素

病気の原因の90%にかかわる、活性酸素

活性酸素は病気の90%にかかわるとされています。日々の生活で体内で作りだしてしまう活性酸素を水素水で取り除くことができます。水素水を飲む前に活性酸素を知っておくことで、飽きずに飲み続けることができるかもしれません。
にんまり | 583 view
水素水で奇麗な肌を守ろう!

水素水で奇麗な肌を守ろう!

女性の方なら誰しもが悩む時が来る肌の老化・・・。その悩みを水素水が解決の手助けをしてくれます!ぜひチェックを♪
shikiviolet | 683 view
なかなか疲れが取れない方に朗報!水素水で疲れにくい体作りをしよう!

なかなか疲れが取れない方に朗報!水素水で疲れにくい体作りをしよう!

年を取るごとにとれない体の疲れ。栄養ドリンク等を飲んで乗り切る方も多いのではないのでしょうか。一番いいのは疲れにくい体作りです。
shikiviolet | 383 view
水素水でストレスを発散しよう!

水素水でストレスを発散しよう!

水素水はストレス対策にも良いそうです。実際にどのような効果が有ってストレスに良いのでしょうか。水素水とストレスの関係を調べてみました。
ゴルフ777 | 530 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

s.w.japan s.w.japan