2015年11月29日 更新

〈水素水で〉血液をさらさらにして高血圧予防!

低血圧の人も加齢とともに高血圧になる可能性を秘めています。どろどろ血はほかの病気の素になります。血液をさらさらにして健康になりましょう。

高血圧とは?

ドロドロ血 - Google 検索 (5452)

塩分の取りすぎは高血圧に繋がりやすく、高血圧を放っておくと脳卒中や
心筋梗塞など動脈硬化による様々な病気の原因となります。
高血圧は国内に約3000万人以上いるといわれる国民病の一つです。
高血圧がよくないということはわかっていても、どういう仕組みで高血圧に
なるのか、どうして高血圧が怖いといわれているのかなどについては、
詳しく知らない方も多いかと思います。
高血圧に対する知識を知ることで、高血圧を予防しましょう。

血圧はどのくらいになると高血圧なの?

ドロドロ血 - Google 検索 (5453)

最大血圧 135~140mmHg以上
最小血圧 90mmHg以上
最大か最小のどちらか一方だけが高めの場合も高血圧となります。
特に注意すべきは最小血圧が高い高血圧の場合です。
低血圧だった人が加齢とともに高血圧になることはよくあることです。

自分は低血圧だから大丈夫なんて思わずに定期的に測定することが必要です。

高血圧の原因は?

ドロドロ血 - Google 検索 (5454)

高血圧の90%以上が原因不明
高血圧は、原因により「一次性高血圧」と「二次性高血圧」に分類されます。「一次性高血圧」は、「本態性高血圧」とも呼ばれ、特に明らかな異常がないのに血圧が高くなります。ただし、血圧を上げる要因は明らかにされています。食塩のとりすぎ、加齢による血管の老化、ストレス、過労、運動不足、肥満、そして遺伝的要因などがあげられています。一方、「二次性高血圧」は、腎臓病やホルモン異常など、原因となる病気があるものを言います。こちらは、原因となる病気が治ると、高血圧も改善します。
塩分の摂りすぎ
肥満
過剰なストレス
大量アルコール摂取
タバコの吸いすぎ
運動不足
高血圧の原因は、遺伝や生活習慣にあると考えられています。特に、遺伝的に高血圧を
持っている方は、日頃からの生活習慣に注意して予防しましょう。また、遺伝的性質を
持っていない方でも生活習慣が悪いと、高血圧になる恐れがあるので、注意しましょう。

高血圧を放っておくとどうなる?

ドロドロ血 - Google 検索 (5450)

高血圧は、動脈硬化を引き起こす
高血圧で最も問題なのが、動脈硬化を引き起こすことです。動脈硬化とは、血管が弾力を失ったり、血管の内腔が狭くなる状態をいいます。
高血圧が続くと、血液の圧力に耐えるために、動脈の血管壁が厚くなり、血液が流れる内腔は狭くなります。
また、血管が傷つくと、コレステロールなどの脂質がたまりやすくなり、さらに内腔は狭くなります。そうすると、血液の流れる抵抗が増え、血圧はますます上昇します。つまり、高血圧→動脈硬化→高血圧、という悪循環が、さらなる動脈硬化を促進するのです。
動脈硬化が原因で、脳や心臓の血管障害を引き起こす
高血圧による動脈硬化が原因で、生命に関わる脳や心臓の血管障害(高血圧による合併症)を起こしやすくなります。脳に関わる病気としては、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)、心臓では狭心症や心筋梗塞など。他には腎障害などが上げられます。高血圧そのものよりも、それが原因でこのような合併症が起こり、しかも悪循環を起こすという点に、高血圧の怖さがあるのです。
高血圧は、血圧が平常値よりも高い状態が慢性化している状態です。 血管に常に圧力がかかると、ダメージが蓄積されてしまい破れてしまいます。 これによって起こるのが、脳出血やくも膜下出血です。 また、圧力によって血管が硬くなってしまう(動脈硬化)と、脳梗塞や脳卒中、心筋梗塞などが起こります。 どれも、死にいたったり、身体に麻痺が残るなどの恐ろしい病気です。 高血圧は、これらの病気が引き起こされるリスクを一番高めるものなので、早期発見と改善がとても重要なのです。
高血圧が原因で引き起こされる病気はこんなにもたくさんあるんですね。

高血圧にとって早期解決が一番なのです。

血管が傷つくと、コレステロールなどの脂質がたまりやすくなりますます血管は詰まりやすく

なってしまいます。

そんなことのないようにおすすめなのは水素水なのです。

水素水の高血圧への効果・効能

ドロドロ血 - Google 検索 (5455)

生活習慣が乱れ・悪化すると、活性酸素が増加していきます。増加した活性酸素が体内の不飽和脂肪酸と結びつくと、過酸化脂質へと変化。これが血管の内部にこびりつき(動脈硬化)、血液が流れにくくなることで高血圧が発症します。

これを防ぐには、体内に余分な活性酸素を溜めておかないことが大切。速やかに活性酸素を除去する抗酸化物質として、注目されているのが水素水です。

水素水を摂取することで活性酸素が過酸化脂質を生成するのを防止、血流の流れが悪くなるのを予防することができます。



また、ストレスが蓄積すると一気に血圧が上昇して活性酸素が発生、身体にダメージを与えてしまいますが、それを防いでくれるのも水素水。

ストレスがたまったと感じてから飲むよりも、感じる前に飲むのが正解。そのためにも、日常的に水素水を摂取する習慣をつけたいものです。
ドロドロ血 - Google 検索 (5456)

高血圧を予防したり改善するには、血中の活性酸素や過酸化脂質を溜めないこと、速やかに除去することが最優先となります。 つまり、活性酸素などを除去する抗酸化物質を積極的に摂取しなくてはいけません。 水素水は、高い抗酸化作用を持っているだけではなく、食材などから摂取出来る抗酸化物質と違い、分子が小さいので、血液にスムーズに吸収されていきます。 そのため、水素水は他の抗酸化物質よりも、効率よく活性酸素や過酸化脂質を取り除いていきます。 また、水素水は活性酸素などの生成も防ぐ効果が期待出来るので、高血圧の予防にも高い効果を発揮してくれるのです。
水素水の効果で高血圧を予防・改善

水素水の抗酸化作用で血中の活性酸素を除去
活性酸素を除去する事で過酸化脂質の生成を防止
水素の小さい分子はスムーズに血液に吸収される
血流の流れが良くなる
ドロドロ血 - Google 検索 (5451)

高血圧を予防するには、活性酸素が不飽和脂肪酸と結びついて過酸化脂質になるのを防ぐことが大切です。

水素を体に取り込むと、活性酸素が不飽和脂肪酸と結びつく前に活性水素と結びついて、無害な水に変えてしまいます。
活性酸素がただの水となって体の外へ排出されるため、過酸化脂質が増えなくなります。

結果的に血液がドロドロになる可能性も低くなるため、血管をスムーズに流れて高血圧を予防・改善することが可能になります。
水素水を水の変わりに飲むことで高血圧の原因となる血液の状態をさらさらにしてくれるんですね。
ドロドロ血 - Google 検索 (5457)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お肌の乾燥には水素水がベスト

お肌の乾燥には水素水がベスト

現代はエアコンのおかげでオールシーズン乾燥対策をしなければなりません。ここでは水素水が乾燥対策に役立つのか調べてみました。
ぽよん | 1,544 view
生活習慣病を水素水で華麗に予防しよう!

生活習慣病を水素水で華麗に予防しよう!

生活習慣病を予防するには適度な運動ときちんとした食生活と言われています。そこに水素水を加えたらどうなるでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 470 view
水素水を飲むとダイエットになるの?

水素水を飲むとダイエットになるの?

水素水は健康に良いという情報がたくさんです。ではダイエットには期待できるのでしょうか?科学的な根拠があるか調べてみました。
ぽよん | 650 view
《怖い病気・動脈硬化》水素水で予防できる?

《怖い病気・動脈硬化》水素水で予防できる?

動脈硬化は今増えている怖い病気です。生活習慣病とも言われていますが水素水で予防することはできるのでしょうか。
sawaco | 701 view
《脂肪が燃えやすい身体に》水素水を飲むと代謝があがるって本当?

《脂肪が燃えやすい身体に》水素水を飲むと代謝があがるって本当?

体内の「めぐり」が向上し、代謝がよくなると痩せやすい体へと改善されるのです。それが水素水でできるようです。本当でしょうか。
sawaco | 413 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco