2016年2月10日 更新

下半身がむくんできたら甲状腺の機能が低下してきたのかも?水素水でむくみから脱出しましょう!

甲状腺の機能が低下すると体中にヒアルロン酸が溜ってむくんだ状態になってゆきます。甲状腺の機能を阻害する活性酸素を水素水でやっつけて健康な体を取り戻しましょう。

下半身がむくんで来たら甲状腺の機能低下を疑いましょう

「自分の周りにワキガを疑う人はいる?」美容整形のアンケート (21700)

甲状腺の機能が低下するとヒアルロン酸が分解されずにどんどん身体にたまってゆき、あちこちでむくみが発生します。
何らかの原因で甲状腺の機能が低下すると、甲状腺ホルモンの分泌も低下して細胞の働きも低下していきます。
それでもヒアルロン酸は身体にとって必要なものなので、なんとか作り続けられます。しかし古くなったヒアルロン酸の分解機能は低下したままになってしまいます。その結果、古くなったヒアルロン酸がどんどん溜まっていきます。すると脚のむくみ、顔のむくみ、内臓のむくみなど全身にむくみが起こります。

ヒアルロン酸て聞いたことがあるけど・・・

ナノヒアルロン酸 | 成分情報 | わかさの秘密 (21701)

ヒアルロン酸は体中の細胞を構成する物質で各種タンパク質と結合し軟骨成分を作ったり皮膚の組織の間で水分を保つ役目をしています。
ヒアルロン酸は皮膚や関節、目に含まれており、体内で様々な役割を果たしています。基本的に細胞と細胞の間に多く存在し、細胞を守る役割を担っています。
ヒアルロン酸は、皮膚において水分を保つ働きがあります。人間の皮膚は外側から順番に、「表皮・真皮・皮下組織」の3つの層に大きく分けることができます。なかでも表皮の約10倍の厚みがある真皮は、多くのヒアルロン酸を含んでいます。
ヒアルロン酸は真皮のコラーゲンやエラスチンなどの主要な構成要素の隙間に存在しており、水分を抱え込む役割を持っています。真皮のヒアルロン酸が少なくなると水分を保持できず、皮膚の表面が乾燥し肌のハリもなくなっていきます。

甲状腺の機能が低下する原因は?

抗加齢外来:酸化ストレスドック | やまもとクリニック【倉敷市児島の内科・消化器内科(内視鏡)】 (21702)

甲状腺の機能が低下する原因はいろいろありますが、その中でも活性酸素による酸化ストレスが免疫力を低下させ甲状腺を機能低下させていることが原因といわれています。
甲状腺機能の低下は自己免疫異常によるためです。そのため、精神的なストレスでも免疫機能が低下し、甲状腺の機能を著しく下げる事になります。ストレスは活性酸素を過剰に発生させることもあり、甲状腺に異常が起きてしまいます。予防するためにも日頃から活性酸素を除去するために抗酸化力のある食べ物を摂取する必要があります。

活性酸素の除去には水素水を活用しましょう

抗加齢外来:酸化ストレスドック | やまもとクリニック【倉敷市児島の内科・消化器内科(内視鏡)】 (21703)

水素水に含まれている水素は過酸化水素のような体内に入ってきた細菌を攻撃してくれる役に立つ活性酸素には反応せず、細胞を傷つけたり細胞膜の脂質を酸化させさらに活性酸素を増やしてしまうようなタイプの活性酸素にのみ反応し無害化してくれます。さらに水素水は基本が水なので吸収が早く、分子が小さいので体中のどこにでも浸透して行きます。つまり体内の活性酸素を無害化するにはうってつけの存在なのです。
悪玉活性酸素を除去

悪玉活性酸素はビタミンなどの抗酸化物質でも還元し除去する事は可能です。
では、いま水素水が注目されている理由は何でしょうか?ビタミンなどの抗酸化物質と水素を比べると、いくつか大きな違いが見えてきます。
水素は悪玉活性酸素のみを選別して、悪玉活性酸素のみを除去する特性があります。また、水素だけの優れた特性として、水素は水にも油にも溶ける性質なので、細胞膜を通過して細胞の隅々まで行きわたる事ができます。他の抗酸化物質、例えば、ビタミンCは水溶性なので細胞膜を通貨できませんし、ビタミンAは脂溶性なので細胞内に入る事ができません。
・他の抗酸化物質と違って、水素は細胞膜を通過し全身の細胞の隅々まで行きわたる
活性酸素除去システム エアナジー - 有限会社アトランティック (21706)

甲状腺の病気の原因でもある活性酸素を除去するには?
活性酸素を除去するためには水素をはじめ、ベータカロテン、カテキン、キトサン、ポリフェノール、ビタミンCなどの抗酸化作用のある成分を体に取り入れることが有効です。具体的に食品で言えば、ベータカロテンを多く含む人参、リコピンを多く含むトマト、カテキンを多く含む緑茶などですが、食べ物で適切な量を摂るのはとても難しいのが現状です。効率的に必要量を摂取するために、水素水といった健康食品などを上手に取り入れてみてはどうでしょうか。
甲状腺の病気になる免疫力の低下が、活性酸素によって引き起こされるとお伝えしましたが、水素は活性酸素と戦う抗酸化作用が強いだけでなく、脳の下垂体にまで浸透して甲状腺刺激ホルモンのバランスにも影響します。

甲状腺の治療は必要ですか?

人差し指で説明をする医師★病院ドクターお医者さん | 無料イラスト配布サイトマンガトップ (21707)

体がだるいなどの症状が合わせて出ている方は病院での治療は当然必要になります。一般には不足している甲状腺ホルモンを錠剤などで摂取する治療になりますが、甲状腺の機能低下には別の対処が必要になりますので、水素水を合わせて飲むことをおすすめします。

まとめ-むくみからの脱出!

甲状腺の機能が低下すると身体のあちこちに不具合が発生してきます。甲状腺を治療するだけでは十分ではありません。むくみだけの対処だけではなく体全体に発生している活性酸素を除去するためにも水素水を併用することをおすすめします。
ちょっと話せば20万。製薬会社が主催するお医者様の「講演会」裏話 - まぐまぐニュース! (21708)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水の力でニキビのもとになる過酸化脂質を防いでしっかり予防しましょう!

水素水の力でニキビのもとになる過酸化脂質を防いでしっかり予防しましょう!

ニキビの原因を知り、水素水を効果的に使ってしつこいニキビを撃退しましょう!
-USHIO- | 775 view
加齢臭のもとになる過酸化脂質を水素水でガード!

加齢臭のもとになる過酸化脂質を水素水でガード!

水素水は加齢臭の原因である過酸化脂質の発生を抑えるさ効果があります。においが気になるあなた!水素水で臭いの元からガードしましょう
-USHIO- | 423 view
手足が冷えて困っている方、一度水素水を試してみませんか?

手足が冷えて困っている方、一度水素水を試してみませんか?

手足が冷えていつもお困りの方、それは血管が老化してきたせいかもしれません。水素水を使って老化の原因である酸化ストレスを根本からやっつけましょう!
-USHIO- | 354 view
水素水を飲むことで肝臓が守られます!

水素水を飲むことで肝臓が守られます!

肝臓は沈黙の臓器といわれすぐには痛みを覚えません。そのせいで肝疾患を発症してから気づくことも少なくはないのです。水素水で唯一過酸化脂質を分解する臓器、肝臓の負担を減らし健康な毎日を維持しましょう。
-USHIO- | 555 view
人間の腸も水素を発生させていました、やっぱり水素水は体に良いようです!

人間の腸も水素を発生させていました、やっぱり水素水は体に良いようです!

最近の研究で体内のストレスを緩和するために大腸が水素を発生させていることが分かりました。 今回はこの研究をチェックして水素の効果を確認してみたいと思います。
-USHIO- | 1,436 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

-USHIO- -USHIO-