2016年1月22日 更新

水素水と酸素水 どんな違いがあるの?

水素水だけではなく「酸素水」という言葉も見聞きします。酸素水ってどんな水なの?水素水との違いは?まとめてみました。

当然ですが、酸素水には酸素、水素水には水素が含まれている

まずは溶けている気体の違いです。

酸素水には、普通の水と比べ分子酸素(O2)が豊富に溶けています。
対して、水素水には、普通の水と比べ水素酸素(H2)が豊富に溶けています。
水道水にも酸素が含まれています。酸素の溶存量を示すのに”ppm”という単位、つまり1ppmとは、1Lの水に1mlの酸素が含まれることを意味します。

通常の水道水の酸素量は、4~7ppmと言われています。高濃度酸素水とは、80~150ppmの酸素量があり、酸素濃度が水道水の30倍の酸素水をそう呼ぶそうです。

酸素水最大の特徴は…代謝UPによるデトックス効果!

基礎代謝アップ!アミノ酸ダイエット (14626)

新陳代謝アップ
酸素を取り込むことによって、細胞が活性化され、肌や脳などがイキイキとします。また、免疫力アップなどの効果が期待できます。
デトックス効果
疲労物質や脂肪・アルコールなど、身体にとって不要な物質を分解し、排泄を促します。これにより、疲れにくい体質への改善が見込めます。
酸素水とは酸素を含ませた水のことで酸素水を飲むだけで酸素不足、水分不足の両方を同時に解消できることから人気があります。

体内に酸素が入ると血流を良くしますが逆に酸素不足になると、動悸、息切れ、疲労感、めまいなど1%酸素が不足するだけで様々な症状が出てきます。

酸素と言えば呼吸から取り入れるもの!というのが常識ですが、人ごみ、排気ガスなどの影響により空気中の酸素は不足気味です。そこで呼吸以外から酸素を補給する必要があるわけです。

そんな時に最適なのが酸素水というわけです。
酸素水を愛用している方たちが一番実感しているのは、代謝が上がることによるダイエット効果のようです。

高濃度の酸素が含まれている水を飲むと、まず身体の血流が上がると言われています。
それによって、発汗などで老廃物の排出が促されるため、デトックス作用が高まるわけですね。

また、脂肪燃焼時には必ず酸素を必要としますので、酸素不足だとエネルギーを作る時にうまく脂肪を利用してくれません。
運動時などにしっかり脂肪を燃焼させたい場合は、水からも高濃度の酸素を補給することで代謝が高まり、脂肪燃焼効果も高まると言われています。

水素水最大の特徴は…抗酸化作用による活性酸素除去効果!

水素水は、水素を多く含んだ水です。

水素の特徴は最も小さくて軽い分子です。
細胞の隅々まで行き渡ってくれます。
また水素が酸化したものを還元する働きがあります。

つまり抗酸化作用があるのです。

活性酸素という言葉は良く知られていますよね。

体をさびさせる物質で、生活習慣病や
老化の元凶でもあるのが活性酸素。

水素水は、活性酸素を除去して
アンチエイジングや生活習慣病の予防に期待できるのです。
高い抗酸化作用を持つ水素水には、老化の原因とされる活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素が体内に増えすぎると細胞や遺伝子を傷つけてしまい、老化現象やさまざまな病気を引き起こします。そうなる前に、活性酸素の量を減らしていくことが大切なのです。

高い抗酸化作用の他、水素水が他の抗酸化物質より優れている点は、 悪性活性酸素だけを除去してくれることです。

免疫を司る善玉活性酸素はそのままに、細胞などを攻撃し、身体へ悪影響を与える悪玉活性酸素だけを選択的に無害化してくれるんです。

副作用の心配もなく、水を飲むだけで健康に役立つ水素水は、子供からお年寄りまで安心して飲める優秀な水なのです。

それぞれのお水はどんな人におススメなの?

このように、水素水と酸素水の違いを
踏まえると、
水素水は美容、アンチエイジング、
そして糖尿病や高血圧などの
生活習慣病が気になる人におすすめで
運動後に飲むのがおすすめです。

(中略)

酸素水は、脂肪太りタイプでも水太り
タイプでもどちらにも対応できる
ダイエット効果の高い水といえますね。
酸素水は運動前や入浴中に飲むのがおすすめです。
都市部などの汚染された場所や密閉されたビルの中などでは空気の濃度が落ち込むため、酸素が不足するといわれています、この酸素不足により体の不調を訴える人も少なくありません。
酸素水はこのような汚染の進んだ環境で暮らす人をはじめ、お酒やタバコを常用する人、頭や体をよく使う人、美容やアンチエイジングを心がける人などにおすすめです。
酸素水は酸素不足になりがちな生活習慣の人におススメです!
水素水、どんな人におすすめかと言えば、平たく言えばおすすめしない人はいないというのが答えです。

そのくらい水素水というのは、人の身体にとっても重要であり、厚生労働省が安全だと許可しているので、誰でも気軽に飲むだけで水素を体内に取り入れることができます。
水素水は老若男女どなたにもおススメです!
はてなマーク(クエスチョンマーク) -  GATAG|フリー素材集 壱 (14636)

ここまで比較してきた限り、どちらのお水も健康に良さそうな印象を受けます。
だったら、どちらのお水を飲んだっていいのではないの?と思いそうですが…

それぞれの将来性については以下のような違いが出てきました。↓↓↓

酸素水の研究は頭打ち状態

酸素水は、1990年〜2000年初頭にかけて運動機能分野を中心に研究されていました。
「運動中の酸素消費量を高めればパフォーマンスが向上する。だから酸素水で酸素を補ってやろう」という発想です。
しかし、ウィスコンシン大学やスタンフォード大学など複数の研究機関が調査したところ、「効果なし」という結論に至り、研究は打ち切られました。
今売られている酸素水の訴求は、この時期の研究の盛り上がりをそのまま引き継いだものだと思われます。
(中略)
酸素水研究は今後、新しい切り口で活路を見出さなければ、このまま消えていくでしょう。
(中略)
酸素水の医学研究はここ10年くらい一切進んでおらず、また過去の研究でも医学的な有用性は証明されていません。
一部の酸素水メーカーは、「リフレッシュ気分を味わってほしい」と開き直っている状況です。
国立の健康・栄養研究所はまず、「運動能力に対する検討」として3つの論文を調査。すると、いずれも酸素入りミネラルウォーターを摂取しても有意な変化が認められなかったと結論づけられていたなりね。また、「体内組成等に対する影響の検討」として2つの論文も調べているなりが、こちらも同様に「効果を特定することができない」との結論に達しているというなり。

水素水に関する学術文献はこんなにたくさん!

水素水に関する学術文献 | 水素水情報館

水素水に関する学術文献 | 水素水情報館
水素水情報館では、水素水に関する最新情報から水素水の効果効能、学術論文まで、水素水に関するあらゆる情報をどこよりも正確に発信しています。水素水サーバーの販売や糖尿病のサポートも。
水素水は2007年以降、急速にその研究ペースが上がっています。
そのきっかけになったのが、日本医科大学の太田教授の論文で、「水素分子に抗酸化物質としての機能がある」という新しい発見でした。

今では国内外の研究グループが毎年80本以上の論文を発表し、水素分子の新しいチカラが発見されています。
直近5年では患者さんの協力を得ておこなう臨床試験も盛んで、これまで糖尿病、リウマチ、アルツハイマー病、心筋梗塞、脳梗塞など病院内での研究も進んでいます。
(中略)
水素水は補充療法の1つとして今後ますます注目されていくと思います。
2014年、副作用のない抗酸化物質として水素の特許が認められました。
これにより水素水の医療分野への進出がさらに加速していくと考えられます。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水でアンチエイジングできるってマジ?

水素水でアンチエイジングできるってマジ?

人間誰でも若くありつづけたいものです。水素水は若返りの水とも呼ばれているとのことで、それが事実なのかどうか調べてみました。
ぽよん | 818 view
水素水によるデトックス効果

水素水によるデトックス効果

水素水は健康に良いという医学的な根拠がありますが、デトックス効果もあると言われています。今回はその点について調べてみました。
ぽよん | 393 view
【注意!】ミネラルウォーターあげてない?ペットの健康維持にはペット用水素水!

【注意!】ミネラルウォーターあげてない?ペットの健康維持にはペット用水素水!

家族同然に愛されている可愛いペット。もちろん健康で長生きして欲しいのはみんなの願いです。 だからといって単純に高級な食べ物や飲み物を与えては逆に病気の原因になります。 人間にも良いからとミネラルウォーターをあげている人は要注意です。
sayaka | 687 view
水素水研究の第一人者【太田成男教授】とは何者なの!?

水素水研究の第一人者【太田成男教授】とは何者なの!?

近頃話題の水素水、「水素水が体に良い」と分かるためにはそれなりの研究が必要ですよね。その研究に長年携わり、水素水ブームの火付け役ともいえるのが太田成男教授なんです。では、この太田教授はどのような人物なのでしょうか?
ec_changetheworld | 477 view
可能性は無限大!!水素水の最近の研究を探る

可能性は無限大!!水素水の最近の研究を探る

最近大きな注目を浴びている水素水は、研究が進むたびに更なる発見がある画期的な飲料水です。今回は、水素水の最新の論文や研究についてご紹介いたします。
shikiviolet | 291 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

puchiecho puchiecho