2016年1月30日 更新

水素水と言えばアルミパウチと言うぐらい知られていますが、どうして水素水はアルミパウチ?

水素水の広告を見るとほとんどの会社がアルミパウチの画像で紹介しています。ペットボトルもあるのにどうしてなんでしょう?アルミパウチが使われる理由とは?

最近、テレビや雑誌などで話題になっている、水素水。
水素水には、人体の活性酸素を抑制したり、酸化による損傷を修復を促進する効果があると言われていて、 病気の予防、美容やダイエット、アンチエイジング効果など、様々な面で効果が期待できる水として 健康分野、医療分野からも大きく注目され、関連商品も多く見かけるようになってきました。

アルミパウチは水素が抜けにくい

 (18903)

工場で水素水としてパック詰めあるいはボトリングされた、完成品として販売されている水素水飲料のほとんどが、その容器にアルミパウチを使用しています。アルミ缶入りの製品もいくつかありますが、新しく出てくる製品には、ほとんど見られません。

その理由は、水素が抜けにくく、比較的コストがかからない、ベストな方法だからです。もちろん、費用をかければもっと密閉性が高い容器が作れますが、使い捨てが前提ですので、コストパフォーマンスを重視しています。

同じアルミパウチと言っても進化していて、最近は4層構造になっているものも多く、完成品の水素水としては、最も水素が抜けにくい容器です。

ミネラルウォーターに水素ガスを充填している

アルミパウチ水素水に使われる原料としての水のほとんどは、天然水、ミネラルウォーターが使われています。家庭用のサーバーにミネラルウォーターを装着するのは手間がかかりますが、工場なら美味しい天然水が引けるところで製造する方が、真水を生成するよりも理にかなっています。

そしてほとんどのアルミパウチ水素水は、水に水素ガスを充填する方法によって、作られています。どれくらいの量が充填されるかといいますと、通常の気圧では約1.6ppmという濃度が水素の飽和状態になりますので、通常の充填方法ですと、これが最高濃度になります。

水素は非常に抜けやすい気体

 (18905)

水素という成分は時間の経過とともに水の中から抜けていってしまいます。長時間放置しておけば完全に水素が抜けてしまい普通の水と変わらなくなってしまうのです。

ペットボトルの水素水は水素が抜けてしまう

これは本当です。理由は、水素分子がペットボトルを構成する分子より小さい為です。少しずつ、ペットボトルの分子の隙間から、水素分子が抜けていきます。なので、水素水を摂取し美容に役立てるには、

①その場で水素水を作って飲む
②ペットボトルから水素が抜ける速度より上回る速度で発生させ続ける

の方法が取られています。

アルミパウチの容器だけが水素を逃がさない

 (18906)

水素水を選ぶときに重要なのが水素溶存濃度だということを覚えておいてください。水素は最小の分子なので、ガラス瓶やスチール缶、ペットボトルでは簡単に通りぬけてしまいます。 アルミパウチの容器だけが水素を逃がさないのです。

例えば、水素サーバの場合、コップに注いだ瞬間から水素は減り続けます。また、アルミボトルの場合、缶内に空気が残っていると水素が抜ける原因になってしまいます。さらに、スティックタイプだと、生成する容器によっては水素量が大きく左右されることになります。

容器を選ぶポイント

水素水はどんな容器に入っているかが本当に大事なポイントなんだ! 市販されている水素水は主に3タイプ。 「ペットボトル」、「アルミ缶」、「アルミパウチ」の3つのタイプが主に市販されているよ。 この中で選んではいけないものは「ペットボトル」と「アルミ缶」のタイプ。

容器が大切なのはなぜかというと、僕たち水素は「宇宙一」小さい元素だから。 きちんと密封されていないとすぐに容器から逃げ出してしまうんだ。 ペットボトルみたいな薄い容器は水素がすぐに通り抜けてしまうよ! アルミ缶はペットボトルよりも水素が抜けにくい素材だけど、水素水とフタの間に空気ができてしまうんだ。

僕ら水素は空気がある方に逃げたくなる性質があるので、フタを開けた瞬間にどんどん逃げ出しちゃう。 その点アルミパウチは水素が抜けにくい素材で、空気も密閉されているからたくさんの水素が入ったまま水素水が飲める容器だよ!

アルミパウチにどんな工夫がされている?

 (18907)

市販品の使用済みアルミパウチでも水素水保存容器として再利用できるという事が分かりました。ただし、水素水サーバーから注水する際かなり難しく、実用するならやはり専用の水素水保存容器の方が使い勝手が断然良いと思います。
アルミパウチは容器臭さをなくすため、3~4層で構成されていることが多く、その内の1層がアルミの層になっていますが、このアルミ層は非常に薄く作られており、強い衝撃が加わると破ける可能性があります。破けてしまったら、水素を留める機能は格段に落ちてしまうでしょう。

早く飲み切る

1度開封をしたら水素が抜けきる前に飲んでしまうことが大切になります。では、どのくらいで飲みきるのがよいのかというと、容器や商品によっても変わってきますが、目安としてはコップに注いだ場合は2~3時間以内で飲みきるのが良いでしょう。それ以上時間が経過してしまうと水素が抜けてしまい十分な効果を得られなくなってしまいますので注意しましょう。
水素水はアルミパウチに入っているというイメージも定着してきた感じはします。ペットボトルの場合、水素が抜け易いと言う事もありますが、他で売られているミネラルウォーターなどとあまり変わらず、水素水!と言うイメージが少ないので、販売方法としてもちょっとマイナスナ面も感じてしまいます。

アルミパウチのイメージ自体、今まで他の業種やメーカーでも作ってきた健康を意識していると言う飲み物に使われてきたという実績もあると思います。アルミパウチの形態、雰囲気が健康の飲み物のイメージが定着した段階で水素水が利用し、そしてぴったりと健康飲料の水素水と言うイメージを早い時間で手にいれたのだと思います。

アルミパウチが水素水にマッチしている事が分かってきた段階で、今後ペットボトルやアルミ缶などの使用は少なくなってくると思います。そのうちに「水素水ってペットボトルでも売っていた事もあったそう!」などと言われるようになるかもしれません。コレクターの人は今のうちにペットボトル水素水を買っておいたほうがいいと思います。これからはアルミパウチだけになる感じはします。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

毎日気軽に飲める水素水パウチとは?

毎日気軽に飲める水素水パウチとは?

最近流行の水素水。様々な商品がありどれを買うか迷う方も多いかと思います。今回は手軽に飲める水素水パウチの選び方を紹介いたします。
shikiviolet | 187 view
水素水のおすすめ保存方法♪

水素水のおすすめ保存方法♪

みなさん水素水って、容器に入れていても水素が抜けて行ってしまうって、ご存知でしたか? せっかく水素水を購入してきても飲むときにはただの水~なんていうこともあり得ます。
佐々姫 | 1,643 view
水素水の種類と選び方

水素水の種類と選び方

水素水には色々な種類があります。濃度や容器、それに販売方法などです。これらをどのような基準で選んだらよいのか、調べてみました。
ぽよん | 1,385 view
失敗しない水素水の選び方

失敗しない水素水の選び方

水素水ブームとなっている現代では様々な商品が出ています。失敗しない水素水の選び方はあるのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,119 view
水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水の中に含まれている水素はとても抜けやすいと言われています。では保存容器はどんなものがいいのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,017 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

suisui suisui