2016年2月23日 更新

☆製品別水素水の特徴☆

水素水は完成品や、スティックタイプ、サーバーなど数が多すぎて悩まれると思います。製品別にメリットやデメリットを調べてみましょう♪

<ペットボトルタイプのメリットとデメリット>

 (23428)

ペットボトルのメリットは、安価で手に入りやすいことです。
反面、デメリットは水素が抜けやすいことです。

ペットボトルで飽和水素水を保存すると、およそ27時間で水素濃度が限りなくゼロに近づきます。
『安価だけれど長期保存に向かない』というのがペットボトルの特徴です。
27時間で抜けてしまうとは、お店で購入した時にはただの水です。もったいない!

ペットボトルでもスティックタイプを使うと・・・?

 (23418)

(1)メリット

コンパクトなため、外出先でも気軽に水素水を飲用できる
ペットボトルや水筒を利用して簡単に水素水を作ることが可能
使い捨てではないため、数回繰り返して使える
(2)デメリット

マグネシウムの影響で金属臭が残り、水の風味を損ねてしまう場合もある
水温などによって水素の発生量は変わるため、水素含有濃度が常に一定ではない
水酸化マグネシウムが含まれているため、マグネシウム過剰に気を付ける必要がある
スティックを継続的に買い続けないといけないため、長期の利用になるとコストが高くつく
ペットボトルを使って水素水を作るスティックタイプのものであれば、ペットボトルの容器から抜けていく水素よりも速いスピードで発生させられるのでペットボトルでもOKなんです♪ただデメリットの金属臭が、というのが気になるところ。

<アルミパウチ容器の水素水のメリットデメリット>

 (23429)

メリットとしては、水素を維持しやすいアルミパウチに入っていることで、長期間の保存と持ち運びに便利です。

また、飲みかけの場合でも中の空気を可能な限り抜くことで水素の流出を抑えることができます。デメリットとしては、水素濃度が信用できるかどうか怪しいということです。
出来上がった水素水を買うのであればこちらが一番かもしれません。
水素濃度の表記だけが問題点!単位なども気にしてみてください♪

<水素生成器のメリットデメリット>

 (23430)

 (23431)

◆水素水生成器のメリット
・購入してしまえば、ランニング・コストを抑えられる(1L当たり数円~数十円)
・安定した水素水を生成することができる

◆水素水生成器のデメリット
・水素水パックや水素水スティックに比べて購入価格が高い
・製品の劣化によって、生成できる水素量が減少していく
初期の単価が数万円するのが難点ですが、純粋な水素水を飲めるため、効果としては高そうです。
自分のライフスタイルに合った生成器を探してみるのも楽しいかも・・・

<水素水サーバーのメリットデメリット>

ウォーターサーバーを導入している人が最近増えてきましたね。
最近では水素水サーバーを導入する家庭も増えているとか!
 (23432)

いつでもお湯や冷水を使うことができるといったメリットがあります。
また、ランニングコストが掛かりません。
元は水道水を使って水素水を作りますので、実際にかかる経費としては水道代と電気代、さらにフィルター代ぐらいとなっており、市販で売られている商品を購入して飲むよりも、はるかにお得なっています。 フィルターには、RO逆浸透膜フィルターを使っているケースが多く、放射物質もこのフィルターで除去することができるのです。 そのため、水道水を使っても安心して飲むことができるといった点もあります。
ウォーターサーバーを購入すれば30万円以上する高価なものでありますが、ほとんど業者でレンタルサーバーを利用すれば5000円程度のレンタル料で済むので利用しやすくなっています。

ただしレンタルであっても水道の蛇口などから水素水ウォーターサーバーに水道水を引く工事などが必要でありますかその工事費として数万円が必要となります。

初回投資が少し割高になるかもしれないということがデメリットといえるかもしれません。
初期投資が高いという点では水素生成器と変わりません。安定して供給してくれるという点や、お湯モデルという点は素晴らしいですね
 (23433)

とても簡単にですが、販売されている水素水の種類のメリットとデメリットをまとめてみました。
少しでも皆さまの購入の参考になりますように・・・・
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

失敗しない水素水の選び方

失敗しない水素水の選び方

水素水ブームとなっている現代では様々な商品が出ています。失敗しない水素水の選び方はあるのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,184 view
必見!【絶対試したくなる】自宅でできる水素水の作り方♪

必見!【絶対試したくなる】自宅でできる水素水の作り方♪

人気の水素水は自宅で作ることが可能です。代表的な作成方法はマグネシウムスティックを購入する方法とサーバーを購入して水から作る方法です。いずれも化学実験のように楽しみながら、コストも考えて自分に合うものを選ぶと良いでしょう。
ナナリン | 1,405 view
いつでも水素水を飲みたいなら選び方を知っておきましょう!

いつでも水素水を飲みたいなら選び方を知っておきましょう!

水素水を選ぶとは言ってもペットボトルやサーバーなど様々な形だったり濃度など様々な商品が提供されています。それぞれにメリットやデメリットが考えられるだけに正しい知識で水素水を選んでいくようにしましょう。
turubo | 482 view
コスパ最高!水素スティックの勧め

コスパ最高!水素スティックの勧め

最近人気の水素水。水素水は様々なタイプのものが売られておりどれが良いのか迷ってしまいますよね。今回は、コストパフォーマンスが最高の水素スティックをご紹介いたします。
shikiviolet | 627 view
自宅で簡単に水素水を作る方法とは?

自宅で簡単に水素水を作る方法とは?

最近話題の水素水。主にボトルが主流に販売していますが、しかし、自宅でも簡単に水素水を作る方法があるのです!自宅で水素水を簡単に作る方法をご紹介いたします!
shikiviolet | 501 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐々姫 佐々姫