2016年1月6日 更新

子どもにも水素水!

子どもにも水素水を飲ませて大丈夫?実はとっても凄いメリットがあるんですよ!

子どもにも水素水を飲ませて大丈夫?

結論から言うと大丈夫です。ただ子供の為の水素水を選ぶ時、ポイントが2つあります。一つはpH値です。水素水のpH値が7前後の中性域のものがいいです。市販されている水素水のpH値は、ほとんど中性域にあります。二つ目は安全性です。子供に飲ませるものですから安全なモノを与えたいですよね。
水素水は小さな子供にも飲ませることが出来ます。粒子がとても細かい為に、浸透性がよく体内の血液も循環が活発になります。脳の働きを活性化することが出来ますので、勉強がはかどる事なども子供にはメリットになりますね。体に安心して毎日飲める水素水、子供の水分補給にはぜひお薦めです。病気の予防にもなりますし、胃腸の働きを活発にする効果があるために、消化吸収の働きをアップする作用もあります。体の発育のためにも子供にはぜひ水素水を飲ませたいですね。さまざまな効果のある水素水、赤ちゃんのミルクをはじめ、子供にも飲める為、家族みんなで愛飲できる事が特徴です。

子どもに安全な方法で飲ませてあげて!

子どもを育てている人は、その子が飲む物には気を遣います。
糖分の摂り過ぎにならず、しかも低脂肪で、でも嫌がる事無く飲んでくれるものはないかと思いめぐらしている人もいるでしょう。
そこで注目されているのが水です。
余計な物が入っていないので安心して飲ませることができます。
そんな水の中でも今注目されている物の一つが水素水です。
ただこの水素水、水に水素ガスが入っている物なのですがそれは幼児に与えても良いかどうか迷ってしまう人もいるでしょう。
これに関して言えば、水素ガスは別に体内で悪い事をするわけではないので飲ませても大丈夫です。
ただ幼児はまだ内臓機能の発達が未熟なのでちょっとした刺激に影響を受けてしまう事も少なくありません。
与える時は出来るだけ軟水のタイプの方を与えて、硬水の方は大人だけで飲むかその子が大きくなるまで使うのを我慢するとより安心です。
充填式の水素水の場合ほぼ中性なので、子供や赤ちゃんにも害はありません。しかし、赤ちゃんにはアルカリイオン製水器で作った水素水はアルカリ性になっているので、あまりおすすめできません。

充填式の水素水で選ぶ場合、PHが中性の7.0より離れている水素水も、赤ちゃんの胃液の環境を考えると中性なので、できるだけ中性に近いものがおすすめです。

スティックタイプでマグネシウムを材料にして作る水素水生成器で作った水素水も、子供や赤ちゃんにはおすすめできません。
 (8055)

ただし、子どもに飲ませる際に注意したいのは、ミネラルを多く含むものです。

ミネラルは多くとりすぎると、大人でもお腹が緩くなったりすることがあるので、とくに消化器官が未発達な乳幼児には様子をみつつ、与えたほうがいいかもしれません。

子どもや乳幼児に与える際には、様子を見つつ飲ませるようにしましょう。
子どもに水素水を与える際の注意点について。

・pH値は中性(アルカリイオン水は避ける)
・硬水よりも軟水
・ミネラルを多く含んだ水は避ける
・マグネシウムで作るタイプの水素水は避ける

子どもの様子を見守りつつ、徐々に量を増やしていった方がよさそうですね。

飲ませ方には工夫も必要

水素水を飲むとして、幼児には1日どれくらい与えても良いのか気になるところです。
一般的に人間が必要とする水分量は1.5リットルと言われていますが、これは勿論大人の場合です。
幼児の場合は1日1リットル程度、また汗をかいたりしたらその都度飲ませるようにします。
水素水を与える場合は水と同じように与えれば良いので、数値から行くと1リットル程度与えても大丈夫という事になりますが、なかなか水ばかり飲んでいるのは嫌がってしまう子も少なくありません。
従って今飲んでいる物の一部を変えるとか、食事の時だけはそれにするという感じで部分的に変えるという方法もあります。
幼児に水素水を飲ませようとする場合、なかなか飲んでくれない場合があります。
一般的に無味無臭なので飲みやすいのですが、だからこそいつもとなると嫌がってしまう事があるのです。
ただ1回飲めばなんとかなるものではなく、やはり重要なのはコンスタントに飲み続ける事なので、周りの大人は工夫する必要があります。
従って水の状態で嫌がるのであれば、そこに何かしらのパウダー等を混ぜて味に変化を付けるのも一つのアイデアです。
お茶等であれば結構水でも溶けやすいと言えます。
ただ飲めないのであれば料理に使えば良いという考えも出てきますが、実は加熱調理は注意が必要です。
ミネラル分等は加熱をしても消える事はありませんが、水素に関しては加熱すると周りの酸素と結合して消えてしまいます。
従って摂取する時は出来るだけ「飲む」という形で摂る事が出来るような工夫をするのが重要です。
 (8434)

子どもに水素水を飲ませるとこんなメリットが!

基本的に水素水は全年齢対象と言っても過言ではないくらいにどの年代の方でも効果的に使っていくことができる健康飲料となっています。

アトピー性皮膚炎
肥満症
アレルギーや肌荒れ
病弱体質

子供のこういった悩みや体のトラブルを改善していきたい!という時に水素水は役立つこと間違いなしですので、与えてみながらしばらく様子をみてその効果のビフォーアフターをご自身の目で確かめてみるのがよいかと思います。
最近はアトピーをはじめ、いろいろなアレルギーを持った赤ちゃんやお子さんも多くなっていますが、水素水はアレルギーなどにも改善効果があることが報告されています。

アトピーの治療にはステロイド剤など副作用が心配になる薬が使われることも多く、親としても不安がありますが、水素水には副作用がありませんから、安心して使うことができます。

これは本当にうれしいことですね。ここが水素水を赤ちゃんや子供に飲ませる大きなメリットだと思います。

頭まで良くなっちゃうの!?

水素には記憶力がアップしたりすると新聞発表もあっていますし子供に水素水を飲ませている学習塾もあります。実際、水素水を飲むと脳内の活性酸素が普通の水を飲んだ場合に比べて27%も減少したと、平成20年に東邦大学で発表されました。水素水こそ子供に飲ませたい飲み物ではないでしょうか。
 (8054)

活性酸素はいたるところで発生しますが、水素水はその小さい分子のおかげで、どこまでも入り込んで行って活性酸素をやっつけてくれます。

そのお陰で血行が良くなるのですが、脳の中も細胞のすみずみまで血管が酸素や栄養を運んでいますから、血行が良くなれば必然的に細胞も活性化します。

脳梗塞や動脈硬化に対して効果があるというのも、この理由からですが、子どもであっても脳内の血行がよくなって、活性酸素が除去されると、脳内がリフレッシュして細胞の活動が活発化します。

これは、脳の機能を十分に使えるということなので、記憶力や集中力のアップという形であらわれてきます。

脳も使い続けると疲れるものです。集中力が途切れてしまうのも、根を詰めていると頭がボーっとしてくるのも、脳が酸欠になったり疲労がたまったりしているから。

水素水を飲むことで、それがスッキリするという訳です。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水はアトピー性皮膚炎の改善にも有効です。

水素水はアトピー性皮膚炎の改善にも有効です。

辛いアレルギー症状の一種であるアトピー性皮膚炎。 かゆみや炎症を抑える為にステロイドを常用している人がほとんどでしょう。 強いステロイド薬を使わなくても化学物質でない水素水で改善されるというなら、そんな夢のような話はありません。
sei666jail | 882 view
水素水でアトピーが治るかもしれない!

水素水でアトピーが治るかもしれない!

アトピーになってしまうと痒いし、肌は荒れるしで大変です。ここでは水素水でアトピーが治せるのか?その方法なども合わせて調べてみました。
ぽよん | 1,482 view
赤ちゃんに水素水をどう使う?

赤ちゃんに水素水をどう使う?

赤ちゃんでも飲むことの出来る水素水ですが、どんな利用法があるのでしょうか?ここでは飲むことはもちろん、それ以外の方法についても調べてみました。
ぽよん | 873 view
アトピーを改善する水素水の効果を科学します

アトピーを改善する水素水の効果を科学します

水素水はアトピー自体を治癒させてはくれませんが特有の症状を緩和しアトピーに苦しんでいる人のQOL(生活の質)を上げてくれます。 今回は化学的に水素水の効果を調べてみました
-USHIO- | 633 view
アトピー、アレルギーにも水素水が効果的!

アトピー、アレルギーにも水素水が効果的!

テレビ、スーパー、ネットで最近よく聞く水素水。美容効果や老化予防など体にとてもよい様々な効果があると言われています。またそれだけでなくアトピーやアレルギーにも効くそうです!薬を使わずこのような症状を改善することができる水素水は今、医療界でも注目を浴びています。
ぽぽん | 381 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

puchiecho puchiecho