2016年1月31日 更新

水素水の保存の仕方は?飲み切れずに残ってしまった水素水は保存した方がお得です!

水素水を残してしまう事もあると思います。せっかくの水素水です。そのまま捨ててしまうのはもったいないですね。しっかり保存しておきましょう。保存方法をしっかり確認してください。

最近、テレビや雑誌などで話題になっている、水素水。
水素水には、人体の活性酸素を抑制したり、酸化による損傷を修復を促進する効果があると言われていて、 病気の予防、美容やダイエット、アンチエイジング効果など、様々な面で効果が期待できる水として 健康分野、医療分野からも大きく注目され、関連商品も多く見かけるようになってきました。

水素水を保存する!気を付けるポイント~開封後

 (19010)

スポーツクラブなどに置いてあるサーバーから水素水をマイボトルに入れて持ち帰ったり、自宅で飲みかけの水素水を保存した場合、水素水の肝心な効果である年齢を感じさせる原因を還元する能力は急速に失われてしまいます。これは空気との接触によって起こるもの。

そのため、なるべく空気に触れない状態で保存するのがベストです。

水素水をコップなどに入れて空気に触れた状態だと、6時間後には水素は40%以下程度に減ってしまいます。その観点から言えば、マイボトルでの保存は短時間でも難しいでしょう。水素水の保存容器がアルミパウチであれば、飲みかけでも空気を抜いて蓋をすることである程度年齢を感じさせる原因を抑えられます。それでも半日を目安に飲みきるのが良いでしょう。

アルミパウチ容器の空気を上手に抜く方法

まず、すぐに飲む分を、容器を逆さにして移します。できればキャップを開けるときから逆さまにすると、注ぎ口のところまで水がたまり、空気が入りにくくなるのでおすすめ。飲む分をコップに移したら、逆さにしたまま蓋を閉めます。これなら空気に触れる部分を最小限に抑えられますね。

水素、1日にそのくらい飲めばいい?

 (19011)

水素水を飲む量についてですが、可能であれば1日あたり1.5リットルを目安にすると良いと言われています。ただし、毎日1.5リットルもの量を飲み続けるとなるとどうしてもコストがかかってきてしまいますので自分のできる範囲からでOKです。

水素濃度 0.2ppm 以上を1日1Lくらい

活性酸素は健康な状態でも発生します。しかし、その量は病気をしている時ほど多くありません。そのため、水素濃度が高くなくても十分効果が出ると考えられています。

具体的には、水素濃度 0.2ppm 以上、1日1Lを目安にすると良いでしょう。「今は健康でどこも悪い所はないけど、日々の疲労感軽減や体型の維持、健康の為に飲み続けたい」という場合、『水素濃度 0.2ppm 以上を1日1Lくらい』を一つの目安となります。

空気を抜けば2時間程度は保存可能

 (19012)

開封した水素水は、 2時間程度あれば保存は可能です。 ただし、開封してしまうと、 アルミパウチの水素水であっても どうしても空気が入ってしまい、 水素が抜けてしまいます。

少しでも水素濃度を保つために、 水素水を開封後に保存する際は、 しっかり空気を抜いて保存するようにしましょう。

開封した水素水の保存方法

①コップか深めのお皿を用意します。
②開封した水素水のアルミパウチの飲み口を斜め上に向け水素水が少しあふれる状態まで押し出します。
このとき①で用意したコップや皿で水素水を受けてください。
③アルミパウチの容器を振ってみて、ャポチャポと水の音がしなければ空気が抜けている状態です。

もし、音がする場合は②をやり直しましょう。こうすることで、水素水アルミパウチ内の空気が抜け水素濃度を保つことができます。最初は難しいですが、すぐに慣れてきますので保存する際は必ずこの手順を行いましょう。

アルミパウチタイプの水素水を飲み残す場合

 (19013)

アルミパウチタイプの水素水を飲み残す場合は、酸化還元電位を見る限り、空気を抜いて保存した方が良い。脱気した状態でも8時間経過するとかなり抜けているので、開封後は脱気して保存し、なるべく早く飲みほしましょう。せっかくの水素水がただの水になってしまいますから。

使用済みアルミパウチなどを利用

容器から一度に全部飲まずに、必要な量をその都度飲むといったことが多いので、その場合は容器の中に入った空気と水素が反応して還元力=酸化還元電位)が低下してしまうそうです。 そこで、専用の保存容器や市販品の使用済みアルミパウチなどを利用することをおススメします。

アルミパウチがいいのは、容器の中に入った空気を脱気して利用すると還元力が低下しません。 また専用の保存容器でも空気に触れないのであれば、還元力が低下することはありませんが、容器の中に空気があると酸化して還元力が低下してします。
水素水を毎日飲み続けていると飲み切れない事ってありますね。捨ててしまうにはもったいない、でも保存をしても水素が抜けてしまってはただの水になってしまう。もう飲みたくないのに無理やり飲んでしまったり、もったいないけどキッチンや植木に捨ててしまったり、そんな事をしている人もいると思いますが、水素水はやり方次第で保存もできるようです。

健康や美容のために少し高いけれど買っている水素水を、飲み切れないからといって捨てていては健康や美容の為に無駄遣いをしているようなものです。無駄遣いをしながら健康や美容に気を使っているなんてちょっとおかしいですね。このページで紹介した水素水の保存方法などをしっかり理解して保存してみてください。それ程難しい事はないと思います。

アルミパウチでの保存が一番いいようです。今はまだ発展途上の水素水ですが、その内気軽に飲めて、気軽に保存できる容器も開発されるかも知れません。そんな容器が発売されるまでは自分で保存する事に心がけてください。健康にも美容にも、そして無駄遣いにも気を使って楽しい生活を過ごしてください。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水のQ&Aあれこれ♪

水素水のQ&Aあれこれ♪

水素水を効果的に摂取するにはどうすればいいのか?小さなことから大事なことまでまとめてみます♪
佐々姫 | 406 view
水素水のおすすめ保存方法♪

水素水のおすすめ保存方法♪

みなさん水素水って、容器に入れていても水素が抜けて行ってしまうって、ご存知でしたか? せっかく水素水を購入してきても飲むときにはただの水~なんていうこともあり得ます。
佐々姫 | 1,542 view
水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水の中に含まれている水素はとても抜けやすいと言われています。では保存容器はどんなものがいいのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 980 view
水素水は飲み残す事もあります。そんな時の保存方法とは?

水素水は飲み残す事もあります。そんな時の保存方法とは?

水素水を飲み残してはもったいないですね。少しでも多く身体に吸収できるように残さないでしっかり飲みましょう。万が一残した場合の保存方法です。大切に飲みましょう。
kowkoku | 164 view
水素水の保存

水素水の保存

水素水って普通に保存してもいいのか調べてました。
ゆずみかん | 175 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

suisui suisui