2015年11月9日 更新

〈女性によくある問題・骨粗しょう症〉骨密度改善に水素水。

気がつかないうちにどんどん進行している骨粗しょう症。軽くこけただけなのに寝たきりになることだってあるんです。水素水で予防しましょう。

骨の老化イコール骨粗しょう症。

骨粗しょう症 - Google 検索 (2661)

体の中ではたえず古い骨は壊され(骨吸収)、新しい骨がつくられています(骨形成)。これが骨の新陳代謝です。ところが新陳代謝のバランスがくずれ、骨吸収のみがどんどん進んで骨形成が追いつかなくなると骨の密度が下がります。これが骨の老化の1つです。密度が下がりすぎてスポンジのようにスカスカになってしまった状態を骨粗しょう症といいます。

骨粗しょう症は、長寿国となった日本の国民病とも言えるほど、認知されてきました。
知識は広まっていますが、いまだ増加傾向にあり、2011年に日本骨粗鬆症学会が発表したガイドラインでは1300万人の患者がいると推測されています。

骨粗しょう症の恐ろしさ

骨粗しょう症 - Google 検索 (2662)

骨の老化である骨粗しょう症。主な症状としては骨がもろくなることで起こる骨折です。
実はこの骨折、レントゲンなどでわかる骨折と違い、身体の重みが原因で起こる「圧迫骨折」がほとんどで
病院でも発見が遅れ、気づいたときには病状がかなり進行していたということも多くあるのです。

身長が縮んだように感じる
背中や腰が曲がったように感じる
動作がスムーズにいかない
腰痛があるのにレントゲンでは椎間板・脊柱管に異常がない
片足立ちで靴下がはけない
15分以上歩き続けられない
家事がおっくう
外出が辛くなってきた
買い物をした荷物が持てない
など…以上のような項目にあてはまる場合には、骨粗しょう症も疑われます。
骨粗しょう症 - Google 検索 (2663)

骨粗しょう症が進行している高齢者の場合、骨粗しょう症が引き起こした骨折によって、寝たきり生活になってしまうことも少なくありません。寝たきりに生活になってしまう人の約10%が骨折・転倒によるものといわれ、骨の老化が直接の引き金になっています。
例えば転倒だけでなく、足をひねる、手をつく、時にはくしゃみや寝返りをうっただけで骨折してしまうこともあります。特に大腿骨頚部(太ももの付け根)を骨折すると治りにくく、そのまま寝たきりになることも容易に想像がつきます。
骨粗しょう症 - Google 検索 (2666)

動脈硬化を加速!?

体に必要なカルシウムが不足すると、骨から血液中にカルシウムが溶け出します。血液中のカルシウムが増え過ぎてしまい、必要とされない余った分は血管壁に付着して沈着します。血管壁に沈着したカルシウムは、石灰化して血管を硬くし、動脈硬化を引き起こします。 また、血管壁には平滑筋という筋肉がありますが、血液中の余ったカルシウムはこの筋肉の細胞の中にも入り込みます。細胞の組織は硬く縮んでしまうので、血管はさらに硬く細くなり、ますます動脈硬化が促進されていくのです。

30代でも発症する新型骨粗しょう症。

骨粗しょう症 - Google 検索 (2665)

これまで、骨粗しょう症はカルシウム不足が原因と言われていましたが、骨粗しょう症にかかりやすい女性だけでなく、男性、そして若い世代にも発症するようになってきました。

原因は、実は高血糖だったのです!
骨の主成分は、体積ではカルシウムが半分、残り半分はコラーゲンです。コラーゲンがカルシウムをつないでしなやかで折れにくい丈夫な骨を作ります。しかし!高血糖な状態では骨に糖分が入り込みコラーゲンと結びつきコラーゲンのしなやかさを奪い、骨密度は高いままにも関わらず、折れやすいもろい骨になってしまうのです。背骨を骨折してしまう可能性もあり、今注目と関心が寄せられています。身体は老化していなくても、骨が老化しているという顕著な例ですね。

自覚症状もなく、骨密度も正常な人が背骨を骨折してしまうという恐ろしい新型骨粗しょう症ですが、予備軍は2200万人とも言われています。バランスの良い食事が身体の健康をつくるという、「基本」に立ち返って考える必要がありそうです。
骨質を測定することは出来ないのですが、ある程度の目安は立てられるようです。

「糖尿病」「高血圧」「高血糖」の症状がある方は、骨質が低下している可能性が高いそうです。

コラーゲンは糖に弱く、ブドウ糖や果糖を取りすぎると骨に悪い影響が出るそうです。

健康な方でも、甘いものやお菓子を過剰に食べ過ぎると骨質が低下する恐れがあるそうなので、年齢を重ねていくと気を付けたほうがよさそうです(;´Д`)

骨は成人で約三年で作りかえられる。

骨が新しく生まれ変えるには、骨をつくる働きと骨をこわす働きが必要となります。
その役目を行ってるのが骨芽細胞(こつがさいぼう)と破骨細胞(はこつさいぼう)です。

骨芽細胞は骨部でコラーゲンを作り、そこに接着剤となるたんぱく質を塗ります。そして血液から流れてきたカルシウムが接着剤に付着して骨が形成されるのです。

破骨細胞はコラーゲンやカルシウムを酸や酵素で溶かし、骨を破壊します。破壊というと言葉が悪いですが、その溶かされたカルシウムは必要とする体組織に送り込まれるのです。
成長期は骨芽細胞が優位で、骨格の形成ととに身長が高くなります。30代頃から骨芽細胞と破骨細胞が同等レベルとなり、40代以降から破骨細胞が優位となり、さらに年齢とともに優位性が強くなります。

成長期 骨芽細胞 > 破骨細胞

30代  骨芽細胞 = 破骨細胞

40代  骨芽細胞 < 破骨細胞

このバランスで問題となるのは、40代以降の破骨細胞が優位となるときです。骨が形成されるより破壊される方が多くなると、骨は年々やせ細り、もろくなっていきます。
食生活などのなんらかの対策をとらないと、この状況が進行し骨粗しょう症になってしまう可能性もあります。

水素水と骨粗しょう症の関係。

骨粗しょう症 - Google 検索 (2664)

骨密度を回復し、骨粗鬆症の予防・改善をするため、「水素水」を生活に加えた未来志向のライフスタイルをぜひご検討ください。
骨粗しょう症 - Google 検索 (2667)

水素は破骨細胞を抑制するというのです。

継続的に水素水を飲んでいれば、水素風呂に入っていれば、水素サプリメントをとっていれば、何らかの形で水素を摂取していれば、「骨芽細胞=破骨細胞」のバランスの良い状態が長続きする可能性があります。
また、「骨芽細胞<<<破骨細胞」という状況を「骨芽細胞<破骨細胞」というぐあいに抑制できる可能性もあると思われます。

水素で年齢による骨の衰えにストップをかけられるかもしれないのです。これってすごいことですよね。
骨粗鬆症とは、骨の密度が薄くスカスカになった症状の事をさします。

単にカルシウム不足というだけではなくて、骨芽細胞という
骨を作る細胞自体が、加齢によって減少してしまうのです。

水素水は、こうした骨芽細胞を減少させる活性酸素を除去してくれ、
カルシウム新着量も増やしてくれるという効果が期待できます。
骨粗しょう症(骨粗鬆症)のラットに水素水を与えたところ、骨粗しょう症が抑制されたとの研究発表がありました。

水素水によって、カルシウムの沈着量が増え、活性酸素を減らすことで骨芽細胞の減少も抑えられたとのこと。

閉経後の女性や老化による骨粗しょう症の治療への効果が注目されつつあります。
いかがでしたか?

骨粗しょう症は自覚症状があまりなく、軽くこけたら骨折してしまった、寝たきりになってしまった、となってから気づくことも多いのです。

遺伝もしやすく、閉経後の女性は多かれ少なかれなるそうです。

毎日飲む水を水素水にすることで知らぬ間に予防できるならよいことですね。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《簡単・スッキリ》どうしたらいいの?毛穴のケア。

《簡単・スッキリ》どうしたらいいの?毛穴のケア。

加齢とともに開いてくる毛穴。これってどうにかならないの?水素水のパワーできゅっと閉じてしまいましょう。
sawaco | 349 view
若い女性や実は男性にも増えている更年期障害を楽にしてくれる水素水。

若い女性や実は男性にも増えている更年期障害を楽にしてくれる水素水。

更年期障害は閉経した人に訪れるもの・・・そんな風に思っていませんか?実は若い女性や男性にも増えているんです。女性はほとんどの人がなる更年期障害を楽にしてくれるという水素水のパワーをまとめてみました。
sawaco | 354 view
しまった!飲みすぎた!!二日酔いは避けたい!というときに飲んでおきたい水素水。

しまった!飲みすぎた!!二日酔いは避けたい!というときに飲んでおきたい水素水。

年々お酒に弱くなって翌日につらい思いをする・・・なんてことはありませんか?歳を重ねるにお酒で失敗するのも笑えなくなりますよね。そんなときにも水素水がいいんです。
sawaco | 225 view
水素水で奇麗な肌を守ろう!

水素水で奇麗な肌を守ろう!

女性の方なら誰しもが悩む時が来る肌の老化・・・。その悩みを水素水が解決の手助けをしてくれます!ぜひチェックを♪
shikiviolet | 631 view
水素水で骨密度を高めよう!

水素水で骨密度を高めよう!

骨密度の低下は、骨粗しょう症などの病気を招き、深刻な骨折につながります。将来的に寝たきりになってしまうことも。検診での思わぬ数値にお悩みの方も、日々の生活習慣のちょっとした工夫で、改善していくことが可能なのです。
mietyo1021 | 467 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sawaco sawaco