2016年2月16日 更新

血糖値の改善に水素水が効果を発揮!

生活習慣病の一つである糖尿病。 この糖尿病にかかってコントロールしなければならないのが血糖値ですが、水素水がこの血糖値の改善にも効果を発揮すると言われています。

臨床研究も行われています

 (22653)

糖尿病はどのような原因で発症するのか?

1日3本(300ccX3)のアルミパウチ入り水素水を8週間飲用後の検査によると、大多数の人に糖・脂質代謝の改善が認められることがわかった。
韓国の延世大学医学部でも、糖尿病患者の高血糖に対する臨床応用が行われ、水素水を継続的に飲用することにより、血糖値が低下し、その効果は「1、2、3ヵ月と経時的に増加する」と発表している。
糖尿病になると動脈硬化が急速に進み、虚血性心疾患や脳血管疾患が増加する傾向が強い。水素水の飲用で心筋梗塞や動脈硬化性の血流障害を軽減させる働きがあることも、慶応義塾大学大学院医学研究所の福田恵一教授らの研究でも確認され、水素水の糖尿病への応用が注目されてきている。
 (22220)

ホルモンの一種であるインスリンの分泌量が低下することで発症します。インスリンは血液中の糖(血糖)を体脂肪としてとり込み、血糖値を下げる働きをしますが、インスリンの分泌量が不十分だと、血糖値の調整が行われず、血糖値が高いままの状態となってしまいます。

糖尿病は大きく4つのタイプにわかれます。

<1型糖尿病>
すい蔵の細胞が何らかの理由で破壊されることでインスリンが作られなくなります。
小児糖尿病はまさにこのタイプになります。

<2型糖尿病>
主にインスリンの分泌が少なくなったり、うまく働かなかったりすることによっておこる糖尿病で主に中高年の人に起こります。

<特定原因によるもの>
遺伝子の異常や薬剤の副作用によっておこる糖尿病です。

<妊娠糖尿病>
妊娠中に発見、発症した糖の代謝異常のことを「妊娠糖尿病」と呼びます。
妊娠中は少しの高血糖でも胎児に影響があるため一般的に糖尿病の数値に至っていなくても妊娠糖尿病というそうです。

糖尿病の症状とは?

<のどの渇き>
初期症状の一つで、血中の糖質を排出しようとたくさん尿を出すことによりおこる症状です。

<疲労>
排尿回数が増えることにより、本来必要な糖質まで排出してしまい、結果エネルギーになるべき糖質を失っているのです。
<手足のしびれ>
血糖値が高くなると神経系にも影響を与えることがあります。

<視力の低下>
高血糖により網膜が影響をうけることにより起こる症状です。

<腎機能の低下>
血管の動脈が硬くなってしまい、腎臓組織に影響がでる為起こる症状です。
 (22242)

水素を取り入れるとインスリンの分泌を促すことにつながります

 (22658)

インスリンは、すい臓のβ細胞で生成され、血液中に分泌されます。このすい臓のβ細胞は酸化ストレス(活性酸素)に非常に弱いため、活性酸素の増加はすい臓のβ細胞の機能低下を引き起こし、インスリンの分泌量低下を招いてしまいます。
水素は活性酸素の除去作用が高いため、活性酸素を除去することで、すい臓のβ細胞の機能低下の予防・改善が期待できます。

水素はどのように作用するのでしょうか。

 (22245)

水素水には強い抗酸化作用があると言われています。

お水に含まれる水素分子が、酸化してしまった活性酸素の毒性を中和させ、害のない物質に換えることができるためです。
水素分子によって活性酸素を消去できれば、すい臓がダメージを受けるリスクも格段に減少します。

これにより、インスリンの分泌異常も起きなくなって、糖尿病が引き起こされるのを防ぐことが可能になるのです。

水素水だけに頼ってはいけません

アルコールを摂取すると、肝臓やすい臓に負担がかかります。それだけ大くの活性酸素まではさすがに除去することができません。ですから、普段の生活を整えた上で、何も障害がない環境を作ってから、水素水を活用することで治療効果を得ることができるのです。

サプリメントと同じでそれだけでは何も意味がありませんので、まずは日常の食生活やライフスタイルを見直した上で水素水を活用していきましょう。
暴飲暴食をしていては水素水を飲んでも効果はありません。
治癒を目指すなら自身で食生活を正すことも大切になってくるということは忘れないでいただきたいと思います。
 (22248)

血糖値を安定させることで高血圧も改善されます

 (22784)

高血糖と高血圧は深いつながりにあります。
高血糖を改善することにより血圧も安定していきます。
重症になると恐ろしい症状が出る生活習慣病も水素水を取り入れることで改善が見込まれます。
薬ばかりに頼る生活を避けるためにも水素水を生活に取り込んでみませんか?
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水の生活習慣病に対する効果について

水素水の生活習慣病に対する効果について

生活習慣病といわれる高血圧、糖尿病、肥満、メタボリック・シンドローム等の疾患や、それに対する効果についてまとめました。
kdygr760 | 341 view
糖尿病に対して水素水が有効な理由

糖尿病に対して水素水が有効な理由

糖尿病予備軍は国民の5人に1人以上いると言われていますが、最近の研究で水素水が糖尿病に対して有効であることが分かってきました。
ぽよん | 417 view
水素水はアトピー性皮膚炎の改善にも有効です。

水素水はアトピー性皮膚炎の改善にも有効です。

辛いアレルギー症状の一種であるアトピー性皮膚炎。 かゆみや炎症を抑える為にステロイドを常用している人がほとんどでしょう。 強いステロイド薬を使わなくても化学物質でない水素水で改善されるというなら、そんな夢のような話はありません。
sei666jail | 848 view
水素水は高血圧の改善にも役立つと言う事、ご存知でしたか?

水素水は高血圧の改善にも役立つと言う事、ご存知でしたか?

高血圧の人は食生活からなる事も多いので、毎日の食事には気を使って欲しいものです。そして食事以外では水素水も飲むことも大切な事になります。水素水で高血圧を改善しましょう。
kowkoku | 237 view
病気予防のための水素水活用法

病気予防のための水素水活用法

今話題の水素水は、さまざまな病気に高い効果があるといわれています。 病気予防のために、水素水を上手に活用したいですね。
happybox93 | 295 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

sei666jail sei666jail