2016年2月12日 更新

水素水は高血圧の改善にも役立つと言う事、ご存知でしたか?

高血圧の人は食生活からなる事も多いので、毎日の食事には気を使って欲しいものです。そして食事以外では水素水も飲むことも大切な事になります。水素水で高血圧を改善しましょう。

高血圧に悪い食生活をしている人は沢山いると思います。ちょっと昔まで日本食の中にはとてもしょっぱい食べ物が沢山ありました。漬物などは特に、しょっぱくなくては美味しくないと言わんばかりに塩辛いものが多かったと思います。しょっぱいもの好きな人はそんなしょっぱい漬物をしょうゆにたっぷり漬けて食べる事だってしていたぐらいです。

そして梅干も一口食べるだけでも一瞬で高血圧になってしまいそうなものがありました。梅干の周りに白い塩の固まりがしっかりくっついていたものを当たり前に食べていた地方もありました。その後健康志向になり、塩分控えめの梅干や漬物などが売られるようになり、高血圧も少なくなったようです。

高血圧は沢山の重い病気に繋がります.最近は極端に塩辛い食べ物が少なくなったにしても、まだまだしょっぱいものは沢山あります。高血圧になり他の病気にでもなったら大変です。水素水はそんな高血圧にも効果があります。健康なうちからしっかり水素水で予防をしておいた方が良いでしょう。自分の為にも、そして家族の為にも。長生きをして楽しい人生を過ごす為に。

高血圧とは?

 (21517)

私たちの血圧は、ちょっとしたこと(からだを動かす、寒さを感じるなど)で上昇します。こうした一時的な血圧上昇は、高血圧とはいいません。

高血圧とは、安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態をいいます。高血圧になると血管に常に負担がかかるため、血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなって固くなったりして、動脈硬化を起こしやすくなります。
血圧とは、血液が全身に送り出される際の血管にかかる圧力のことです。この圧力が基準値以上の状態が続く状態を高血圧といい、これが一般に言われる高血圧のことです。
米国では1995年に、成人全体の24%には高血圧があり、そのうちの53%の人は降圧剤を服用していた。日本には4000万人の高血圧の人がいると推定されている(日本高血圧学会)。

高血圧のリスク

 (21519)

高血圧の状態を放置していると、動脈硬化を促進し、脳卒中や心疾患、あるいは慢性腎臓病などの重大な病気につながります。とりわけ最近の研究から、脳卒中は男女を問わず高血圧の影響が大きいことが明確になっています。

・脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など
高血圧によって最もリスクが高くなるのが、脳卒中です。収縮期血圧(最高血圧)が10mmHg上昇すると、脳卒中のリスクが男性で約20%、女性で約15%高くなります。

・心筋梗塞、狭心症など
高血圧は、心疾患のリスクも高めます。特に、男性の場合は影響が大きく、収縮期血圧が10mmHg高くなると、心筋梗塞や狭心症の危険度が約15%も増加します。

高血圧の原因

・塩分の摂りすぎ
・肥満
・過剰なストレス
・大量アルコール摂取
・タバコの吸いすぎ
・運動不足

高血圧の原因は、遺伝や生活習慣にあると考えられています。特に、遺伝的に高血圧を持っている方は、日頃からの生活習慣に注意して予防しましょう。また、遺伝的性質を持っていない方でも生活習慣が悪いと、高血圧になる恐れがあるので、注意しましょう。

水素水の高血圧への効果

 (21520)

生活習慣が乱れ・悪化すると、活性酸素が増加していきます。増加した活性酸素が体内の不飽和脂肪酸と結びつくと、過酸化脂質へと変化。これが血管の内部にこびりつき(動脈硬化)、血液が流れにくくなることで高血圧が発症します。

これを防ぐには、体内に余分な活性酸素を溜めておかないことが大切。速やかに活性酸素を除去する抗酸化物質として、注目されているのが水素水です。水素水を摂取することで活性酸素が過酸化脂質を生成するのを防止、血流の流れが悪くなるのを予防することができます。

水素水が高血圧に効果があると研究の結果も出ている!

2010年10月に東北大大学院医学系研究科先進統合腎臓科学コアセンターの中山副コアセンター長と伊藤コアセンター長らの研究グループが、東京大学で開催された第10回マイナスイオン応用フォーラムで『電解浸透生成器』を利用した場合、病状が改善された研究結果を発表しました。

2007年7月~2009年9月末にかけて、福島県内などの医療機関3箇所で、高血圧の症状のある透析患者21人を対象に臨床試験を実施。 透析後の血圧が正常値を示した患者は、試験前の20%から試験後は60%に改善。透析後に見られた疲労感やかゆみなどの症状にも改善が確認され、従来の薬剤治療より副作用は少なく安全で効果的な対症療法だということが証明されました。

水素水はいつ摂取すればいいのでしょうか?

 (21521)

水素水は1日に何回か、特に活性酸素が多くなる直前に摂取するのがオススメです。しかし、もし1日に1回だけ飲むとしたら、活性酸素が発生する活動前の朝に水素水を摂取するのが良いでしょう。

また、お風呂の前や就寝前も良いでしょう。ただ、トイレが近くなる可能性もあるので、特に就寝前に摂取する時は適量を心がけるようにしてください。

大気汚染やオゾン層の破壊による強い紫外線、ストレスの多い職場など、私たちは常に活性酸素のリスクにさらされていると言えます。せっかく水素水を摂るなら、上述のような点に注意し、活性酸素を効果的に除去しましょう。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

血糖値の改善に水素水が効果を発揮!

血糖値の改善に水素水が効果を発揮!

生活習慣病の一つである糖尿病。 この糖尿病にかかってコントロールしなければならないのが血糖値ですが、水素水がこの血糖値の改善にも効果を発揮すると言われています。
sei666jail | 665 view
高血圧にも効果的!水素水その理由とは?

高血圧にも効果的!水素水その理由とは?

年を取るごとに悩まされる高血圧。高血圧がもとで死亡するケースもあるため、放っておけないこの症状。この高血圧に効果的なのが水素水なのですその理由とは?
shikiviolet | 1,140 view
水素水は水虫にも良いって知ってました?

水素水は水虫にも良いって知ってました?

健康志向の方に人気の水素水。実は水虫の改善にも良いそうです。水素水が水虫に効果的な理由と、水虫を改善する方法について調べてみました。
ゴルフ777 | 3,037 view
水素水で腸内環境を整えれば下痢も便秘も怖くない

水素水で腸内環境を整えれば下痢も便秘も怖くない

水素水には腸内環境を整える働きがあります。便秘はもちろん下痢や軟便にも良いのです。しかし、水素水でお腹を壊してしまう人もいます。どうしてでしょうか?
ぽよん | 1,327 view
水素水の活性酸素除去パワーが白内障を予防する

水素水の活性酸素除去パワーが白内障を予防する

白内障は老化による活性酸素の発生が原因であると言われています。実は水素水には、この活性酸素を除去する力があるのです。
ぽよん | 1,163 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kowkoku kowkoku