2015年11月25日 更新

目のレンズに当たる水晶体が白く濁ることで起きる病気<白内障>水素水でケアを!

白内障は若い人にも多くなり、日本でも海外でも目の病気としては一番多いと言う事です。失明する人も多く、気をつけなければいけませんね。水素水で白内障にならないようにケアしましょう。

白内障は以前は加齢によって引き起こされると思われていましたが、最近は紫外線などの影響で白内障になると言う事も分かってきました。毎日紫外線に目をさらしている職業の人が白内障になる事が多いらしいです。目を酷使する毎日です、水素水でケアを!

白内障とは

 (4880)

人間の眼球はカメラと同じような構造をしています。光が目に届き、角膜、水晶体を通って網膜面で結像したものを見ています。そのカメラのレンズにあたる働きをしているのが眼球の水晶体です。

その水晶体が白濁し、ものが見えにくくなった状態が白内障です。水晶体が白濁すると、ものが霞んで見えるようになります。

白内障には急性のものや、先天性のものもありますが、最も多いのは加齢による老人性白内障です。 老人性白内障は60歳代で70%、70歳代で90%、80歳以上になるとほぼ100%の人に白内障による視力低下があるそうです。

白内障の原因

 (4881)

70歳を過ぎるとほとんどの人は、水晶体に白濁点が生じてきます。 高齢になって自覚症状がない人もいますが、光が通過するところにこの白濁点がないだけで、光が通過するところまで白濁点が広がっていくと視界が濁ってきます。

水素水には加齢による白内障の進行を予防し、改善する効果があることが、研究でわかっています。水素水に含まれている水素は、紫外線が原因の水晶体の酸化ストレスを防止します。 また、血中の悪玉コレステロールが水晶体にも侵入し、脂質と反応して有毒な過酸化脂質になり、水晶体の繊維に悪影響をあたえていることも、白内障の原因になっているといわれいます。

水素水と白内障

 (4882)

水素水は、白内障への予防効果を期待されています。白内障は、目のレンズに当たる水晶体が白く濁ることで起きる病気です。年をとるにつれて罹患する人が増えてきます。

また、糖尿病の合併症として発症する人も増えています。その原因のひとつとして活性酸素が考えられています。白内障の患者の水晶体を分析すると活性酸素を消去する抗酸化物質が減少していることが確認されています。

水素はこのヒドロキシラジカルに対して有効

 (4883)

白内障は、活性酸素によって水晶体の遺伝子が傷つけられることで異常タンパク質ができて、これが固まることで水晶体が濁ることといえます。また、水晶体を作るコラーゲンの老化も原因とされてもいます。水素水の水素はその活性酸素に抗酸化物として働くことで白内障の発症を抑制することができると考えられています。

水素水に豊富に含まれる水素が活性酸素に対して非常に強い抗酸化作用を持つことがわかっています。4種の活性酸素のスーパーオキシドアニオン・過酸化水素・ 一重項 酸素・ヒドロキシラジカルがありますが、そのうち最も毒性が強いのがヒドロキシラジカルです。水素はこのヒドロキシラジカルに対して有効であることがわかっているからです。

白内障の予防・改善 | 水素水の効果効能

 (4879)

目の水晶体に白い濁りが生じた状態、いわゆる白内障は誰でも加齢とともに進行していきます。

なぜならば、水晶体には酸化を防御する仕組みがあり、水晶体の中にはグルタチオン、ビタミンB2・C・E といった抗酸化物質が多量に含まれていますが、 加齢とともにこの抗酸化物質が減少してしまうため、70歳を過ぎるとほとんどの人は、必ずといってよいほど水晶体に濁りが生じてきます。

そのため、加齢による白内障の防止や酸化による白内障の進行を遅らせる効果が、 水素水にあることが獨協医科大学の小原教授の研究により判っております。

水素水の飲用が過酸化脂質生成の抑制につながる

 (4878)

水晶体の真ん中の核が濁るタイプの白内障では、過酸化脂質が特に多いことも判っております。

これは血中のコレステロールの中でも、悪玉といわれる低比重のLDLが、水晶体の中にも入ってきてしまうことが関係しています。 従来は、LDLは水晶体に入らないと思われてきたのですが、糖尿病になると糖がLDLにもからみつき変形させて、入れるようにしてしまいます。

このLDLが活性酸素と結合することで、過酸化脂質になると、強い酸化力をもつようになり、水晶体線維を痛めつけて白濁させます。 そのため、水素水の飲用が過酸化脂質生成の抑制につながり、予防効果が認められています。

抗酸化作用が強い人は白内障とは無縁?

 (4876)

活性酸素に酸化されて目のレンズが白っぽくなり、これによって光が通過しにくくなり、目がみえにくくなるのが白内障です。

ふつう白内障は老化現象として考えられ、老人特有の病気とされてきました。しかし、最近では屋外で太陽の光にさらられる農家や漁師、ガードマンなどの職業の方に年齢から考えても比較的若い時期から、白内障の症状が出始める方が多くなってきました。

これらのことを考えると持って生まれた抗酸化作用が強い人は、ひょっとしたら 一生白内障とは無縁かもしれません。

長期間紫外線の影響を受けたことで起こる病気

 (4875)

全世界を見渡して見た場合、最も白内障の患者が多いところはチベットです。ご存知のようにチベットは標高数千メートルという非常に高い所にあります。このため紫外線の影響が非常に強くなるのです。また、地域的に見ても日光を遮る木陰などが殆ど無い、平原になっているのでどうしても一年を通して紫外線の悪影響を受けてしまうためです。

スキーやスノーボードをされているかたはご存知だと思いますが、雪眼という目の症状があります。これは雪山のような反射のきつい場所で、長時間強い日差しにさらされた時に起こる目の炎症で、痛みや涙を伴います。これも短時間で大量の紫外線を浴びたために起こる症状です。

これに対して白内障は、長期間紫外線の影響を受けたことで起こる病気だと言えます。

水素水で目を洗うと良いって聞いたけど本当?

 (4869)

目を洗うことの弊害

昔は小学校の頃の水泳の授業では、授業の後にプールに備え付けられている目を洗うための専用の蛇口で目を洗っていたものです。 しかし、最近ではそれも無くなってきていると聞きます。その理由は、水道水で目を洗うことは、目を保護している粘液を一緒に洗い流すことになるからです。

特に学校の水道では、水道水に雑菌が多く繁殖している可能性が高く、水泳の授業ではゴーグルを着用するようにしているそうですね。 水素水は雑菌の心配はありませんが、粘液を洗い流すことは間違いありません。活性酸素を取り除けたとしても、目を保護するバリアまで取り除いてしまっては本末転倒です。

水素水は飲むのが良い

 (4874)

水晶体の保護のためには活性酸素の除去は重要です。水素水の活性酸素除去能力の高さは医療の分野においても注目されているのがその証拠となるでしょう。

活性酸素を除去したいのであれば、水素水は目を洗うのではなく、飲むのが良いでしょう。目を洗いたいのであれば、そのために作られている目薬を使うのが常套手段です。

ただ、ネットでは水素水で目を洗うことで爽快感を覚える人もいるようです。その人はどうやら、過剰な洗浄はせずに空の目薬の容器に水素水を注入し、それを目薬がわりに使っているようです。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水で<歯周病>のケアしませんか?歯磨きと一緒に歯を守りましょう!

水素水で<歯周病>のケアしませんか?歯磨きと一緒に歯を守りましょう!

痛みが出ることがなく、気付かないうちに進行する歯の病気<歯周病>日本人が歯を失う原因の第一位。日本人の半数以上の人がかかっていると言われ、そして7~8割が治療せずに放置されている歯周病。水素水でケアしましょう。
suisui | 730 view
通常の老化より早く神経細胞が減少する脳の病気<認知症>水素水で改善される?

通常の老化より早く神経細胞が減少する脳の病気<認知症>水素水で改善される?

以前より若い方の認知症が増えてきていると聞いています。原因はどう言う事なのかは分かりませんが、このまま進んでしまうと未来の人間はどうなってしまうのか。水素水でケアしてみましょう。
suisui | 469 view
水素水でがんも予防できる!?その真意は?

水素水でがんも予防できる!?その真意は?

あらゆる病に効果的と期待されている水素水。水素水が現在がんにも効果を示すことが発見されました。本当なのでしょうか?
shikiviolet | 497 view
難病パーキンソン病にも効果のある水素水とは?

難病パーキンソン病にも効果のある水素水とは?

未だに原因や治療法の解明されていないパーキンソン病。しかし、パーキンソン病の治療に光が差しました。水素水がパーキンソン病治療に効果のある可能性が出たのです。
shikiviolet | 565 view
アレルギーにも効果的?水素水の効果とは?

アレルギーにも効果的?水素水の効果とは?

医療の進んだ今でも生まれてから一生の付き合いとなってしまうアレルギー。軽度なものから重度のものまで様々なアレルギーがありますが、未だにその治療法は確立されていません。しかし、現在アレルギーに水素水が期待されているのです。
shikiviolet | 467 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

suisui suisui