2016年1月6日 更新

今さら誰にも聞けない! 水素水のキホンのギモン

話題の水素水ですが、そもそも水素水って何のこと?今さら恥ずかしくて誰にも聞けないわ、というそこのアナタ。 水素水についてのキホンについてまとめました。

水素水って何?

水素水(すいそすい)とは、分子水素を溶解させたと主張される水である。

水素水は無味、無臭、無色である。水素分子が水に溶けて水素イオンとなることはないので、水素分子がpHに影響することはない。
水素水とは、医学的には「水素豊富水」といい、水(H2O)の中に水素原子(H)と水素原子(H)が結合した水素分子(H2)が豊富に含まれている水のことです。
 (7658)

若い頃、高校の化学の授業で習ったように、水素の原子記号は「H」で、原子番号は「1」。
構造が一番簡単で、常温・常圧では無色、無味、無臭の気体。
原子の中では一番軽く、単原子では酸素以上に活性度が高く、他の物質と容易に結合する性質があります。

どんな効果があるの?

活性水素の効果・効能については、国内や海外の大学の研究によって様々な報告がなされており、大きく、健康、美容、ダイエットの面で、多くの効果・効能が期待されています。
 (7665)

☆水素水の主な効能について☆
(健康面)
・生活習慣病(がん、高血圧、糖尿病など)の改善 ・花粉症、アトピー等アレルギー症状の緩和 ・生理不順や更年期障害、不妊症など女性特有の症状 ・認知症、物忘れなどの老化防止 ・歯周病・歯肉炎  ・ 便秘解消など腸内環境UP ・血液サラサラ効果 等々
(美容面)
・シミ、しわ、たるみなど、肌の若返り  ・白髪、抜け毛が減る  ・ニキビの改善 等々
(ダイエット)
・脂肪の代謝を促進する。 等

キーワードは活性酸素除去効果!

水素分子には、老化やさまざまな病気の原因とされる「活性酸素」を消去する働きがあります。そのため、医療分野での幅広い活用が研究されているほか、メディアで美容や健康に効果があると取り上げられて知名度が上がりました。
体の大敵!活性酸素

体の大敵!活性酸素

水素水が注目されるようになった理由は、水素の、酸化したものを元に戻す還元力にあります。俗にいう体をサビさせ、老化や健康に悪影響をもたらすものとして、活性酸素が有名ですが、「水素が有害な活性酸素を除去する」という科学者の実験結果などが大手新聞社やNHKの番組などで報道されて以来、それを証明する研究がすすんでいます。

その結果、水素には、多くの病気の原因とされる酸化ストレスを抑制する働き、すなわち抗酸化作用があり、それは、同じように抗酸化作用が期待されているビタミンCやポリフェノールなどより有効であることがわかってきました。なぜなら分子量からみた水素は、他の抗酸化作用を期待される物質よりはるかに小さく、体の隅々までいきわたって作用するからです。

副作用は大丈夫なの?

水素水は通常の水とは異なり水素がたっぷりと含まれている水です。そのため、危険性や副作用などがあるのではないかと心配している方も大勢います。実は水素水は厚生労働省に認可されているものです。厚生労働省に認められているということは人体に害を成す恐れがないものと認可されているものですので、とても安全なものであると判断することができます。
水素水を飲み始めると、身体にかゆみや吹き出物がでるケースがあります。これを副作用と思う方もいらっしゃいますが、この多くは「好転反応」と呼ばれるものです。

水素水は、体内の活性酸素と結びつき、老廃物として体外に排出する働きがあります。飲みはじめの頃は、溜まっていた老廃物が汗などと一緒に毛穴から出ることがあり、それがかゆみや吹き出物として現れることがあるのです。

お腹がゆるくなるという好転反応もあります。これも、体内の活性酸素を排出する際の効果であるため、とくに心配することはありません。

むしろ、このような反応が出るということは、水素水が細胞の隅々にまで行き届いているということ。好転反応は、一般的に1~2週間ほどで消えるため、症状が出たからと言って摂取を控えるのではなく、飲み続けることが大切です。

ただし、長期間症状が消えない場合は別の原因が考えられるため、摂取を中止し、専門医に相談するようにしてください。

どれくらい飲めば効果が出るの?

水素水を飲む上で重要なのは「どれくらいの量の”水素”を摂取したか」です。
そのため、1日の摂取量の目安は水素水の濃度によって変わります。

低濃度の水素水であれば多くの量を飲まないと必要な水素量は摂取できません。
逆に高濃度の水素水であれば少量飲むだけで必要な水素量を摂取できます。

こうした事情を加味しつつ、飲む量の目安は以下のとおりです。

1.0ppm前後の水素豊富水で1度に500ml程度
7.0ppmの高濃度水素水で1度に70ml程度

水素水を飲む時は、これくらいの濃度と量を目安に飲むと効果的です。
個人差は確かにあると思うのですが、人間の体内の水分が全て入れ替わるには約3ヶ月かかると言われています。ですので、水素水の効果を完全に実感し始めるのは約3ヶ月後だと言われています。これは、各社水素水メーカーさんにも確認してみたのですが、一般的には3ヶ月は続けて飲んで欲しいという意味と重なりますね。
水素水がどんなものかお分かりいただけたでしょうか?
化学の時間でくらいしか聞いたことがなかった「水素」という物質にこんなパワーがあるなんて驚きですよね!
水素の効果を是非アナタの身体で実感してみてくださいね♪
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水の副作用?それは好転反応かも?

水素水の副作用?それは好転反応かも?

体に良いことが医学的にも証明されている水素水ですが、副作用はあるのでしょうか?今回はその点についてと、副作用と間違えやすい好転反応について調べてみました。
ぽよん | 4,003 view
水素水の飲む以外の効果的な使い方

水素水の飲む以外の効果的な使い方

体にいいと言われている水素水は飲む以外には使えないのでしょうか?今回はその点についていくつか調べてみましたので参考にしてみてください。
ぽよん | 3,123 view
体の中から元気になろう!話題の水素水とは?

体の中から元気になろう!話題の水素水とは?

スポーツ選手や芸能人、モデルなどが愛飲している水素水。美容や健康、ダイエットなど多くの効果があることで人気を集めています。人気の水素水とは?どんな効果があるのでしょうか。
hana06 | 271 view
そうなの!? 意外と知られていない水素水の豆知識。

そうなの!? 意外と知られていない水素水の豆知識。

最近注目されている水素水ですが、意外と知られていないことも多いですよね?そんな水素水の豆知識を紹介します。
s.shinji19890610 | 1,074 view
水素水を摂りませんか?

水素水を摂りませんか?

水素水ってしっていますか?実は水素水は健康や美容にいいものなんです! 女性は必見ですね。
morimori | 162 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

puchiecho puchiecho