2016年5月20日 更新

【今の時期に朗報!】水素水で花粉症に効果がある!?

花粉症といえば4月から6月の時期ですよね。現在、花粉が舞う時期で苦労している方も多いでしょう。そんな時に朗報です。最近話題になっている水素水が花粉症に効くそうです。詳しくまとめてみました。

水素水で花粉症対策!?

 (24651)

毎年、春ごろになると、アレルギー性鼻炎、花粉症でお悩みの方も多いと思います。
1月から6月くらいまでスギ、ヒノキ科などの花粉があるようで、スギは3月~4月、ヒノキは5月~6月くらいがピークだそうですね。

花粉症でお悩みの方は、既に色々と対策をしていらっしゃるとは思いますが、水素水も花粉症対策になるという情報があったので調べてみました。
花粉症の中でも、花粉に種類があって、1月から始まっているものもあります。
今の時期は、花粉症まっただ中ですね。
マスクをしたりなど、対策をとる方も多いでしょう。
ステロイドなど強い塗り薬を使用する方もいるかと思いますが、塗り過ぎは皮膚トラブルの原因にもなりますし、副作用もあるので、あまりおすすめできないそうです。
水素水だと飲み物としては水なので、副作用もなにも、もちろんありません。
美容のためとして飲んでいる方もいますので、安全です。

「花粉症の原因と仕組み」

 (24650)

花粉症は「アレルギー性鼻炎」の一種で、アレルギー性鼻炎にはハウスダストやカビなどを原因とする通年性のものと花粉などを原因とする季節性のものがあります。日本でもっとも多いとされるスギ花粉の場合患者数は2500万人とも言われ、九州や関東では1月下旬から、関西では2月上旬からスギ花粉が飛び、5月ごろまで、憂鬱な時期が続きます。

アレルギー性鼻炎などの“アレルギー”が起こるメカニズムは、体内に入り込んできた抗原(アレルギーを引き起こす原因物質)を体の「免疫システム」が異物と認識して、排除のための「抗体」と呼ばれる物質を産生します。たとえば花粉症では、体内に入ってきた花粉(抗原)を排除しようとして、「IgE抗体」という抗体が鼻や目の粘膜の細胞に作用してヒスタミンと呼ばれる炎症物質を放出。これが、鼻水やくしゃみ、眼のかゆみなど、さまざまなアレルギー症状を引き起こします。そして、アレルギー反応で炎症が起こった場所には大量の活性酸素が発生し、さらに症状を悪化させてしまうのです。

現在、重度の花粉症患者に処方されているステロイド剤はホルモンの一種。炎症をおさえ、免疫反応を弱くする効果がありますが、その一方で作用が強いために、頭がスッキリしない、眠くなるなどの副作用があります。そこでいま副作用なしに炎症・活性酸素を除去する「水素水・水素」が、花粉症をはじめとするアレルギーへの最新対策として、いま注目を集めています。
2500万人というと、とても多い患者数ですね。
花粉の種類によっても、時期が違うので、対策を早くからしないといけないところもあります。
テレビにニュースなどでも、マスクをしている人を多く見ます。
梅雨の時期ともかぶるので、体調や気分も良い状態とは言えない時期になります。
鼻水やくしゃみというと風邪のような症状ですね。
IgE抗体自体は、役目を果たしてはいますが、顔の表面の方は大変な状態ですね。
ステロイドは、炎症がひどくなければ、塗らないほうがいいです。
水素水は、ステロイドという薬を使わなくてもある程度、炎症を抑える効果があるそうです。

症状を抑えるための薬には、副作用がある。水素水にはない。

 (24689)

最近は花粉の症状を抑える良い薬が開発されていますが、花粉の飛散している間飲み続ける必要があり、免疫反応を弱くする効果があっても、眠くなったり、頭が重かったり、内臓に負担がかかったり、何らかの副作用があります。

そこで副作用なしに、免疫反応を弱くするのが水素水です。水素は活性酸素を除去し、炎症を抑える効果があります。「抗炎症作用」つまり、水素水を飲用することによってアレルギー症状による活性酸素の大量発生を押さえ、炎症を抑えることができるというわけです。水素は体の中で作用して水になるか、呼気となって排出されるか、だけなので何のデメリットもありません。

毎日水素水を飲むだけで、デメリットなしに、花粉の様々な症状が軽減できるなら、これほど安心で楽な対策はありません。水素風呂ならさらに多くの水素を体内に取り込めるので、様々な症状の軽減効果がのぞめます。

さらに水素水を飲むことで、活性酸素が除去しながら健康状態にもっていくと、免疫バランスの崩れが矯正され、アレルギーの発症しない=免疫システムが作動しない体にすることができます。「免疫調節作用」
水素水が免疫反応を弱めることができるというのは驚きですね。
活性酸素とは、酸素が排出するものです。
水素水は、美容や育毛にも効果があると言われているので、安心できると思います。
いろいろな症状に効くので、一石二鳥ですね。

水素水の抗アレルギー効果とは?

 (24692)

水素水には活性酸素を除去する効果があります。その上、細胞の酸化を防ぐ抗酸化効果が期待できるので水素水の摂取は二度おいしいのです。

実験結果によりますと、花粉症といったアレルギー性鼻炎には、水素水が有効であるというデータがでています。水素水の摂取法は通常であれば飲料水として飲むのが一般的ですよね。摂取することによってからだ全身に水分を行き渡らせることができますのでバランス良く効いてくれますのでオススメです。

しかし、アトピー性鼻炎など、直接箇所に塗るのも活性酸素の除去が行えるのでアレルギー反応の抑制としては効果的です。水素水の性質として、水だけではなく脂にも溶け込むため、通常の水よりも浸透力が高いといえます。そのため、もし皮膚などのかゆみに水素水を直接効かせたい場合は、水素水のお風呂に入浴してみたり、水素水のパックで炎症を抑えることもできます。
 (24712)

水素水を塗るのも効果があるのですね。
それでしたら、水素風呂というのが良いと思います。
水素水は、ネット通販やドラッグストアなどにおいているので、花粉症や皮膚トラブルに悩まされている方は、ぜひ買ってみるといいでしょう。
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

花粉症が水素水で改善されるって本当?

花粉症が水素水で改善されるって本当?

毎年やって来る花粉症の季節って嫌ですよね。今回は水素水で辛い花粉症が少しでも改善できないか?いくつか調べてみました。
ぽよん | 405 view
花粉症には水素水

花粉症には水素水

水素水には花粉症にも効果があると聞いたので調べてみました。
ゆずみかん | 143 view
水素水でできる花粉症予防!!

水素水でできる花粉症予防!!

冬場になると人々を悩ます花粉症。日本人の大半が花粉症に悩まされているというデータもありもはや国民病と言っても過言でもない花粉症。飲むだけで予防できる水素水をご紹介いたします。
shikiviolet | 10 view
花粉症に効果のある水素水。花粉が飛び回る季節には絶対必要な水素水!

花粉症に効果のある水素水。花粉が飛び回る季節には絶対必要な水素水!

花粉症の季節が訪れるとがっくりする人も多いと思います。「また花粉症の季節かぁ」ため息交じりの独り言が聞こえてきそうですね。今年は水素水で克服してはいかがですか?
kowkoku | 197 view
これでぐっすり眠れる!水素水の蓄膿症退治

これでぐっすり眠れる!水素水の蓄膿症退治

長年の蓄膿症で寝つけが悪く、疲れが取れない…。そんな厄介な蓄膿症を健康ケアで大活躍の水素水が改善してくれます。水素水の効果と蓄膿症について調べてみました。
s16ak009 | 1,291 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

s76qv1707mpo s76qv1707mpo