2016年3月10日 更新

水素水を買う時はパッケージも大切

水素水を買おうと思った時には、より濃度を保っているものを購入をした方が体に届く水素の量も変わってきます。 その為にもパッケージ選びは重要です。

水素水の入っているパッケージにも注目

 (23844)

水素水の容器としてアルミ缶がありますが、アルミ缶は空気が缶の中に残ってしまい、水素と空気が結合することで、水素の含有率が低くなってしまいます。

また、アルミパウチ容器の水素水は多く販売されていますが、これは空気を抜きやすく、水素が空気に揮発してしまうことを防げると言われています。

しかし、どちらの容器においても開封後に冷蔵庫に保存したり、外出先に携帯していたりすると、その間に水素はどんどん抜けてしまい、飲んでいる水に水素はほとんど残っていない、ということも考えられます。

開封後の水素が抜けてしまうというデメリットを考えると、開封した際に一気に飲みきるという方法しかないように思われます。
水素水に関していうと最も適した容器といえるのはアルミパウチです。

アルミパウチの容器であれば高い水素濃度を実際に飲む時まで逃さずキープすることができるようになっていますし、フタを開けて飲んでいる最中でも水素が抜ける隙間が少ないので飲み終えるまで水素濃度を維持できます。

持ち歩きも楽ですし、飲みきりサイズになっているので好きなタイミングで使えるというところもメリットですね。
価格的にはこれだけメリットが多いのに1パックで200円前後になっているので費用対効果も高くリーズナブルになっています。

もし水素水の容器はどれがいいのかといった点について悩んでいる場合は迷わずアルミパウチ製の容器に入っている水素水を選ぶようにしましょう。
水素水を購入しようとした時に、全て同じような結果を期待できるような気がしてしまいます。
しかしその保存するパッケージや容器によっては、せっかくの水素水が逃げてしまう原因になってしまっているものもあるのです。
出来る限り水素水が逃げないようなパッケージを選ぶ事で、より濃度が高いものを飲む事ができます。
市販で気軽に購入ができそうなものの中では、アルミパウチがより水素水が逃げない構造になっています。
それでも完璧に逃がさないとは言えないのですが、様々ある方法の中でも比較的水素水が逃げにくいとも言われているので、これから購入を考えている方にはオススメです。

飲みきれなくて残してしまうのはダメ

 (23853)

水素水にはたくさんの水素が溶け込んでいて、製品によっては水素の濃度が大きく違ってきます。しかし水の中に溶ける水素の量には限界があり、0.000016%程が最高に水素が溶けた水なんだそうです。

この濃度が高いものほど効果が得られるので、濃度の低いものを飲んでもなかなか効果が実感できないのです。

更に水素は空気に蒸気しやすいという性質を持つことから、密封度の低い容器やパッケージですと水素が抜けやすくなってしまいます。水素水を購入するときには密封されているパッケージかどうかが重要なポイントとなります。




◆水素水は飲みきりサイズで◆

普段のお水は飲み残しても、そのまま冷蔵庫で保存をしてまた飲むという事をすると思いますが、水素水の場合は飲み残して保存してしまうと水素が抜けてしまいます。

水素水を飲む時には一回で飲みきるようにするのがポイントです。
アルミパウチタイプの水素水を飲み残す場合は、酸化還元電位を見る限り、空気を抜いて保存した方が良い。脱気した状態でも8時間経過するとかなり抜けているので、開封後は脱気して保存し、なるべく早く飲みほしましょう。せっかくの水素水がただの水になってしまいますから。
そして水素水を飲む時には気をつけたい事があります。
飲み残しは極力しないようにして、飲み切るという事です。
もしかしたら飲み残してしまう事もあるかもしれませんが、水素が無くなりやすい為時間が結構経ってしまったものを飲んでもほとんど残っていない場合もあります。
ただの水を飲んだのと一緒になってしまう為、気を付ける必要があるのです。
購入する時にも、たっぷり入ったのものよりも飲み切れるサイズで売っているものがお勧めです。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水はアトピー性皮膚炎の改善にも有効です。

水素水はアトピー性皮膚炎の改善にも有効です。

辛いアレルギー症状の一種であるアトピー性皮膚炎。 かゆみや炎症を抑える為にステロイドを常用している人がほとんどでしょう。 強いステロイド薬を使わなくても化学物質でない水素水で改善されるというなら、そんな夢のような話はありません。
sei666jail | 1,080 view
水素水の濃度と効果の関係について

水素水の濃度と効果の関係について

水素水には濃度があります。通常ppmという単位で示されるのですが、これは水中に水素がどのくらい入っているかを表わしています。濃度は高いほうがいのでしょうか?
ぽよん | 1,723 view
水素水の種類と選び方

水素水の種類と選び方

水素水には色々な種類があります。濃度や容器、それに販売方法などです。これらをどのような基準で選んだらよいのか、調べてみました。
ぽよん | 1,560 view
水素水の飲み方

水素水の飲み方

最近、体内の活性酸素を除去してくれるおかげで、美肌、ダイエット効果等、何かと注目をされている水素水ですが、ただ飲むだけで良いのでしょうか。それとも、何かと一緒に飲んだ方がいいの?飲むタイミングは?効果的なのみ方は?そんな水素水の飲み方について調べました。
水素水って怪しい?市販品は本当に水素が入っているのか気になります。

水素水って怪しい?市販品は本当に水素が入っているのか気になります。

各社から水素水が市販されていますが、本当に水素が入っているのか?効果は本当にあるのか気になるところだと思います。巷に溢れている水素水の噂についてまとめました。
マロン | 999 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mbfsn9540 mbfsn9540