2015年12月10日 更新

朗報!【水素水が糖尿病に効果的!】

生活習慣病とも言われている糖尿病。加齢に伴い糖尿病になる人も少なくありません。食生活に密接している病気だとも言われています。その糖尿病には水素水が効果的に働くのだとか。その理由を調べました。

■糖尿病にも効果がある水素水

 (6545)

糖尿病は誰しもななりうる病気です。特に食生活によって起こる事も多く、その改善が必要になります。その糖尿病ですが、水素水に改善の効果があるといわれているんです。
その効果を調べてみました。
糖尿病は遺伝も関係していますが、やはり生活習慣が大きな原因と言えるでしょう。糖尿病になってしまうと、食事制限をかけられたり、場合によっては生命の危険性も否定できません。そこで、水素水です。実は水素水は糖尿病治療にも期待さえている優れモノです。

糖尿病とは?

 (6546)

厚生労働省のホームページによると、日本国内だけで“糖尿病の疑いが強い”とされる人は現在890万人。さらに“可能性を否定できない”予備軍は1320万人。合計するとなんと日本国内だけで2210万人。ちなみに糖尿病が生活習慣病と呼ばれる理由は、食べ過ぎや運動不足などの生活習慣が引き起こす2型糖尿病が全体の95%を占めているため。

糖尿病は、すい臓から分泌されるホルモンの一種・インスリンが不足、またはインスリンが正常に働かずに、血中に含まれているブドウ糖の値・血糖値が下がらずに起きる病気。血中のブドウ糖はそもそも大切なエネルギー源なのですが、これが高血糖になると大問題。皆さんの周りにも“血糖値”を気にしている人が、たくさんいますよね
糖尿病の原因

糖尿病になる人は、甘いものが好きだったり、食事の量が多かったり、太っていると言うイメージがあるでしょう。ですから、これが糖尿病の原因と思っている方も多いようです。でも、糖尿病というのは、糖代謝の異常が原因なのです。

食材の中には、ブドウ糖という成分が含まれていますが、本来ならこれは代謝されてエネルギーになります。でも、糖代謝が正しく行われないと、血糖値が高くなりインスリンの分泌も過剰になります。この状態が慢性化すると、インスリンを分泌するすい臓の機能が低下して、インスリンの量が減少してしまいます。

さらに、インスリンが正常に働かなくなり、高血糖の状態になるため糖尿病が引き起こされるのです。
毎年のように増加している生活習慣病は、社会問題として国も様々な対策を行っています。中でも糖尿病は軽度の人も合わせると約2000万人以上もの患者がいると想定されています。

糖尿病は血液中の血糖が増加する病気で、腎臓疾患や網膜症、脳機能障害などの原因にもなります。糖尿病が原因での死者も年間で1万4千人(平成19年)もおり、合併症で他の病気になることも多いのが特徴です。
 (6552)

血糖値が高い状態を高血糖と呼び、その名の通り血液中の糖濃度が高い状態のことを指します。

血糖値とは、血液中のブドウ糖濃度をあらわすもの。血糖値測定の前日21時から絶食し、翌日の空腹時に測定して110mg/dl未満であれば正常、126mg/dl以上だと糖尿病とみなされます。また、空腹時だけでなく、いつ測定しても200mg/dl以上の場合も糖尿病と診断されます。

血糖値が高いと糖尿病へのリスクが高まるほか、血圧の上昇・体重増加・がん発生リスクの上昇・血液がドロドロになるなどの不具合があらわれます
糖尿病の原因はインスリン不足だった

糖尿病は血液中の血糖(ブドウ糖)が増加することで発症しますが、もともとブドウ糖はエネルギーとして必要なものです。それが血液中に増加してしまう理由として考えられるのが、インスリンの不足ではないでしょうか。

本来、血液中の栄養であるブドウ糖はインスリンの作用によって各細胞に吸収されます。しかし、インスリンの量が減ることで、細胞に上手く吸収されずに血液中に溢れてしまうのです。

つまり、糖尿病の原因の一つがインスリンの不足であり、インスリンの量を増やすことで糖尿病対策も可能になるのです。
糖尿病の原因としては、遺伝的要因もありますが生活習慣が大きな要因であるとされています。過食・運動不足・ストレスなどの不健康な生活習慣はインスリンの分泌機能に問題を生じるリスクとなります。

特に不健康な生活習慣による肥満はハイリスクな状態です。なかでも、内臓脂肪が多くたまった状態の肥満を内臓肥満と呼び、 特にインスリン抵抗性や糖尿病などの病気と関係が深い事がわかっています。

水素水による糖尿病への効果

 (6547)

水素水は、ブドウ糖の代謝をコントロールする肝ホルモンのFGF-21を増強する作用があります。FGF-21が活性化されると、血中のブドウ糖が脂肪酸に変換され、脂肪細胞がそれを取り込むのを促進します。

また、水素水に含まれる水素分子は、細胞に作用してGLUTという糖輸送担体を作り出します。このGLUTは、ブドウ糖を取り込むので、過剰に摂取したブドウ糖を減らすことが出来ます。つまり、水素水を飲むと糖の代謝が促進されるので、糖尿病の改善の効果が期待出来るのです。
水素水が膵臓のダメージを軽減するって本当?

糖尿病が膵臓のダメージによるインスリン不足が原因である場合、いかに膵臓を守るかが重要になります。膵臓にダメージを与える要因の一つとして活性酸素の関与が疑われています。

活性酸素は人間の細胞を酸化(老化)させる物質で、食べ物や飲酒、喫煙などから作られます。膵臓の中にある細胞は特に活性酸素に弱いとされており、活性酸素が増加することで細胞が死滅しインスリンの生成に影響が出るのです。

水素水は水に水素を添加したものですが、もともと水素は細胞に入り込みやすい性質があり、活性酸素を破壊する作用があるのです。この作用により活性酸素による細胞の酸化を防止し、インスリンの減少を防ぐことが出来るのです。
 (6551)

活性酸素の除去には抗酸化物質が有効ですが、すい臓のβ細胞に入り込んだ活性酸素を取り除く物質はごくわずか。その中の1つが、水素です。

活性酸素によって傷ついたすい臓は、水素を多く含んだ水素水を取り込むことによって修復できます。また、インシュリンの分泌を正常にし、ブドウ糖を血液中で正しく消費できるようにする働きもあるそうです。

ちなみに、糖尿病予備軍である境界型糖尿病(血糖値110~126mg/dlの人)に対する臨床実験では、水素水の摂取でインシュリンの分泌量増加、血糖値を低く抑えられたという報告もあがっています。
細胞内にも浸透できる水素は、悪玉活性酸素を無害化する働きがあります。活性酸素によって傷つき弱ってしまうβ細胞・ミトコンドリア、細胞を水素が保護。水素がインスリン分泌を効果的に促進することや、代謝をあげ血糖を下げる効果的な働きをすることは、すでに数々の論文で証明されています。

もちろん動物実験だけでなく臨床試験も数多く行われており、実際の糖尿病患者を対象にその研究結果と論文も発表されています。予備軍といわれる境界型糖尿病(空腹時血糖110~125)の患者に水素水を飲ませ、糖負荷試験を行ったところ、わずか8週間で血糖が正常値に戻った事例も報告されており、最近では、クリニックなどでも糖尿病患者に水素水を勧める医師が増えているそうです。
水素水には高い抗酸化効果がございますので、活性酸素を除去することができます。結果的に、すい臓のβ細胞の機能を正常に戻し、糖尿病の改善が期待できます。
日本人の糖尿病患者の大多数を占める【2型糖尿病】の方は内臓肥満の場合が多いため、内臓脂肪を減少させることで症状が改善するとされています。

水素水を飲用すると、肝臓から放出されるホルモンFGF21が増えます。FGF21は体内のエネルギー代謝を促進させるため、脂肪燃焼効果が上昇し、内臓脂肪を減少させる働きがあります。詳細は基礎代謝アップのページにも記載しています。そのため、水素水の飲用は糖尿病の予防効果・改善効果の両方が見込めるのです。

糖尿病の予防・改善の基本は食事療法

糖尿病食の献立例

糖尿病食の献立例

水素水はあくまでも栄養補助食品


水素水はあくまで、抗酸化作用が強く、活性酸素の除去には期待できますが、それを飲んでればいい加減な食生活を送っていて大丈夫かといえばそんなことは絶対にあり得ない話しです。

アルコールを摂取すると、肝臓やすい臓に負担がかかります。それだけ大くの活性酸素まではさすがに除去することができません。ですから、普段の生活を整えた上で、何も障害がない環境を作ってから、水素水を活用することで治療効果を得ることができるのです。

サプリメントと同じでそれだけでは何も意味がありませんので、まずは日常の食生活やライフスタイルを見直した上で水素水を活用していきましょう。
水素は補助としての効果が期待でいる程度

あくまで糖尿病の予防・改善の基本は食事療法です。水素によって活性酸素を除去しても、血糖値を上げる食事やアルコールなどによってすい臓に負担をかけていては意味がありません。

しかし、活性酸素がすい臓のβ細胞の機能不全の一因であることは間違いないので、補助手段として試してみるのは有効だと考えられます。

水素による糖尿病治療を試してみたい場合は、水素治療と糖尿病治療の両方に詳しいクリニックに相談し、医師の指示に従って実践するようにしてください。
検査等で血糖値が高いと出たら、生活習慣を改善したり、適切な処置を早期に行う必要があります。原因となる活性酸素を除去する水素水を飲むことも、適切な処置の1つと言って良いでしょう。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

血糖値の改善に水素水が効果を発揮!

血糖値の改善に水素水が効果を発揮!

生活習慣病の一つである糖尿病。 この糖尿病にかかってコントロールしなければならないのが血糖値ですが、水素水がこの血糖値の改善にも効果を発揮すると言われています。
sei666jail | 586 view
水素水は腎臓病の治療や予防にも効果があるんです!

水素水は腎臓病の治療や予防にも効果があるんです!

色々な病気の予防に水素水が役立っていますが、腎臓病の予防にも効果があるのです。今回は腎臓病の原因を知るとともに以下に水素水を活用するかを考えてゆきましょう。
-USHIO- | 4,608 view
糖尿病対策にも役立つ水素水とは?

糖尿病対策にも役立つ水素水とは?

普通に生活をしていてもかかってしまう糖尿病。その対策のために様々な商品が出ています。しかし、飲むだけで対策できる様な商品はなかなかありません。糖尿病対策にも効果的な水素水とは??
shikiviolet | 37 view
水素水の生活習慣病に対する効果について

水素水の生活習慣病に対する効果について

生活習慣病といわれる高血圧、糖尿病、肥満、メタボリック・シンドローム等の疾患や、それに対する効果についてまとめました。
kdygr760 | 390 view
脳梗塞の予防にも効果が期待できる水素水その理由とは?

脳梗塞の予防にも効果が期待できる水素水その理由とは?

生活習慣病であり死に直結する病の1つの脳梗塞。最近の研究で水素水が脳梗塞の予防に効果があることがわかりました。今回はその理由に付いてご紹介いたします。
shikiviolet | 367 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

akari akari