2016年2月8日 更新

話題の水素水!体に優しい飲み方は!?

そもそも水素水とは。水素水の効果的な飲み方や、水素水の選び方について

そもそも水素とは?

「水滴がおちて波紋が広がる瞬間の写真」の写真・画像素材が全て無料のフリー素材集 (21218)

水素水とは水素ガス(H2・水素分子)を含む水のこと。常温・常圧では無色、無味、無臭の気体で『活性水素』と呼ばれるものです。老化の原因となる体内の悪玉活性酸素と結合し、無害な水となって体外へ排出してくれるスーパーマンのような水素水。最強の『抗酸化物質』とも言われています。
水素(すいそ、羅: hydrogenium、仏: hydrogène、英: hydrogen)は、原子番号 1 、原子量 1.00794[1]の非金属元素である。元素記号は H。ただし、一般的には「水素」と言っても、水素の単体である水素分子(水素ガス) H2 を指していることが多い。

飲み方は?

1日1〜1.5リットルの摂取を目安としましょう。何事も多量摂取は禁物です。温度は体を冷やさぬよう、できるだけ常温で飲む事をおすすめします。(水素は熱に弱いので温めは避けてください)運動後や起床後・就寝前、食事中やお風呂上りに飲んでも◎また、料理に使うと味がまろやかになります。おいしいうえに体にも優しいなんて嬉しいですよね。
天然水+高濃度水素水の水素水『ミネラルアクリファイ』
「ほかに比べて飲みやすい感じ。おいしく飲める。」
「毎日飲める感じ。普通のミネラルウォーターよりもおいしく感じる。」

100mlあたりの価格がなんと約36円!!安い!これなら金額気にせず毎日飲めそうですね♪天然水+高濃度水素水もうれしい☆

表記の「ppm」とは?

1ppm=1Lに1mgということ。つまり数値が大きければ大きいほど水素ガスがたくさん含まれているということになります。しかし、たくさん入っているということは容器内部の圧力も高いということ。水素ガスは抜けやすい性質もあるので、高濃度で水素を凝縮しても、少量しか体内に入ってこないのです。目安は1.6ppm前後。ぎりぎり容器を圧迫しない値のものを選ぶようにしましょう。

最後に

美容にも、健康にも優しい話題の水素水。せっかく水素水を摂るなら、活性酸素を効果的に除去し、いつまでも若々しい体を維持しましょう♪

30代からの愛飲者急増!高濃度水素水ビガーブライトEX 美容ミネラル・シリカ高含有

30代からの愛飲者急増!高濃度水素水ビガーブライトEX 美容ミネラル・シリカ高含有
水素研究の観点より、徹底的に調査・開発しました。求めていたのは「最適なバランス」のとれた高濃度水素水
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

普段の食材にも過酸化脂質は入っています!だから水素水で体をガード!

普段の食材にも過酸化脂質は入っています!だから水素水で体をガード!

普段何気なく食べている食材には意外と過酸化脂質が含まれています。かといってそれをすべて避けるのも不可能に近いのも事実です。今回は、水素水が効果的に酸化ストレスから身をまもってくれることをチェックしますので皆さんも是非参考にしてください。
-USHIO- | 704 view
アトピーを改善する水素水の効果を科学します

アトピーを改善する水素水の効果を科学します

水素水はアトピー自体を治癒させてはくれませんが特有の症状を緩和しアトピーに苦しんでいる人のQOL(生活の質)を上げてくれます。 今回は化学的に水素水の効果を調べてみました
-USHIO- | 739 view
妊活中の人は必見!注意、水素は男と女では効果が違うっていうのは本当?

妊活中の人は必見!注意、水素は男と女では効果が違うっていうのは本当?

水素水は妊活にも効き目があるので色々なサイトが取り上げていますが、実は男と女では逆の効果が出る場合があると取り上げられましたが、本当のところを調べてみました。
-USHIO- | 1,638 view
人間の腸も水素を発生させていました、やっぱり水素水は体に良いようです!

人間の腸も水素を発生させていました、やっぱり水素水は体に良いようです!

最近の研究で体内のストレスを緩和するために大腸が水素を発生させていることが分かりました。 今回はこの研究をチェックして水素の効果を確認してみたいと思います。
-USHIO- | 1,568 view
なんと!水素水が【ボケ防止】になるって知ってた!?

なんと!水素水が【ボケ防止】になるって知ってた!?

美容や健康に効果ありと言われる水素水ですが、最近では脳にも良い働きをする奇跡の水と呼ばれるのをご存知でしたか?今回は、ボケ防止やアルツハイマーにも良いとされる水素水の力についてお話ししていきたいと思います。
purin | 689 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

uesato0907 uesato0907