2016年2月23日 更新

水素水のQ&Aあれこれ♪

水素水を効果的に摂取するにはどうすればいいのか?小さなことから大事なことまでまとめてみます♪

水素水の疑問あれこれ♪

飲み方編

 (23397)

1 イライラ、ストレス、精神的に病んでいるとき
2 喫煙、飲酒をおこなったとき
3 睡眠不足
4 油っこい食事が多いとき
5 トレーニング中もしくは後
6 空気が悪い場所にいる場合
7 外へ出歩く場合(紫外線対策)

このような場合、活性酸素が増加しやすいです。ジムでのトレーニングはストレス解消になるから、ただハードなトレーニングを行う人がいますが、その後のケアができていない方が多いです。

トレーニングを終えた後は、ビタミンや水素水を飲んで、リラックスを行い、活性酸素の除去を行いましょう。それをしないと健康を促すどころか逆に体を痛めつけてしまうだけです。
活性酸素が増えてしまったときに飲んで、体の中に溜まらないようにしてあげましょう♪
どうしても1日一回で済ませたいというのであれば、

まだ、活性酸素がない状態の起床時に飲むといいですね。これによって、これから活性酸素が生成されても、すぐに対応することができます。もしくは、蓄積された活性酸素を除去して安眠するという意味で眠る前はオススメです。
活性酸素を除去して快適に眠るつもりがトイレに起きるのも億劫なのでやはり朝でしょうか♪
Q水素水は料理に使えますか?
Aお米を炊いたり、加熱して煮込んだりすると水素が抜けて無くなるためオススメしません。
Q水素水を温めて飲みたい場合どうしたらいいですか?
Aアルミパウチやペットボトルの商品は、未開封のままで湯煎して飲むようにしましょう。37℃ぐらい迄なら水素の放散も抑えられます。最近では、水素水サーバーの種類によっては、温かい水素水の生成を実現しています。
お料理に水素水を使うと効果が上がりそうですが、調理中に水素が抜けてしまうのでOUT!
温めて飲むのも容器に移してからでは抜けてしまうのでこれもOUT!
最も効果的な水素摂取量は1日当たり2.0mgです。
これを1日3回に分けて摂取すると理想的です。

2.0mgという量は、1.0ppmの水素豊富水で2リットル、7.0ppmの高濃度水素水で286mlに相当します。

水素水を飲む上で重要なのは「どれくらいの量の”水素”を摂取したか」です。
そのため、1日の摂取量の目安は水素水の濃度によって変わります。
水素水をどのくらい飲んだかはさほど重要ではなく、「どのくらいの濃度か」をよく見て選んでください
水素水を大量に飲んで、水素が体へ溶け込むことができないからといってそれが有害になるというわけではありません。おなら、げっぷといった形で、体外へ排出します。
飲みすぎはありませんが、不用意に飲むのも無駄になるのでもったいない気もしますね
それぞれの単位は

1ppm=1000ppb=0.5mM=1mg/l
で換算されます。
例えば1.2ppmを他の単位で表記した場合、1200ppb、0.6M、1.2mg/lと換算することができます。
数値が大きいことに目を奪われて、単位が違って水素濃度はそれほどでもなかった!なんていうことがないように、単位の違いを覚えてください♪
水素は拡散性が高く、多量に摂取した場合でも不要な分は呼吸や体外まで通過して出ていってしまう事が分かっています。
つまり、水素が活性酸素と作用した場合は無害な水に変化し、余分な水素は体から抜けていってしまうという事です。
ただ、副作用という訳ではありませんが、実際に飲んでみて分かった事としては、トイレが近くなります。
何かを始めるとき不安になってしまうのはやはり副作用!でも、水素水は副作用もなく、余分にとってしまっても自然に体外に出て行ってしまうので安心です♪

<水素水保存編>

水素水がどんどん抜けて行ってしまうことはみなさんご存知ですよね。
では、どのように保存すれば効果を維持できるのでしょうか?
 (23402)

持ち運びやすいという理由でペットボトルは不可。
アルミパウチなどは残す場合は空気を抜くことがポイント!
水素水をコップなどに入れて空気に触れた状態だと、6時間後には水素は40%以下程度に減ってしまいます。その観点から言えば、マイボトルでの保存は短時間でも難しいでしょう。水素水の保存容器がアルミパウチであれば、飲みかけでも空気を抜いて蓋をすることである程度年齢を感じさせる原因を抑えられます。それでも半日を目安に飲みきるのが良いでしょう。
基本的に水素水は保存するのではなく、「飲むときに作る」を心がけてください。
 (23407)

水素水を冷凍保存すれば水素濃度が落ちないって本当?

はい、本当です。

どんなに高濃度の水素水であっても、時間が経過するにしたがい水素は抜け出て行ってしまいます。
ところが水素水を凍らせると、水素が抜け出ていくのを食い止めることができます。
したがって水素濃度を維持したまま水素水を保存するのに、<冷凍>はとても優れた手段
なのです。
冷凍保存で水素水が保存できるなんて目から鱗です。
どうしてもの場合には頼れそうですね♪
いちばんいいのはアルミパウチ型の水素水です。容器ごと冷凍保存するのに最適です。
夏場などまとめて冷凍保存しておいて、外出先に保冷剤代わりとして持っていけば、そのまま
自然解凍してちょうど溶けたころが飲み頃。冷たくおいしくいただけます。
専用の保存容器でも空気に触れないのであれば、還元力が低下することはありませんが、容器の中に空気があると酸化して還元力が低下してします。
そのため専用の容器でも脱気できる機能がついたものが良いでしょう。
また、サーバーから注水しやすいかどうかも容器選びのポイントとなります。
脱気するには少しコツがいりますが、頑張って水素濃度を維持しましょう♪

<選び方編>

水素水は現在いろいろな商品が販売されていてどれがいいのか正直わかりませんね。
選び方などはどうすればいいのでしょう?
 (23410)

水素分子はとても小さくペットボトルの容器は簡単に通り抜けてしまうんです。
だから製造段階では水素が入っていても、あなたが飲む頃には大半が逃げてしまっているということも少なくありません。唯一、アルミニウムだけが水素を閉じ込めることができるのです。ですから水素水はアルミを使った密閉性の高い容器に入っているものを選ぶのがポイントです。
出来上がった水素水を購入するのであればアルミパウチ製品が一番!
密閉性もあり、購入後水素が抜けてる~なんてことはありません。
「自分で水素水を作ってみたい!」「高濃度の水素水が飲みたい!」という方は自分で作るタイプがおすすめです。
逆に、「自分で作るのは面倒」「手軽に水素水を飲みたい!」という方には完成品を購入するタイプがオススメです。
高濃度の水素水を飲みたかったらその場で作って飲むのが一番です♪
いかがでしたか?
水素水を始める前に知ってほしい基本的なことをいろいろとまとめてみました。
少しでも効果的な水素水の摂取をしてください♪
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

たくさんの可能性を秘めた飲料水水素水とは?

たくさんの可能性を秘めた飲料水水素水とは?

現在、美容業界や医療業界等様々業界で注目をされている水素水今回は、水素水の効果や種類等をご紹介いたします。
shikiviolet | 141 view
毎日気軽に飲める水素水パウチとは?

毎日気軽に飲める水素水パウチとは?

最近流行の水素水。様々な商品がありどれを買うか迷う方も多いかと思います。今回は手軽に飲める水素水パウチの選び方を紹介いたします。
shikiviolet | 236 view
水素水のおすすめ保存方法♪

水素水のおすすめ保存方法♪

みなさん水素水って、容器に入れていても水素が抜けて行ってしまうって、ご存知でしたか? せっかく水素水を購入してきても飲むときにはただの水~なんていうこともあり得ます。
佐々姫 | 1,982 view
効果に違いが?水素水の飲み方

効果に違いが?水素水の飲み方

美容・健康を気にする方々に選ばれている水素水。 人気も高く、様々な商品が登場しています。 どんな商品を選ぶかも大切ですが、飲み方でもその効果に違いが出るのでしょうか。 せっかく飲むのなら、効果的な方法を知っておきましょう。
yukko | 1,130 view
水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水の中に含まれている水素はとても抜けやすいと言われています。では保存容器はどんなものがいいのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,153 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐々姫 佐々姫