2015年12月11日 更新

【水素水は歯周病に効果がある!?】

気付かないうちに進行する歯の病気「歯周病」。歯周病と聞くと、加齢に伴って起きる病気だと思っていましたが、今では若い人も歯周病になることも。水素水がその歯周病に効果があるらしいので、調べました。

■水素水は歯周病に効果がある!

 (6698)

毎日ちゃんと磨いているのに、歯周病になってしまうこともあるんだとか。それは磨き方にも原因があるそうです。その歯周病ですが、水素水が効果があるらしいのです。
もしかして、水素水で歯を磨くのでしょうか?今回は、水素水で歯周病予防の効果を調べてみました。
日本人が歯を失う原因の第一位です。日本人の半数、30歳以上の80%がかかっていると言われ、その7~8割が治療せずに放置されていると推定されます。この歯周病にも、水素水・水素が有用だと言われています。

歯周病ってどんな病気?

 (6700)

最近、歯周病の改善や予防に水素水が注目されています。歯周病は歯周病菌といわれる細菌がひき起こす炎症が原因の病気です。

歯は毎日ブラッシングしないと、歯と歯肉のあいだに多くに細菌がとどまり、炎症や腫れなどが起こります。これがひどくなると歯と歯肉の間が開き、歯周ポケットというすき間ができ、進行すると歯がぐらつくなどの歯周病の症状が現れます。

また、ブラッシングが不十分ですと歯垢(プラーク)というネバネバした物質が歯にこびりつきます。
この歯垢(プラーク)1mgの中には10億個の細菌が住みつているといわれています。
歯周病は歯茎の炎症から始まり、のちに進行すると骨を溶かしていきます。歯茎の炎症だけの段階であれば十分に治る可能性がありますが、ひとたび骨が溶けだしてしまうと、溶けた骨は戻ってくることはなく、元通りに治ることはありません。ですので、いかに進行を止めるかが大事になってきます。
歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症疾患です。歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の周りが「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません。)

そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。
 (6705)

「症状別歯周病進行度」

1. 歯肉炎
歯肉が炎症を起こして赤く腫れ、歯磨きなどの刺激で出血しやすくなります。

2. 軽度歯周炎(初期)
歯肉の色は赤黒くなり炎症が進み、歯周ポケットができます。歯の土台の歯槽骨の破壊も始まり、水がしみるようになります。

3. 中等度歯周炎(中期)
歯肉がブヨブヨに腫れて膿や出血が起こり、歯石の沈着や口臭も強まります。歯が浮く感じがして、食べ物が噛みにくくなります。
4.
重度歯周病(末期)
歯周ポケットが深くなり、歯槽骨が溶け出し、歯がぐらつきます。痛くて食べ物が噛めなくなり歯が抜け落ちる事もあります。

歯周病と活性酸素

 (6701)

歯周病菌が歯茎に染み込むと赤く張れるなどの炎症を起こします。炎症が起きると、炎症ホルモンが分泌され、全身の免疫細胞から活性酸素が放出され、全身の活性酸素が増加してしまいます。

活性酸素が様々な病気を引き起こす原因になっています。

歯を正しく磨く人と歯磨きを余りしない人では、全身の活性酸素の量が変わり、歯以外の健康状態にも影響を及ぼします。
歯周病は体内に大量の活性酸素を生み出します。これが老化を速める原因です。
ある実験でも歯周病患者は健常者の約2倍の活性酸素を放出していることがわかっています。

活性酸素は、細胞のタンパク質、脂質、糖質、DNAを構成している核酸などにダメージを与え、まるで金属がサビつくように細胞を破壊してしまいます。
活性酸素が歯周病の原因の一翼を担っていることはご理解いただけたかと思います。そのため、歯周病予防には活性酸素除去が非常に効果的なのです。

活性酸素を除去するものといえば、現在最も効果的といわれているのが水素です。特に水素を体内に取り入れるには水素水が効果的であるといわれています。水素は体内で活性酸素と結びつき無害な水への姿を変え、体外へ排出してくれます。

歯周病の改善や予防に水素水の効果があり

 (6702)

水素水に含まれる水素は歯周病菌や雑菌を殺菌するわけではありませんが、その悪影響でおこる酸化ストレスを防ぐため歯周病の進行をくい止め、常飲することで予防や改善をする効果があります。

最近では水素水の歯周病予防や改善についての研究が進み、ラットを使った岡山大学の研究では明らかな結果が報告されています。

また歯医者(歯科クリニック)でも、歯科衛生の目的で水素水を採用するところが増えてきています。毎日寝る前に歯を磨いた後、水素水で口をすすぐと、より効果があると思われますので一度お試しください。
ちなみに、ある歯周病調査では、20代でも約20%近くが歯周病にかかり、中高年になると約半数にも増えるという報告もあります。

今では、日本の成人の約8割が歯周病もしくはその予備軍であると言われています。そのほとんどが40歳以上ではあるけれど、でも、若い世代にとっても他人ごとではありません。
活性酸素が歯周病の原因の一翼を担っていることはご理解いただけたかと思います。そのため、歯周病予防には活性酸素除去が非常に効果的なのです。

活性酸素を除去するものといえば、現在最も効果的といわれているのが水素です。特に水素を体内に取り入れるには水素水が効果的であるといわれています。水素は体内で活性酸素と結びつき無害な水への姿を変え、体外へ排出してくれます。
 (6699)

歯磨きの補助として水素水を取り入れるというのは非常に効果的なんです。もちろん、水素水の効果には歯周病予防以外にもアンチエイジング効果や生活習慣病予防などもあり人体に与える効果は非常に大きなものです。そのため、歯周病予防とともに他の病気も予防や改善し若返りを図る良い機会ではないでしょうか。
歯茎の腫れや出血は歯肉が炎症を起こす歯肉炎ですが、放っておくと、痛みも感じないまま大切な歯が抜け落ちる歯周病になりかねません。

自分の歯で噛む事は健康のバロメーター、毎日の食事を美味しく食べたいなら手軽に水素水を飲む習慣で
怖い歯周病を予防しましょう!
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水の力でニキビのもとになる過酸化脂質を防いでしっかり予防しましょう!

水素水の力でニキビのもとになる過酸化脂質を防いでしっかり予防しましょう!

ニキビの原因を知り、水素水を効果的に使ってしつこいニキビを撃退しましょう!
-USHIO- | 945 view
加齢臭のもとになる過酸化脂質を水素水でガード!

加齢臭のもとになる過酸化脂質を水素水でガード!

水素水は加齢臭の原因である過酸化脂質の発生を抑えるさ効果があります。においが気になるあなた!水素水で臭いの元からガードしましょう
-USHIO- | 514 view
下半身がむくんできたら甲状腺の機能が低下してきたのかも?水素水でむくみから脱出しましょう!

下半身がむくんできたら甲状腺の機能が低下してきたのかも?水素水でむくみから脱出しましょう!

甲状腺の機能が低下すると体中にヒアルロン酸が溜ってむくんだ状態になってゆきます。甲状腺の機能を阻害する活性酸素を水素水でやっつけて健康な体を取り戻しましょう。
-USHIO- | 904 view
保湿クリームと水素水であれた手肌をしっかりとケアしましょう!

保湿クリームと水素水であれた手肌をしっかりとケアしましょう!

一度手肌があれはじめるといろいろ手を尽くしてもなかなか治らなくれ困っちゃいますよね~ 今回は手肌の荒れを科学して水素水で効果的にケアする方法を考えましょう
-USHIO- | 536 view
手足が冷えて困っている方、一度水素水を試してみませんか?

手足が冷えて困っている方、一度水素水を試してみませんか?

手足が冷えていつもお困りの方、それは血管が老化してきたせいかもしれません。水素水を使って老化の原因である酸化ストレスを根本からやっつけましょう!
-USHIO- | 430 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

akari akari