2015年10月18日 更新

水素水に、アルミパウチが選ばれる理由

効果を信じて飲んでいた水素水が、水素が無くなった「ただの高価な水」ではいけません。 この水素を逃さないために、購入前に保存容器について知っておきましょう。

水素は非常に抜けやすい気体

水素温泉水 開発プログラム|サラヴィオ化粧品 (1889)

水素という成分は時間の経過とともに水の中から抜けていってしまいます。長時間放置しておけば完全に水素が抜けてしまい普通の水と変わらなくなってしまうのです。
水素はとても小さな分子です。そのため、商品によっては出荷後に私たちの手元に届く頃にはすっかり水素が抜けている、といったケースも考えられます。しかし、水素水の保存に適した容器を使えばこのような問題はありません。
水素水の効果が非常に注目を集めています。
水素はとっても小さな気体なので、最も頭を悩ませるのが「水素を逃さない容器の工夫」
購入前に保存容器について知っておきましょう。

ペットボトルの水素水は、危険!

特にペットボトルの容器だとPET分子がはるかに大きいため、開封していなくてもその隙間から出てしまうのです。
飲みかけのペットボトルは細菌の巣窟!「気にしすぎ」「潔癖症」と否定的な声 (1888)

「ペットボトルの水素水は水素が抜けてしまう」

これは本当です。

理由は、水素分子がペットボトルを構成する分子より小さい為です。
少しずつ、ペットボトルの分子の隙間から、水素分子が抜けていきます。
ペットボトルタイプの場合はペットボトルの素材より水素が小さい為、店頭に並ぶ頃には水素は無くなっていると言われていますので、オススメ出来ません。
水素水を選ぶときに重要なのが水素溶存濃度だということを覚えておいてください。
水素は最小の分子なので、ガラス瓶やスチール缶、ペットボトルでは簡単に通りぬけてしまいます。
アルミパウチの容器だけが水素を逃がさないのです。
水素水はどんな容器に入っているかが本当に大事なポイントなんだ!
市販されている水素水は主に3タイプ。
「ペットボトル」、「アルミ缶」、「アルミパウチ」の3つのタイプが主に市販されているよ。

この中で選んではいけないものは「ペットボトル」と「アルミ缶」のタイプ。

水素水、アルミ缶じゃダメなの?

水素水の専門 全国対応 | 活性水素、活性水素水のことなら、活性水素、活性水素水に強い、活性水素研究所まで。 (1886)

ベストなのはアルミタイプ。アルミタイプといっても、アルミパウチとアルミ缶に分けられます。

アルミパウチタイプは飲み口がついているものではそこからわずかに水素が抜けてしまう可能性も否定できません。
しっかり封をされたアルミ缶タイプの方がいいのかもしれませんが、実はアルミ缶タイプは封をした時点ですでに缶内に空気が入っているので、水素が減ってしまうのです。
また開封すれば、空気を抜くこともできないので、開封後の水素を長時間維持させることができません。
市販のアルミ缶で保存された水素水では缶内に空気が残っており、その結果水素と空気が結合してしまい、水素の含有率が低くなってしまうこともあります。アルミ缶タイプの水素水は、商品によって濃度にばらつきが生じていると言えるしょう。
アルミ缶だとどうしても缶内に空気が残っているので、水素が抜けてしまうからである。
製造工程の問題で商品により違いがでるのだと思います。

アルミパウチにどんな工夫がされている?

H4O包装の工夫 [水素結合水 H4O 水素水] (1874)

市販品の使用済みアルミパウチでも水素水保存容器として再利用できるという事が分かりました。ただし、水素水サーバーから注水する際かなり難しく、実用するならやはり専用の水素水保存容器の方が使い勝手が断然良いと思います。
アルミパウチは容器臭さをなくすため、3~4層で構成されていることが多く、その内の1層がアルミの層になっていますが、このアルミ層は非常に薄く作られており、強い衝撃が加わると破ける可能性があります。
破けてしまったら、水素を留める機能は格段に落ちてしまうでしょう。
浸みわたる水素水…こちらはなんと4層構造のアルミパウチを採用しています。それにより、水素濃度を落とすことなく賞味期限ギリギリまで飲むことが出来ます。時間が経っても水素が残ってくれているのはありがたいですね!

仙寿の水…こちらも4層構造のアルミパウチを採用しています。これでバッチリ水素を逃がしません!

キヨラビ…容量を選ぶことが出来ます。多すぎると、どうしても余してしまうことがあるのですが、これだと保管もできますし大丈夫ですね。

でも、できる限り早く飲み切るのが基本

ウォーターサーバーの普及【経済的で美味しい安全な水】 (1890)

アルミパウチに入って販売されている水素水やスティックで水素水を生成するような商品では、開封するとすぐに水素が抜けてしまうため、「すぐに、一気に飲む方が効果的」と謳われています。
1度開封をしたら水素が抜けきる前に飲んでしまうことが大切になります。
では、どのくらいで飲みきるのがよいのかというと、容器や商品によっても変わってきますが、目安としてはコップに注いだ場合は2~3時間以内で飲みきるのが良いでしょう。
それ以上時間が経過してしまうと水素が抜けてしまい十分な効果を得られなくなってしまいますので注意しましょう。

アルミパウチの工夫についても購入の際に着目しましょう。

水素水はどれがいい?正しい選び方|水素くんが教える!失敗しない水素水の選び方 (1875)

水素は地球上で最も小さい気体です。
だからこそ体中の届かないような場所にも行き届けることができます。
しかし、保存方法によっては水素は抜けやすい・・・。

水素水に最も適した保存容器は、アルミパウチのようです。
水素を逃さないために様々な工夫がされています。

ペットボトルを使うのであれば
市販のアルミパウチを持ち運びの保存容器に再利用する方が良いと考えられます。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水の中に含まれている水素はとても抜けやすいと言われています。では保存容器はどんなものがいいのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,189 view
水素水のおすすめ保存方法♪

水素水のおすすめ保存方法♪

みなさん水素水って、容器に入れていても水素が抜けて行ってしまうって、ご存知でしたか? せっかく水素水を購入してきても飲むときにはただの水~なんていうこともあり得ます。
佐々姫 | 2,030 view
水素水の種類と選び方

水素水の種類と選び方

水素水には色々な種類があります。濃度や容器、それに販売方法などです。これらをどのような基準で選んだらよいのか、調べてみました。
ぽよん | 1,532 view
水素水を保存する容器は何がいい?

水素水を保存する容器は何がいい?

水素水を作りおきして保存をしたいけど、ペットボトル、アルミパウチどちらが水素が抜けないの? 長期保存が利くのがどっち?
きょろ | 13,827 view
水素水にはいろいろなアイテムがあります。お気に入りのアイテムを見つけてください。

水素水にはいろいろなアイテムがあります。お気に入りのアイテムを見つけてください。

水素水はアルミパウチやペットボトルに入っているのを買ってくるだけではつまらないです。他の人があまり持っていないようなアイテムをを利用した方が楽しいと思います。
kowkoku | 597 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

にんまり にんまり