2015年12月1日 更新

ビタミンEだけじゃダメ!?水素水でアンチエイジング効果を高めましょう

アンチエイジングに効果的な栄養素として有名なのがビタミンEですね。サプリメントで摂っている人も多いのではないでしょうか?このビタミンEは強力な抗酸化作用を持つのですが、足りない部分を水素水で補うことが必要かもしれません。

ビタミンEは悪玉活性酸素を除き、アンチエイジング効果に期待できる栄養素

ビタミンE | 成分情報 | わかさの秘密 (5601)

ビタミンEは強い抗酸化作用を持つビタミンのひとつで、様々な害を与える活性酸素から体を守る効果があります。
血管や肌・細胞などの老化を防止し、血行を促進するなど生活習慣病の予防に効果があり、若返りのビタミンとも呼ばれています。
ビタミンEは脂溶性ビタミンの1つで、強い抗酸化作用を持っていることで知られています。老化や生活習慣病の原因である活性酸素の増加を抑制する効果があるため、「若返りのビタミン」とも呼ばれているほどです。

ビタミンEも悪玉活性酸素を除去するが・・・善玉まで除去したり、逆に悪玉活性酸素を発生させることも!

天使と悪魔 (5619)

体内ではビタミンEは細胞膜の中に多く存在しており、細胞を保護する役割を担っています。細胞は活性酸素によってウイルスから守られているのですが、そんな活性酸素も増えすぎるとかえって細胞を傷つけてしまうことになります。そこで、ビタミンEが過剰な活性酸素を除去しているというわけです。
ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールは抗酸化物質としても有名ですが抗酸化力が強すぎるため、体への摂取量が多すぎるとカラダを守る活動を行っている善玉活性酸素まで除去したり逆にヒドロキシルラジカルのような悪玉活性酸素をつくることもあります。
抗酸化物質としては、ビタミンCやカロテン、ビタミンEなどのビタミンが代表的です。

ところが、ビタミンの抗酸化作用が、体内ではうまく働かないということは、あまり知られてしません。

ビタミンは、悪玉活性酸素だけでなく、なんと善玉活性酸素も除去してしまうため、抗酸化作用に関して言えば、必ずしも体にいいとはいえません。

つまり、ビタミンは活性酸素の少ない細胞の外で、善玉だろうが何だろうが無差別に除去してしまうということです。

抗酸化作用はビタミンEよりも弱いけど、水素水は細胞の核にまで行き届く!

天然ミネラル水素水|| SUIREX:水素水について (5620)

水素の場合ビタミン類などと比べると100倍くらい反応力は弱いのですが抗酸化物質の中で唯一、悪玉活性酸素とのみ結びつき尿や汗として体外へ排出する特徴があります。
水素水のメリットに、水だけでなく油にも溶けるという性質があります。水と油の両方に溶けるので、細胞の細胞膜を浸透して水素が内部で働いてくれます。なんと、ミトコンドリアや核といった細胞の主要部分にも働きかけることができるのが、水素水です。
ビタミンCやEなどの抗酸化物質と比べると、水素水はどんな違いがみられますか?

ビタミンCやEの還元力は強力です。
そのため取り過ぎると今度は逆にヒドロキシルラジカルのような悪玉活性酸素をつくることもあります。水素の場合、ビタミン類に比べると100倍くらい反応力は弱いのです。
しかし、人の細胞内に入り込む分子数は、他の抗酸化物質よりはるかに多く、細胞の酸化ストレスを防御する力は穏やかですが、抜群です。
水素は宇宙で一番小さい分子です。

そのため、ビタミンCなどの
抗酸化物質が浸透できないような

細胞の奥にある悪玉活性酸素までいきわたります。


そして、水素分子は、細胞の核の中まで浸透することができ
DNAやRNAといった遺伝子を悪玉活性酸素から守る働きもしています。

分子レベルで比較した場合、小さな水素分子の抗酸化作用(還元効率)は強力

ビタミンEなどは分子量も大きく抗酸化作用が強いことが知られています。
分子レベルで比較した場合、分子量の小さい水素の還元効率はとても高いことが分かっています。
マイナス水素イオンには、驚異的な抗酸化パワーがあります。 元気な水素 老舗医療商社がおススメするオリジナルの水素のサプリメント (5635)

日本薬局方辞典の原子量表からの分子量計算によります。
水素の原子は非常に小さく細胞内に浸透しやすいことから、水素は他の抗酸化物質に比べ抗酸化作用が高い抗酸化物質です。
水素の抗酸化力はビタミンCの176倍、ビタミンEの431倍、ポリフェノールの221倍、カテキンの290倍、コエンザイムの290倍とも言われています。
抗酸化物質には、水素の他にもビタミンC、E、カテキン、ポリフェノールなどがあります。しかし、水素以外の抗酸化物質はいずれも巨大な分子の複合体ですが、放出できる電子は、水素と同じたった1つだけです。他の抗酸化物質に比べて、水素は少量で大量に電子を放出できるので、強力な抗酸化力を発揮します。
最も分子量の小さい水素は還元効率がとても高くなります。分子量で比較すると、「水素」は、「コエンザイムQ10」863倍の還元力を持っていることになります。
ビタミンCなら176倍、ポリフェノールなら221倍、カテキンなら290倍、ビタミンEなら431倍の抗酸化力を水素は持っていることになります。

ビタミンEだけでは足りない部分を水素水は補う

水素水の驚くべき効果を知って、健康・美容に自信溢れる毎日を! (5624)

ビタミンEはアンチエイジングで有名な栄養素です。抗酸化作用は水素水よりも強くアンチエイジング効果が高いように感じます。
しかしビタミンEは分子量も大きく、細胞の奥深くまで行き届くことができません。また、その強力な還元力から悪玉活性酸素を作ってしまうため、逆効果につながることもあります。

・細胞の核にまで行き届く(細部浸透)
・還元力が弱いため、悪玉活性酸素を発生させない(悪玉活性酸素を取り除く)
といった効果がビタミンEと比較して、水素水に期待できそうですね。

水素水は、ビタミンEが苦手とする部分を補ってくれるかもしれません。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水で免疫力アップ!これ本当!

水素水で免疫力アップ!これ本当!

水素水の抗酸化作用には免疫力をアップさせる効果があると言われています。これは事実なのでしょうか?少しだけ調べてみました。
ぽよん | 4,074 view
水素水でアンチエイジングできるってマジ?

水素水でアンチエイジングできるってマジ?

人間誰でも若くありつづけたいものです。水素水は若返りの水とも呼ばれているとのことで、それが事実なのかどうか調べてみました。
ぽよん | 914 view
水素水とコエンザイムQ10どっちがいいの?

水素水とコエンザイムQ10どっちがいいの?

抗酸化作用があると言われている水素水とコエンザイムQ10ですが、果たしてどちらを摂取したらいいのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,861 view
水素水の抗酸化作用が意外と凄い

水素水の抗酸化作用が意外と凄い

水素水にある大きな力の一つが抗酸化作用です。病気の原因となる活性酸素を除去できるなら飲み続けたいですよね。ここではその点について調べてみました。
ぽよん | 2,773 view
細胞から若返ろう!アンチエイジングもできる水素の力とは♪

細胞から若返ろう!アンチエイジングもできる水素の力とは♪

人気の水素水にはアンチエイジング効果があるんです。水素水を飲んで活性酸素を撃退、細胞から元気に若返り元気な体を手に入れましょう!
hana06 | 173 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

にんまり にんまり