2015年11月25日 更新

水素水で<歯周病>のケアしませんか?歯磨きと一緒に歯を守りましょう!

痛みが出ることがなく、気付かないうちに進行する歯の病気<歯周病>日本人が歯を失う原因の第一位。日本人の半数以上の人がかかっていると言われ、そして7~8割が治療せずに放置されている歯周病。水素水でケアしましょう。

歯周病は怖いです。そのまま気がつかないでいるとあっと言う間に虫歯になり、歯茎もダメになり、結局は入れ歯で生活をする事になります。高齢になってからならまだしも、若い頃から入れ歯になる人も多いのです。歯磨きはもちろん水素水で歯周病にならないように。

歯周病ってどんな病気?

 (4912)

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症疾患です。歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の周りが「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません。)そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

歯周病の原因

 (4914)

わたしたちの口の中にはおよそ300〜500種類の細菌が住んでいるといわれます。これらは普段は、あまり悪いことをしませんが、ブラッシングが不十分だったり、砂糖を過剰に摂取したりすると、細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。

これを歯垢(プラーク)と言い、粘着性が強くため、うがいをした程度では落ちません。この歯垢(プラーク)1mgの中には10億個の細菌が住みついていると言われ、むし歯や歯周病をひき起こす細菌が特異的に存在していることが解明されています。この歯垢(プラーク)の中の細菌が歯肉に炎症を起こして、やがては歯を支えている骨を溶かし結果的に歯を失う原因になります。

歯垢(プラーク)は取り除かなければ硬くなり、歯石に変化、歯の表面に強固に付着します。こうなるとブラッシングだけでは取り除くことができません。この歯石の中や周りに更に細菌が入り込み、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。

医学的に証明されている「水素水」の効能

 (4917)

日本医科大を筆頭に、大阪大、北里大、九州大、京都府立医科大、慶応大、順天堂大、筑波大、東北大、名古屋大など国内の有名な大学や、他数多くの病院が研究・臨床をすすめ、 海外でもアメリカ、中国、韓国、カナダ等でも「水素水」の医学的効能に対する研究が行われています。

そして、水素水を飲むと、水素分子が「多種類の活性酸素を除去する」という作用などで、すでに数十種類の疾患や症状に対する効果効能が医学的な臨床試験により証明され、世界的な医学論文としても公認されています。

水素水・水素と歯周病

 (4918)

2012年9月、岡山大学は、水素水の摂取に歯周病を予防する効果があることを動物実験で証明したと発表しました。同成果は、岡山大学院歯薬学総合研究科予防歯科学分野の森田学 教授の研究グループによるもので、欧州の歯周病専門雑誌「Journal of Clinical Periodontology」にも掲載されました。

研究は、歯周病のラットを2群に分け、1群に蒸留水を、もう1群に水素水を摂取させる形で行われました。
研究の結果、蒸留水を与えたラットでは、時間の経過とともに、血液中の活性酸素の濃度が上昇していきます。しかし水素水を与えたラットでは血液中の活性酸素の増加を抑えることが確認され、また、水素水を与えたラットの歯茎の組織を観察したところ、蒸留水を与えたラットに比べて歯周病の進行が抑制されていることも確認されました。

歯周病予防に、水素・水素水が注目されています。

 (4920)

歯周病は、これまでの研究からその進行に活性酸素が大きく関与していることが知られています。同研究グループでは、「水素水の摂取に伴う活性酸素の減少が、結果として歯周病の進行を予防した可能性」と、「水素水の摂取などで抗酸化力を高めることが歯周病予防に効果があると示唆される」としています。

歯を失う原因でありながら、なかなか発症や進行に気が付きにくい歯周病。
適切な歯磨きなどに加え、水素水を飲用することによって抗酸化生活をおくることで歯周病が防ぐ。歯磨きや歯石除去といった口腔ケアとともにいま歯周病予防に、水素・水素水が注目されています。

歯周病の進行予防の報告

 (4922)

注意してほしいのは、「歯周病の改善報告」ではなく、歯周病の進行を抑制した可能性という報告であるということで、現段階では、水素水が確実に歯周病に効果があるとは断定しきれないということです。

水素の悪玉活性酸素除去の効果を世界に発表した水素研究の第一人者である太田成男教授は、著書「水素水とサビない身体」の中で、歯周病に対する水素の効果について、

歯周病で歯周病菌が歯茎に棲みこむと炎症を起こし、炎症性ホルモンが分泌され、全身の免疫細胞から活性酸素が放出されやすくなり、全身の活性酸素量が増加するため、水素水を飲むことで歯周病による活性酸素が除去され、炎症を抑える。という内容を伝えています。
水素水は活性酸素を除去し、炎症を改善するという作用が認められているので、歯周病によって起こる活性酸素や炎症を予防したり、抑制するというのはじゅうぶんありえますよね。

水素水は歯周病予防に効果あり

 (4904)

「国民の8割が歯周病」という言葉もあるほど有病率が高い歯周病であるが、現在の歯周病治療は、歯磨きや歯石除去といった口腔内からのケアのみであった。

しかし2012年、岡山大の研究によって、水素水が歯周病予防に効果的であるということが新たに判明し、水素水の歯科治療への活用が注目されている。水素水サーバ事業を手掛ける株式会社パルティでは本論文等に早くから着目し、オリジナルの水素水サーバを開発に着手。

そして2015年2月から本格的に、歯科医をはじめとする医療機関向けに高濃度水素水ウォーターサーバ事業を始動する。

症状別歯周病進行度

 (4923)

1 歯肉炎
歯肉が炎症を起こして赤く腫れ、歯磨きなどの刺激で出血しやすくなります。

2 軽度歯周炎(初期)
歯肉の色は赤黒くなり炎症が進み、歯周ポケットができます。歯の土台の歯槽骨の破壊も始まり、水がしみるようになります。

3 中等度歯周炎(中期)
歯肉がブヨブヨに腫れて膿や出血が起こり、歯石の沈着や口臭も強まります。歯が浮く感じがして、食べ物が噛みにくくなります。

4 重度歯周病(末期)
歯周ポケットが深くなり、歯槽骨が溶け出し、歯がぐらつきます。痛くて食べ物が噛めなくなり歯が抜け落ちる事もあります。

全身に悪影響を及ぼす歯周病菌

 (4924)

歯周病を放っておくと、歯周病菌が血液中に入り、全身に悪影響を及ぼす場合があります。 歯周病患者は血管障害の細菌性心内膜炎の確率が高いと言われています。

歯周病菌が毛細血管から心臓に運ばれ、発病します。冠動脈に感染すると動脈硬化を起こす場合があります。 歯周病菌が口から気管支や肺に入り肺炎を起こす可能性があります。

早産や糖尿病、皮膚・粘膜疾患、腎炎などの病気への関連があり、高血糖や骨粗しょう症、喫煙などが悪化の原因とも言われています。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

目のレンズに当たる水晶体が白く濁ることで起きる病気<白内障>水素水でケアを!

目のレンズに当たる水晶体が白く濁ることで起きる病気<白内障>水素水でケアを!

白内障は若い人にも多くなり、日本でも海外でも目の病気としては一番多いと言う事です。失明する人も多く、気をつけなければいけませんね。水素水で白内障にならないようにケアしましょう。
suisui | 569 view
通常の老化より早く神経細胞が減少する脳の病気<認知症>水素水で改善される?

通常の老化より早く神経細胞が減少する脳の病気<認知症>水素水で改善される?

以前より若い方の認知症が増えてきていると聞いています。原因はどう言う事なのかは分かりませんが、このまま進んでしまうと未来の人間はどうなってしまうのか。水素水でケアしてみましょう。
suisui | 447 view
水素水でがんも予防できる!?その真意は?

水素水でがんも予防できる!?その真意は?

あらゆる病に効果的と期待されている水素水。水素水が現在がんにも効果を示すことが発見されました。本当なのでしょうか?
shikiviolet | 442 view
難病パーキンソン病にも効果のある水素水とは?

難病パーキンソン病にも効果のある水素水とは?

未だに原因や治療法の解明されていないパーキンソン病。しかし、パーキンソン病の治療に光が差しました。水素水がパーキンソン病治療に効果のある可能性が出たのです。
shikiviolet | 465 view
アレルギーにも効果的?水素水の効果とは?

アレルギーにも効果的?水素水の効果とは?

医療の進んだ今でも生まれてから一生の付き合いとなってしまうアレルギー。軽度なものから重度のものまで様々なアレルギーがありますが、未だにその治療法は確立されていません。しかし、現在アレルギーに水素水が期待されているのです。
shikiviolet | 387 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

suisui suisui