2016年2月23日 更新

水素水って何?どんなもの??

最近「水素水」がよく話題になっていますね。名前はよく聞くけどどんなものか知らない・・・という方も多いでしょう。水素水の基本的な部分について調べてみましょう♪

水素水ってなに?

Q 水に砂糖を入れると砂糖水になり、塩を入れると食塩水になリますね。
水素水とは水に水素を溶かした水のことですか。
A そう考えていただければ、わかりやすいと思います。水素分子(H2)は常温で1気圧の水素ガスと水が接していれば、0,8mM(1.6ppm)程度溶けます。
 (21147)

Q 一般の水道水には水素は入っているのでしょうか?
A 水素は気体のため自然の状態では蒸発してしまい、水素濃度は一定していません。
水道水には入っていないといってよいほど超微量です。
通常アルミ缶やアルミパウチで販売されている水素水は、圧力をかけて水素を封入して作る方法が取られています。圧力をかければ高濃度の水素水を作ることができます。

また、最近では水素をナノバブル化して溶け込ませる方式と、溶かせる水を特殊なフィルターを通してナノ化して作る方式があります。

一方水素水サーバーで作る水素水は、電極で電気分解して水素を発生させる方法が取られています。
水素水についての基本的な部分がわかってきましたね!
容器の素材などもさまざまな形で販売されていますが、気体を溶け込ませているので容器の素材や保存方法次第ではやはり少しずつ濃度が下がってしまうようです。
まとめ買いには注意!

活性水素水!?水素水とは違うの!?

水素水について調べていると、なんだか「活性水素水」とか「還元水素水」とかなんだかただの水素水ではないものが出てきます。
どう違うのか調べてみました☆
 (21246)

活性水素水と還元水素水の違いに関しては、そこまで深く心配する必要はありません。
なぜなら、この両者はいずれも水素水に変わりはないのです。
活性水素水・還元水素水どちらの表記がされていても、同じく水素水としての特徴を持ち合わせています。
活性水素水とは、水に対して金属を用いたり、マイナスの電圧をかけることで、活性水素を溶かしたものを指します。医学的に発表されているものではなく、あくまで造語です。 水素水とは別のくくりとなり少し異なります。 活性水素は悪玉の活性酸素と結合し、ただの水となり体外へ排出されます。体内でそういった働きをしてくれるため、注目の存在となっています。
還元水素水は、飲料水を電気分解したアルカリ性の水素水のことです。 実は、還元水素水を作れる生成期も販売されており、自宅で作ることも可能です。還元水素水を作れるものとしてサーバーやスティックタイプが存在します。厚生労働省は、抗酸化作用による胃腸の症状改善に効果があると認めており、数多くの人が還元水素水を利用しています。 効果は水素水とほぼ変わりはありません。
還元水素水ならではの特徴を挙げるとすれば、それは成分面についての微妙な違いです。還元水素水には、酸化還元電位がマイナスである水と言う定義があります。

そのため、含まれる還元体が水素イオンのみである活性水素水にはない、還元体をマイナス状態にするための成分、カルシウムイオンやナトリウムイオンが同時に含まれています。
しかし水素水としての効能に、変わりは特にありません。
水素水としての効果に差はありませんが、含まれる成分が微妙に違ってくるようです。
とはいえ、活性水素も体内で還元の働きをするため、還元水素水と呼ばれることがあります。
大きな違いはない、という認識で大丈夫そうですね♪

水素水の濃度?効果や効能に差は?

製品を見てみると「高濃度水素」などと書いているものがあります。濃度についての表記も単位も数値も違ってきます。
違いはどこにあるのか調べてみましょう!

単位の違い

水素水の濃度は、水中にある要素を測る単位であるppmやppbを使います。

ppm …パーツパーミリオン(parts per million:100万分の1)の略で、1Lの水に1mgの量の水素が含まれていることを表します(1ppm=1mg/L)。
ppb …パーツパービリオン(parts per billion:10億分の1)の略で、ppmの1000分の1の濃度となります(1000ppb=1ppm)。
ppbとppm、似ていますがmとbが変わるだけで濃度が全く違います。
数値が高いと思って購入したらppbだった・・・なんていうことも起こりかねません。
違いを覚えて購入間違いをなくしましょう♪

濃度で効果の差は?

細胞生存率と水素濃度の関係を放射線投射で実験した結果、水素濃度の効果があるのは約0.4ppmまでで、0.4ppm以上になると水素濃度と効果が無関係であるということが証明されています。

中部大学の近藤教授らの研究グループは、水素水を摂取しても約6割の水素が呼吸とともに体外へ排出されてしまうことを実証しています。

このことから、水素水から水素を摂取する場合、水素濃度1.0ppm以下なら水素濃度0.4ppmよりも0.8ppmの方がより効果が得られ、水素濃度1.0ppm以上なら水素濃度1.2ppmも1.6ppmでも効果は関係ない、つまり1.0ppm程度の水素濃度が最も効果的であることがわかります。
2.0ppm、3.0ppmと言った数値を記載した高濃度水素水製品を見つけても、手を伸ばさないよう注意して下さい。
なぜならそんな水素水は、有り得ないからです。
濃度が高ければいいと思いがちですが、効果的な数値は1ppm未満なようです。
濃度が高いと謳っている製品には要注意!高いお金を払って購入してもその製品に効果はありません!
 (21357)

水素水についてまとめてみましたがいかがでしょうか?
ただ単に「体にいい」という情報しか知らなかった方も少しはわかっていただけたかと思います。
メーカーや製品によっていろいろな名前、保存方法、濃度などありますが惑わされることなく、本当に質のいいものを選んで、効果的に水素水を摂取してください♪
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

偽物に注意!還元水素水・活性水素水との違いは?水素水と水って見分けられるの?

偽物に注意!還元水素水・活性水素水との違いは?水素水と水って見分けられるの?

健康や美容にも効果的な水素水ですが、還元水素水と活性水素水の違いは何?偽物が出回ることも考えられますよね。水と水素水って見分けがつくんでしょうか。
sawaco | 338 view
効果に違いが?水素水の飲み方

効果に違いが?水素水の飲み方

美容・健康を気にする方々に選ばれている水素水。 人気も高く、様々な商品が登場しています。 どんな商品を選ぶかも大切ですが、飲み方でもその効果に違いが出るのでしょうか。 せっかく飲むのなら、効果的な方法を知っておきましょう。
yukko | 914 view
正しく理解できていますか?水素水と他の種類の水との違い。

正しく理解できていますか?水素水と他の種類の水との違い。

水の種類は水素水だけではなくアルカリ水や炭酸水、ミネラルォーターというように色々な種類があります。 それぞれの違いを理解して、水素水の良いところを正しく理解しましょう。
turubo | 347 view
高濃度水素水と水素水

高濃度水素水と水素水

高濃度水素水と水素水の違いは?「高濃度」や「超高濃度」と聞くと、単純により効果的なのだというイメージを受けやすいですが、果たして違いはあるのでしょうか。正しい知識を身に付け、自分に合った水素水を選びましょう。
ネコノマ | 352 view
実は一緒?!水素水とアルカリイオン水の違い【驚きの真実】

実は一緒?!水素水とアルカリイオン水の違い【驚きの真実】

美味しくて健康にも良いと注目されている水素水とアルカリイオン水。 今では手軽に購入することが出来ますが、そもそも二つに明確な違いはあるのでしょうか? 今回は、水素水とアルカリイオン水の明確な違いについて説明しました。
エンジェル | 1,228 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐々姫 佐々姫