2016年1月18日 更新

水素水サーバーの選び方。コストが安い!水素濃度も高い!水素サーバーを選ぶポイントは?

水素水の人気が高まり、パウチ式の水素水ではなく、自宅の水道水を水素水に変える水素水サーバーにも注目が集まっています。どんな水素水サーバーを選んだらいいのでしょう?

水素水サーバーの方がコストは安い?と思いますが、実際のところどうなんでしょう?たしかに安いけれど、心配な点もたくさんある!とも思います。水素水サーバーを選ぶならしっかり注意点を把握してから購入した方がいいですね。何と言っても高額商品が多いですから。

水素水ウォーターサーバーのメリット

 (10751)

via goo.gl

水素が抜けにくい

水素は水から抜けやすい性質があり、パウチパックやアルミ缶に入っているものは、時間が経つと水素が抜けてただの水になってしまいます。

水素水ウォーターサーバーは、その場で水素を添加して水素水を作りますから、作りたての新鮮な水素を摂取することができます。

飲みたいだけ作れる

 (10752)

水素水は開封後すぐに飲み切らないと水素が抜けてただの水になってしまいます。 パウチパックのフタをしても水素は抜け出ます。 そのため、開封したら一度で飲み切らなければなりません。 量が多いものは飲み切れず無駄にしてしまいます。

水素水ウォーターサーバーなら、飲みたいだけ水素水を作ることができ、水を無駄にすることがありません。

ウォターサーバーは赤ちゃんのミルク作りにおすすめ

 (10753)

“ウォーターサーバー”のお水は、ほとんどが軟水なので安心して飲むことができます。 赤ちゃんは硬水を飲むとお腹を壊してしまいますし、ミネラルを含む硬水ではミルクを作ることができません。

また、赤ちゃんは、お腹がすくと機嫌が悪くなるものです。 そんな、急いで調乳しなくてはならない時にも、“ウォーターサーバー”は便利です。 常時90度のお湯とお水が出るので、ミルクの為にわざわざお湯を沸かす必要もないのです。

だから、赤ちゃんのご機嫌を損ねずにミルクを飲ませることができ、ママも赤ちゃんも笑顔になれます。 それに加えて、お湯が出るので煮沸も簡単です。

水素水サーバーで失敗しないための選び方

 (10754)

水素水サーバーは高性能なものではありますが壊れやすいので購入するときは保証期間やメンテナンスの有無を確認の上購入してください。

水素水サーバーはレンタルも可能ですが、1年以上利用するなら買ったほうが安くはなります。

家計に負担のかからない料金のサーバーを!

 (13219)

via wbg.jp
水素水サーバーはどんどん便利になり新しいものが出ますので水素水サーバーの値段が下がることも考えられますので良く考えて購入しましょう。

水素水のサーバー以外に水道代や電気代、水素スティックなど購入した、レンタルしたサーバーによっては色々とお金がかかりますので、トータルコストを計算してほかの会社と比較し、家計に負担のかからない料金のサーバーを利用して健康や美容のために活用してください。

水道水が利用可能か

 (10756)

水道水には塩素が含まれるため、そのまま水素水用の水として使ってもうまく生成されない場合があります。その為浄水器などで浄水した水を利用しなければなりませんが、水素水サーバーには浄水機能が備わっているサーバーが多数発売されており、ご自宅に浄水器がない場合は浄水機能付きのサーバーがおすすめです。

浄水器で浄水した水、もしくはミネラルウォーターなどを利用しなければならない浄水機能のないサーバー多いので、浄水器も必要か否かなどをご確認下さい。

選ぶポイントは「電極非接触」

 (10757)

問題点を解決した水素水サーバー!見分けるポイントは「電極非接触方式」(飲む水素水に電極が接触しない!)。電極に接触した水は捨て、発生した水素ガスのみを水に混ぜる!という方式の水素水サーバーです。

金属イオンへの配慮はもちろん、殺菌、メンテナンスにも細やかな配慮がされているサーバーもあります。これならば・・・ちょっと欲しいかも!

悪質な水素サーバーに要注意

 (10758)

サーバー内に電極が入っており、電気分解をすることで水素を発生させ、水道水が水素水になるという仕組みです。しかし、これには注意しなければいけない点があります。それは、水が電極に触れているという点です。

電極に触れることで、発生した金属イオンも一緒に飲んでいることになるのです。微量であれば、体への影響はないと言われていますが、実際は金属イオンを長期間摂取した場合の調査データはなく、本当のところは分からないのです。体に良い水素水を摂取していても、同時に金属イオンも摂取してしまっていては、少し心配です。

バクテリアが増殖しやすい

 (10759)

知っておかなければいけないことは、「水素ガスをエサとしているバクテリアがいる」ということです。つまり、水素水には豊富に水素が含まれているため「このバクテリアが増殖しやすいということです。このことを考えてもメンテナンスをしっかりと行う必要があります。バクテリアを摂取するとお腹を壊すこともあり、「健康のために摂取していたはずの水素水で健康を害する」という悪循環に陥ってしまいます。

しかし、実際はこのような注意すべき点をしっかりとユーザーに説明していないメーカーが多いのです。水道水で水素が作れるから、簡単!たくさん使える!ということばかりを全面に押し出し、本当に重要なことについては全く触れていないメーカーも多くいます。このようなメーカーで購入することはお勧めしません。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水には種類がある?選び方の基準って?

水素水には種類がある?選び方の基準って?

今話題の水素水ですが、これには種類があります。それぞれちがった製造方法などにより作られているために異なった水素水が完成されるということになります。さてえ、その水素水を選ぶ際に設ける基準って気になりませんか?どれが良くてどれが悪いのかなんて、見た目では判断できません。そのようなときに役立つ情報を提供させていただきます。
j.pipipi_luv | 272 view
最近話題の水素水を選ぶポイントを考えよう

最近話題の水素水を選ぶポイントを考えよう

最近話題だけあって色んなブランドから水素水が発売されています。 どれでも一緒と考えずに微妙な違いを見極めて行きましょう。
turubo | 78 view
水素水を選ぶポイント2

水素水を選ぶポイント2

水素水を選ぶポイントがまだあったので紹介していきたいと思います。
ゆずみかん | 106 view
水素水を選ぶポイント

水素水を選ぶポイント

今回は色々な水素水があるなかでどこを見て水素水を買うべきなのかを調べてみました。
ゆずみかん | 101 view
水素水を飲むときのポイントなどは?

水素水を飲むときのポイントなどは?

体にとても良いと言われている水素水を飲むにあたり、一番効果的な飲み方や注意するべきポイントなどをまとめてみました!
やまちゃん | 174 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

suisui suisui