2015年10月9日 更新

血液脳関門(BBB)も通過!水素水は脳に効く

脳梗塞や認知症などの脳にかかわる病気は、高齢化社会やストレス社会の今、大きく問題視されています。脳には分子量の大きな物質が通過できないような仕組みがありますが、水素なら小さい分子なので通過できます。水素水は脳に効果を示す可能性が示唆されています。

血液脳関門?BBBって何?

和田長浜海岸(矢作:防波堤中央)からの富士山  ダイヤモンド富士 相模湾 (327)

血液脳関門(BBB)は防波堤のようなもの
BBBとはBlood Brain Barrierの頭文字を摂った略称で、血液と脳の組織液との間の物質交換を制限する機構です。脳に有害とされるものはここでしっかりせき止められます。
脳には全身の血流量の約20%に当たる1リットルが毎分送られています。その脳には有害物質が入ってこないように血液脳関門があります。
血液脳関門は酸素、ブドウ糖、アミノ酸、水、アルコール、ドラッグは通しますが、分子量の大きなポリフェノールやビタミンは通しません。
脳へ通じる血管には血液脳関門といものがあります。血液脳関門は脳に有害な物質をブロックし、動物にとって重要な脳を守る働きをしています。

このしくみは脳の血管の内側にある血管内皮細胞により、脳神経細胞には必要としない物質をブロックしています。
脳は私たちの体をコントロールする非常に大切な器官です。有害なものが脳に入ってきたら大変なことになります。そうならないように私たちの体には「血液脳関門」というフィルターのようなものがあり、脳に必要なものしか通過できないようになっています。
脳は人間にとって絶対不可欠の臓器です。
有害な物質が脳に行かないように、生体内で防御機構があります。
それが血管脳関門(BBB)です。

水素は小さい・・・このBBBを通過できる

水の物性・特徴を探る。最終回・改めて水の水素結合って何? - 自然の摂理から環境を考える (329)

ビタミンC以外にもE、イソフラボンなども還元作用のある美容分子ですが、いずれも分子量が大きいためにBBBを通り抜けることができません。したがって、脳内で生じた活性酸素などの酸化物質を除去できる物質を外部から取り入れるには、分子量の小さなものが必要とされます。

そこで注目されたのがH2(分子量2)の水素です。これを何とか水に溶け込ませた水素水を飲むだけで、脳内に活性酸素を除去する水素を送り届けることができるのです。しかも、有害なヒドロキシラジカルと選択的に反応することがわかっていますし、不要なものは体外へ抜けていくのでまったくの無害であり最高の抗酸化物質といって良いでしょう。
水素は水にも脂にも溶けちゃうので、入れない場所はなく
細胞壁をすり抜け、細胞膜を通過し、
細胞の核まで入っていけるので、全身すみずみ行きわたることが可能。

水素だけでなく分子量が500以下のものや
脂溶性で細胞膜を通過できる物質は通ることができます。
水素は物質の中では一番小さい分子なので、血液脳関門も容易に通過することができ、脳細胞に発生した活性酸素をその抗酸化作用で打ち消します。

また、水素水に含まれている水素は、脳細胞の活性酸素と反応した後はまったく無害な水になり、最終的には体外へ排出されます。

だから水素水が脳細胞に与える副作用といった悪影響もありません。

可能性1:脳梗塞

 (316)

脳梗塞による細胞死を水素ガスが防御脳梗塞 水素水で治療
・動物実験でも結果が出てる
・一般の市民病院でも一部取り入れている
・動脈と静脈で差が出るため使われている事が分かる
水素水を飲用し除去する事によって、脳梗塞予防へと繋がるのです。
仮に脳梗塞発作が起ってしまった場合であっても、活性酸素が水素水によって除去されていますので、全く飲んでいない方に比べると脳障害を齎す原因が半減する事が、効果として確認されています。
血管病である心筋梗塞や脳梗塞は死因上位を占め、一向に減る気配がみられないなか、だれでも手軽に利用できる水素水によって、血管病の予防や健康管理のできることが話題を呼んでいる。
性酸素が増えると血液はドロドロになってしまいます。ドロドロの血は血行が悪いため、末端に血がめぐりにくくなるので冷え性の原因にもなります。ドロドロ血が血管に詰まってしまうと、脳梗塞や心筋梗塞など命に関わる病気を発症してしまう可能性が高くなります。

水素水には血液をサラサラにする効果が期待できます。
血液の流れを改善すると体のすみずみに血がめぐりやすくなり、体が温まるので体温も上がります。血液が詰まってしまう危険性も大きく減少します。
また、動脈硬化や軽度の糖尿病が改善されたという報告もあります。

可能性2:認知症

水素水講演会レポート of 水素水の全て 水素水おすすめランキング 徹底比較&徹底検証 (317)

ストレスのある状態に置くと記憶力は低下するが水素を飲んでいると記憶力は低下しない
水素水を飲ませると認知症の症状を抑制
細胞を酸化する、つまり錆び付かせる活性酸素を水素によって中和することにあります。これによって、脳細胞が酸化損傷のダメージを受ける確立が下がります。
脳へ繋がる血管には「脳関門」と呼ばれる関所のようなところがあり、有害物が脳内へ入り込まないように監視されています。水素はこの脳関門をスルリと通り抜けることができるために、脳内で発生する活性酸素を中和することができるため脳細胞の酸化損傷を抑制できると考えられます。
水素水はアルツハイマー病(認知症)を予防する効果があります。
現在ではマウスによる水素水テストにより、認知症発症の軽減が認められていますが、水素水によるアルツハイマー病(認知症)と脳血管性認知症の改善には、多く事例が報告されています。

水素水は活性酸素を除去し、動脈硬化を改善し血栓の発生を防ぐことで脳血管性認知症の予防も期待されているのです。
マウスに長期間身体拘束を与えると、脳内の酸化ストレスが亢進し、学習・記憶の認知機能が低下した。
水素分子を飽和させた水素水を当該マウスに自由摂取させ、脳内酸化ストレスマーカーおよび認知機能(3つの評価法)により検討した結果、 いずれも水素を含まない水を与たマウスに対して改善効果が認められた。
水素水により脳内の酸化ストレスが軽減され、その結果、学習・記憶に関与する神経の海馬細胞の傷害が低減し、学習能力や記憶力低下が防がれたことが示唆された。

まとめ・・・水素水は脳に届いて効果を発揮!

人間の脳には分子量500程度の大きい物質は入ってこないような関門があります。
それは血液脳関門(BBB)。
なのでなかなか薬などを脳に届けるのは難しいんです。

しかし水素は低分子。
とても小さいことがメリットとなり脳に行き届けることができます。
病気の90%の原因になる活性酸素を取り除く水素水は、
認知症や脳梗塞に効果を発揮する可能性が徐々に解明されてきました。

水素水を日常に取り入れてみませんか?
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水で認知症が予防できる?軽減する?調べてみました。

水素水で認知症が予防できる?軽減する?調べてみました。

水素水の効能を見ると認知症の改善にも効果があるという記事を見つけました。本当でしょうか。調べてみました。
sawaco | 539 view
ビタミンCの他にも、水素水が脳を守ってくれます!

ビタミンCの他にも、水素水が脳を守ってくれます!

ビタミンCが不足すると脳の中の活性酸素が増えてゆき色々な病気を誘発します。けれど、水素水の効能で活性酸素を抑制してくれることが研究で分かっています。
-USHIO- | 359 view
水素水で認知症予防!!

水素水で認知症予防!!

未だに治療法の確立されていない認知症。一度発症すると抑制や治療が非常に困難な病気です。しかし、水素水が認知症を抑制・予防に効果があると期待されています!!
shikiviolet | 507 view
脳梗塞の予防にも効果が期待できる水素水その理由とは?

脳梗塞の予防にも効果が期待できる水素水その理由とは?

生活習慣病であり死に直結する病の1つの脳梗塞。最近の研究で水素水が脳梗塞の予防に効果があることがわかりました。今回はその理由に付いてご紹介いたします。
shikiviolet | 417 view
認知症は水素水パワーで予防できる!

認知症は水素水パワーで予防できる!

厚生労働省研究班の調査では、65歳以上の高齢者のうち認知症になっている人は15%ほどもあるそうです。この認知症を水素水で予防できるのでしょうか?
ぽよん | 585 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

にんまり にんまり