2016年2月2日 更新

水素水サーバーの違い まとめ

多くのアスリートや有名タレントが愛用している事で、携帯型水素水サーバーが話題になっています。 水素水サーバーにはマグネシウム反応を利用するマグネシウム反応方式タイプや、水道水を電位分解させる電気分解タイプなど数種類あり、それぞれにメリット・デメリットがある様子です。 意外と気付かない水素水サーバーの違いについてまとめてみました。

水素水サーバーの種類

多くの有名人・芸能人・アスリートが愛用している携帯型水素水サーバー。
まずは、水素水サーバーの種類について整理し、それからそれぞれの特徴について掘り下げてみたいと思います。
水素水サーバーは、水素水の生成方式が「電気分解方式のもの」と「マグネシウム反応方式のもの」に分かれ、さらに機能的に「温水・冷水が出るもの」と「常温のままのもの」、「水道水を使用できるもの」と「水道水を使用できないもの」に分かれます。
それでは、それぞれのタイプについて生成方式から、機能的な面から見ていきたいと思います。

マグネシウム反応方式水素水サーバーの特徴

スティックタイプでよく見かけますが、水とマグネシウムを化学反応させて水素水を作るタイプの水素水サーバーです。
水素水あれこれ 水素水をつくる (17863)

水とマグネシウムの化学反応で水素を生成します。
化学式では2H2O+Mg→Mg(OH)2+H2と現されます。
スティックタイプの水素水商品や水素水サーバーの1部でこの生成方法がとられています。
この水素水は一緒に生成されたマグネシウムも摂取することになります。
マグネシウム・フィルターを内蔵した水素水サーバーの場合、
水素を水に溶解させる圧力を、水が上から下に流れる水流に任せているため、
0.5ppm以上の水素濃度は期待できません。

電位分解式水素水サーバーの特徴

水素水サーバーの種類と製品検証 (17858)

水を電気分解することで水素水を生成します。多くの水素生成器やサーバーがこの方式で、安定した濃度の水素水を生成できます。
水道水を使用する水素水サーバーは、
まずは、水道水をろ過フィルターに通します。
ろ過した水は電気分解しにくくなるため、
「電気分解方式」で「水道水を使用できるもの」は、水素濃度が格段に落ちます。

温水・冷水方式水素水サーバーのメリット・デメリット

フィットネスジムなどで見かける、こういった常設型のウォーターサーバーがこのタイプに該当するかと思います。
@ウォーターサーバー比較|実際に3社をレンタルして比較しました! (17845)

ウォーターサーバーは冷水・温水の両方が利用できるため、そのまま飲用水として使うほか、温かいお茶やコーヒー、インスタント食品にも利用できます。

また、温かいお湯を使えば、赤ちゃんの「授乳用ミルク」も作れるので大変便利です。
温水・冷水が出る水素水サーバーの場合には、
生成した水素水を一旦、タンクに溜めてから、温水・冷水にするため、
その段階で、多くの水素が抜けてしまいます。

水道水使用方式水素水サーバー

家庭に一台あったら便利な、水道水からそのまま水素水を作るタイプの水素水サーバーです。
水素水サーバー・アクティブビオ2 (17849)

浄水器型水素水サーバーの強みは、次の3つ。

①水道水に取り付けるので、蛇口をひねればいつでも好きなだけ水素水が飲める。
②酸性水や浄水など水質を選んでさまざまな用途に使える(アクティブビオ以外)
③重いミネラルウォーターを買ってくる必要がないので、ラクだし経済的。
浄水器型サーバーの最大の弱点が、水素濃度の低さです。
水道として流れる水を浄水し電気分解するので水素濃度が満足に上がりきりません。

かといって電解能力を高めると、水素をたくさん生成はするのですが、
同時にアルカリ度も上がってしまい、飲用に適さなくなってしまいます。

そのため飲用可能な水素水の濃度は、せいぜい0.5ppmほど。

水道水使用不可方式水素水サーバー

最後はロッカーDAIGOさんも愛用している携帯型水素水が登場します。
このタイプの水素水サーバーは、浄水器で作った純水やミネラルウォーターを主に使用します。
DAIGOさん愛用の携帯用水素水サーバーポケット|毎日楽しくプチ贅沢♪ (17867)

<メリット>

・水素水濃度が高い

 携帯型では最高の750ppb。

・コスパが良い

 54,000もしますが、使用回数に制限がなく、バッテリーが使える限り水素水を作れます。

・コンパクト

 携帯型というだけあって、小さくて持ち運びに便利。

 外出時だけでなく、家の中でもどこでも持ち運べます。
<デメリット>

・終了音がしない

 水素水の生成中はLEDライトが光りますが、それが終了してもベルや音が鳴ったりしません。
 そのため、気が付かないうちに生成が終わって、すぐに飲み忘れることがあります
 (タイマーを使うと良いかも)

・充電中は使えない

 つまり、バッテリーの寿命が来たら、必ず交換品と使えなくなります。

 ノートPCのように、バッテリの寿命が来ても、コードを電源に直接差し込んでおけば使える、
 と言うモノでありません。
 
・作って飲むのに時間がかかる/直ぐには飲めない

 1回の生成で10分かかります。2回、3回なら20分、30分かかります。
 そのため”直ぐには”飲むことができません。
 飲むタイミングを見計らいながら、計画的に水素水を作る必要があります。
各タイプの水素水サーバーには、それぞれメリット・デメリットが存在しますが、最後は「好み」の問題で分かれるのではないかと思います。例えば、デスクワーク主体の事務員であれば常設型のもの、出張がちな営業マンや旅行好きな人であれば携帯型など、その時その時の生活環境によって選ぶのが妥当かと思われます。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水はアルミパウチが一番って本当?

水素水の中に含まれている水素はとても抜けやすいと言われています。では保存容器はどんなものがいいのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,149 view
水素水サーバーってどうなの?サーバーを使うメリットとデメリットとは?

水素水サーバーってどうなの?サーバーを使うメリットとデメリットとは?

最近注目の水素水、利用される方も増えてきていますよね。 でも、水素水をよく利用をする方はコスト面も心配になりますよね。 そんなときに気になるのが水素水サーバーです。
sora | 619 view
デマに惑わされてはなりません!水素水のメリット・デメリット

デマに惑わされてはなりません!水素水のメリット・デメリット

最近様々な効果が囁かれている水素水。しかし、中にはデマの情報が合ったりもします。今回は、水素水のメリットやデメリット、効果や副作用についてご紹介いたします。
shikiviolet | 3,270 view
水素水の種類と選び方

水素水の種類と選び方

水素水には色々な種類があります。濃度や容器、それに販売方法などです。これらをどのような基準で選んだらよいのか、調べてみました。
ぽよん | 1,491 view
失敗しない水素水の選び方

失敗しない水素水の選び方

水素水ブームとなっている現代では様々な商品が出ています。失敗しない水素水の選び方はあるのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,240 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

日暮学 日暮学