2016年2月9日 更新

海外でも認められてきた水素水

安全で抗酸化作用がある水素は、エネルギーの世界や医療の世界で脚光を帯びています。水素水で摂取すると、様々な症状や難病に対して治療効果も見られ、高齢化社会の救世主になるのでしょうか。海外でも、予防医療として研究が進んでいます。

 (20796)

水素と言えば、現在世界的に関心のある分子です。
と言うのも、世界的に大規模に取り組んでいるのは、水素を石油に代わるエネルギーとして広く利用していく研究です。炭酸ガスを排出しないので、地球環境に優しいエネルギーです。

現在最も普及が進んでいるのは、エネファームと呼ばれる燃料電池コージェネレーションシステム分野です。さらには、トヨタなどが量産を始めた水素で走る話題のFCV車(水素燃料電池自動車)やFCVバスなどで、燃料の水素を供給する水素ステーションも全国に100ヵ所以上設置が進んでいます。

これと歩調を合わせるように、水素が病気を引き起こす悪性の活性酸素を除去し、人間の身体にも良いこと、健康維持に貢献できることも分かってきました。
日本発の水素水の医療分野への利用は、海外でも取り組みが進み、水素の作用についての議論が活発になっています。
その一部をご紹介します。

日本から世界に発信した水素水の効果

 (20982)

日本医科大学 大学院教授 太田成男教授らが、2007年5月にネイチャーメディスンという医学誌で、水素は細胞内で抗酸化作用があることを証明した論文を発表しました。その後5月8日にプレス発表し国内の医学会でも承認されてから、水素水の話題や商品化、学術論文が次々に発表されてきました。

改めて説明するまでもありませんが、水素は体に有害な活性酸素のヒドロキシラジカルを消去します。
同じような作用のある抗酸化物質と比べて、効果が大きいことと副作用がないことが特徴です。
水素の特徴は、世の中で最も小さい分子で、ガラスもペット容器も突き抜けます。アルミニウムだけは抜けないようです。
活性酸素は細胞の中で発生しますが、抗酸化物質のビタミン類は水溶性も脂溶性も、細胞の膜の中には入っていけません。しかし、この細胞膜の中にも水素は容易に侵入でき、細胞の中で生成する毒性のヒドロキシラジカルを攻撃できるのです。
さらに、他の抗酸化物質と違って、毛細血管の先まで届くため、身体の隅々まで効果が行き届くのです。
水素の研究や水素水の発展は、日本から世界に広がっているようです。

アメリカでの水素水の評価は?

 (20984)

アメリカでは、水素が入っている飲料水を飲むこと自体に懐疑的でした。
アメリカの有名な健康情報webマガジン「Bottom Line」というサイトでも、「わたしたちは水素水を飲むべき?」という意見が主流でした。
そんな中で、水素水についての研究を行っていたピッツバーグ大学の准教授アツノリ・ナカオ医学博士は、予備的な研究の中で興味をそそる報告をしています。
それは、水素水の利用と金属マグネシウムを使った水素の簡易な生成方法です。

さらに博士は、「わたしたちの身体において水素は抗酸化物質としてはたらき、細胞のダメージや炎症を防ぎ、DNAを守り、破滅的な細胞増殖と戦ってくれます。
問題なのは、水の中の水素が、私たちの身体の細胞になかなかアクセスできないことです。なぜなら自由な水素分子(他の分子と結合していない水素分子)は比較的マレであり、また非常に軽い分子であるためすぐに揮発してしまうからです。」
と、水素は効果があることは分かるが、すぐに揮散してしまう欠点を指摘しました。。

しかしその問題に対処できる水素水については、「水素水のポイントは、細胞が使用しやすいかたちの水素分子をからだに供給できるということですね。」
「水素水は簡単な化学反応によってつくれますよ。金属マグネシウムを含んだセラミックの棒を水のなかに浸けこめばいいんです。するとマグネシウムによって水素がコンスタントに生成されていきます。」
「水素水の効果についての研究の数は限られていいて、長期的な影響についてのデータはまだわずかしかありません。しかし人間の身体に対するここまでの予備的な研究は、水素水を飲むことが身体にとってとてもいいということを示しています。」
と、水素水での利用に期待が持てることを報告しています。
アメリカでも水素水を飲むことにより、健康に良いことが分かって来たようです。現在では、さらに研究が進んでいることと思います。

海外情報1. 多様な疾患の治療用ガスとしての水素分子の効果

 (20983)

さまざまな疾患にたいする水素分子の効果は、これまで63の症例モデル・病気について記録されています。
多くの研究はマウスやラットを使って行われていますが、水素には有害な副作用がないため、人に対する臨床研究も積極的に行われています(動物による研究が事前にされていなかったとしても)。

水素は、以下のような「酸化ストレスによる疾患」にたいして特に大きな効果があります。
1.赤ちゃん出生時の脳の低酸素症
2.パーキンソン病
3.脊髄、心臓、肺、肝臓、腎臓および腸における虚血再灌流障害
4.肺、心臓、腎臓、腸の移植

人の疾患にたいする臨床研究は以下の6例があります。
1.2型糖尿病
2.メタボリック症候群
3.人工透析(腎臓病の治療)
4.炎症性ミトコンドリア筋症
5.脳梗塞
6.放射線の副作用

しかし、臨床研究の過程でつぎの二つの疑問が残りました。
1.用量による反応の違いが見られないこと。
人もマウスも水素水を飲むことによって少量の水素を取り込むだけで、いちじるしい効果が観察されることです。
2.腸内で発生する水素では効果がみられないこと。
人とマウスの腸内細菌は大量の水素を発生させるにもかかわらず、外部から取り入れられた少量の水素によって顕著な効果が認められるという点です。

水素分子がどのように効果を発揮するのか、またそれぞれの疾患にたしてどれだけの頻度、量、方法によって水素を供給するのが最適なのか、これらのことを明確にすることが今後の課題です。
海外でも、多くの疾患に対する効果が観察されていますが、少量の水素水でも量に関係なく効果が得られることは不思議と言えます。

海外情報2. 水素医療の発展

 (20985)

水素医療の報告については、次の様なものがあります。
1.疾患の予防・治療にたいする水素分子の可能性
  (Current Pharmaceutical Design, 2011, 17, 2241-2252)
継続的な酸化ストレスは、ほとんどの生活習慣病・ガン・老化を引き起こす主要な原因のひとつです。各種の抗酸化物質はこれまで十分な治療成果をあげることができませんでした。

ところが水素はすみやかに組織や細胞内部にひろがっていき、必要な活性酸素を阻害することなく抗酸化作用を発揮し有害な副作用もほとんどありません。
そして水素は、さまざまな抗炎症・抗アレルギー反応も示しています。

2.治療用医療ガスとしての水素研究について
    (Free Radical Research, September 2010; 44(9): 971–982)
生理機能の調節に水素が重要な役割を果たしていることがあきらかになりました。水素は抗酸化・抗炎症・抗アポトーシス(細胞死)作用によって、細胞や臓器を保護します。
治療に使われる水素は、水素吸入、水素水、生理食塩水にとかした水素注射などの異なった方法で体内に届けられます。
予防・治療医学における水素の影響力は、将来的に非常に莫大なものになるといっても過言ではありません。
様々な医療の分野で、副作用のない酸化ストレスを抑制する優れた抗酸化剤として有望なようです。

水素水の点滴

 (20988)

水素や水素水を予防医療として積極的に用いている医療機関もあります。
点滴や注射で使われる水素水は、飲用のものとは違い、身体の浸透圧を変化させないように生理食塩水に水素を溶け込ませた「過飽和水素生理食塩水」というものです。
水素水は合成薬物でないこと、副作用がないことなどから、抗酸化作用を活用して病気の予防や老化予防に継続的に取り入れる医療機関もあります。さらに、この過飽和水素生理食塩水と「ビタミンC」「αリポ酸」「グルタチオン」「ビタミン群」「ナイアシン」「カルニチン」「プラセンタ」などを組み合わせ、アンチエイジング効果を高めることも可能です。
医療機関の中には治療のひとつとして取り入れているケースもあるようです。さらなる研究が進むことを期待せずにはいられません。
ちなみに、ほとんどのクリニックの水素水メニューは健康保険が効かない自費治療となりますが、確定申告時の高額医療費還付の対象にはなるようです。それぞれのクリニックで対応は異なるので、きちんと聞いてみるとよいでしょう。
健康管理にも水素水が利用されていることを知りました。

NASAも水素水に注目

 (20991)

宇宙飛行において放射線でおこる酸化ストレスのリスクを水素療法で軽減できるかもしれないとの観点から、NASA(アメリカ航空宇宙局)が水素水に注目しています。

宇宙の放射線は 酸化ストレスを誘発してDNAや脂質に障害を起こすことが知られており、宇宙飛行における重大な未解決課題です。
水素は生物医学の領域で最近新たな治療用医療ガスとして研究され、優れた抗酸化作用と抗炎症活性を有することが明らかになってきました。
今後宇宙飛行ミッションは回数及びその期間ともに増加する事が予想されており、宇宙飛行士が疾患の兆候が起こる前に酸化ストレスを計測してそれを防ぐ事がきわめて重要です。

宇宙飛行士が放射線で受ける酸化ストレスによる副作用を、水素ガスとして吸引するか或いは水素豊富水として飲水する事によって防止する目的で、水素を新たな可能性の高い予防・治療戦略として研究する価値があると提唱されています。
宇宙でも、水素水が酸化ストレスの抗酸化剤として有望であることは驚きです。

日本以外に、中国や米国でも水素分子の医療分野での研究が進む

 (21093)

2007年以来広範な疾患動物モデルやヒトでの臨床試験において、分子水素の治療効果が研究されてきました。2007年から2015年6月までに計321の原著論文が発表されています。
主たる研究は日本、中国、米国で行われ、約3/4の文献でマウスおよびラットでの有効性が示されています。
さらに、臨床試験の数も毎年増加しています。多くの疾患例において水素の効果は水素水あるいは水素ガスで報告され、水素豊富生理食塩水でも確認されています。
水素水は多くの場合任意に与えられ、水素ガスは4%以下のガス吸引で投与されています。その効果は31疾患に分類され、さらに166に細分類される疾患のモデル動物およびヒト疾患、治療関連病理、および酸化ストレスに起因する病態および炎症症状の植物の病理生理学的分析において基本的な有効性が報告されています。

それらの作用は初期にはヒドロキシラジカルやペルオキシ亜硝酸の特異的な消去が認められますが、その顕著な効果は単に活性酸素分子の消去作用だけでは説明できないようです。

水素の主たる作用機作はこのような分子の調節作用によると考えられますが、今後さらなる研究が必要であり、現在多くの研究者により広く精力的な研究がおこなわれています。
水素水の様々な応用研究が広がっているようです。将来の有効活用に期待したいものです。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【注意!】ミネラルウォーターあげてない?ペットの健康維持にはペット用水素水!

【注意!】ミネラルウォーターあげてない?ペットの健康維持にはペット用水素水!

家族同然に愛されている可愛いペット。もちろん健康で長生きして欲しいのはみんなの願いです。 だからといって単純に高級な食べ物や飲み物を与えては逆に病気の原因になります。 人間にも良いからとミネラルウォーターをあげている人は要注意です。
sayaka | 659 view
水素水で免疫力アップ!これ本当!

水素水で免疫力アップ!これ本当!

水素水の抗酸化作用には免疫力をアップさせる効果があると言われています。これは事実なのでしょうか?少しだけ調べてみました。
ぽよん | 3,399 view
水素水でアンチエイジングできるってマジ?

水素水でアンチエイジングできるってマジ?

人間誰でも若くありつづけたいものです。水素水は若返りの水とも呼ばれているとのことで、それが事実なのかどうか調べてみました。
ぽよん | 791 view
水素水で口臭・加齢臭を予防しよう!

水素水で口臭・加齢臭を予防しよう!

体臭がキツくなってしまう原因の一つに活性酸素がありますが、水素水には活性酸素を除去作用を促す効果があるのです。今回はその点について調べてみました。
ぽよん | 336 view
水素水とコエンザイムQ10どっちがいいの?

水素水とコエンザイムQ10どっちがいいの?

抗酸化作用があると言われている水素水とコエンザイムQ10ですが、果たしてどちらを摂取したらいいのでしょうか?調べてみました。
ぽよん | 1,645 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

greencle greencle