2016年1月6日 更新

水素水の上手な飲み方とは?気軽に飲める水素水でも飲み方を知っておいた方がいいですね

基本的にはどんな時に飲んでもいいのですが、でもせっかく飲むのなら水素水が効果を発揮してくれる飲み方をした方がいいと思います。

水素水を買ってはみたものの、いつ飲んだらいいのかな?とか、どのぐらい飲んでもいいのかな?とか分からない事もあると思います。沢山のサイトを調べるのも面倒くさい!なんて思っている方にちょっとまとめました。参考にして水素水を飲んでください。

1日1回だけ水素水を飲むならいつ?

 (8386)

水素水は1日に何回か、特に活性酸素が多くなる直前に摂取するのがオススメです。しかし、もし1日に1回だけ飲むとしたら、活性酸素が発生する活動前の朝に水素水を摂取するのが良いでしょう。

また、お風呂の前や就寝前も良いでしょう。ただ、トイレが近くなる可能性もあるので、特に就寝前に摂取する時は適量を心がけるようにしてください。

水素注射や点滴を行うこともできます

 (8387)

現在ではクリニックで水素注射や点滴を行うこともできます。体内で特定の気になる箇所がある場合は、水素を使った治療を行っているクリニックの医師に相談し、その箇所へ直接水素を注射したり、点滴によって血液中に水素を投与することも可能です。

1日に飲む量と必要な水素濃度

 (8389)

via goo.gl
水素水を飲む上で重要なのは「どれくらいの量の”水素”を摂取したか」です。そのため、1日の摂取量の目安は水素水の濃度によって変わります。低濃度の水素水であれば多くの量を飲まないと必要な水素量は摂取できません。逆に高濃度の水素水であれば少量飲むだけで必要な水素量を摂取できます。

こうした事情を加味しつつ、飲む量の目安は以下のとおりです。

・1.0ppm前後の水素豊富水で1度に500ml程度
・7.0ppmの高濃度水素水で1度に70ml程度

水素水を飲む時は、これくらいの濃度と量を目安に飲むと効果的です。

飲む期間

 (8390)

水素水は1回飲んだだけで劇的に効くというものではありません。一定期間飲み続けることで徐々に効果が現れてきます。

この時、効果を実感するまでの期間の目安は4週間以上です。この目安期間は飲む目的によって異なり、場合によっては48週(=約4ヶ月半)飲み続けなければ効果を実感できないケースもあります。

飲む温度

 (8391)

冷えすぎず、温め過ぎない常温の状態が1番BESTな温度です! しかし、常温のお水はよほど喉が乾いていない限り、飲み続けることってしにくい人が多いでしょう。好みの温度で飲むことが長続きの秘訣ですが、水素水の温度にも注意が必要です。 水素水を温めて飲むことは出来ます。

ただし、沸騰させてしまうと水素は逃げてしまい、水素水の効果が無くなってしまいます・・・ もし温めて飲みたい場合には、温める温度は40度程度にすることが目安です。60度から70度以上にかると空気中に拡散してしまうので、温めすぎないようにしなければなりません。

温める時はアルミパウチを未開封のまま湯煎で温めましょう。 反対に凍らせることも可能です。暑い季節など屋外へ持って行きたいときなどは、凍らせて持ち歩くことが出来ます。凍らせることで、水素が抜けてしまうことはないので大丈夫です!

飲むタイミング

 (8392)

1番オススメのタイミングは起床時です! 1日の中で最も身体の水分が減っている状態の時に、水素水を飲むと身体に浸透しやすく効果的なんだそうです。

就寝中は水分を補給することがないので、起床時は血液の流れも悪くなりがち。心筋梗塞や脳梗塞は起床時に起きやすい病気ともされているので、予防のためにも就寝前・起床時に水素水を飲むことをオススメしたいです。また、活性酸素が大量に発生する飲酒・喫煙時にも、水素水で水分補給し活性酸素の発生を抑えることも出来ます。

また、運動後や入浴後など汗をかいた後の水分補給にも最適です。運動後など汗をかいたあとも、活性酸素の発生も活発ですし、身体の水分量も減っているので水素水で満たしてあげるといいでしょう。

飲む時期

 (8393)

夏でも冬でも、通常の水のようにいつでも飲む事ができます。ただし、暑いから多めに飲む、寒いから飲むのを控える等バラバラでは体のバランスを整えられません。一年を通して同じ量を同じだけ飲むようにしてください。

毎日継続して飲む

 (8394)

飲むタイミングは厳密には決められていません。薬ではありませんので自分の好きなときに好きなだけ飲んで良いというのが水素水の良いところです。とはいえ、より効果を最大限に実感したいという方は飲むタイミングにも工夫を加えてみましょう。

1日の流れの中で飲むタイミングを見てみると、朝起きた時、食事をしているとき、運動をした後、夜寝る前といったタイミングがおすすめです。特に朝起きた時は寝ている間に身体の水分が抜けてしまうため水素水がより浸透しやすい状態になっているので目覚めの一杯におすすめです。

こまめに水素水を飲む習慣

 (8395)

喉が渇いたから飲む、というのは間違いではありませんが、実は私たちは喉が渇いたと感じた時にはすでに体内の水分バランスが乱れていると言われています。ですので、喉が渇いたと感じる前から飲むようにするとより効果的です。

例えば運動をする前に飲む、運動をしている最中にも飲む、もちろん運動が終わってからも飲むようにすると常に体の中の水分を一定に保つことができます。このように、飲むタイミングというのは1日の中で見てみるとかなり多くあることに気づくと思います。一度にたくさん飲む必要はありませんので、こまめに水素水を飲む習慣を身につけましょう。
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

たくさんの可能性を秘めた飲料水水素水とは?

たくさんの可能性を秘めた飲料水水素水とは?

現在、美容業界や医療業界等様々業界で注目をされている水素水今回は、水素水の効果や種類等をご紹介いたします。
shikiviolet | 168 view
効果に違いが?水素水の飲み方

効果に違いが?水素水の飲み方

美容・健康を気にする方々に選ばれている水素水。 人気も高く、様々な商品が登場しています。 どんな商品を選ぶかも大切ですが、飲み方でもその効果に違いが出るのでしょうか。 せっかく飲むのなら、効果的な方法を知っておきましょう。
yukko | 1,199 view
水素水で口内環境を整える

水素水で口内環境を整える

いろいろな効果のある水素水ですが、口内環境の改善にも効果があるってご存じですか? なぜ水素水が口内環境を整えるのに効果的なのか、その理由を探っていきましょう。
sora | 383 view
水素水の正しい飲み方

水素水の正しい飲み方

メリットばかりの水素水。しかし、選び方や飲み方を間違えるとただの水。正しく飲んで水素水の効果を最大限に活かしましょう!
nina | 499 view
せっかく水素水を飲むなら上手な飲み方をしましょう。<正しい飲み方>とは?

せっかく水素水を飲むなら上手な飲み方をしましょう。<正しい飲み方>とは?

美容や健康に高い効果が期待される水素水です。いつ飲んでも良いのですが、せっかく飲むのなら、効果が出やすい飲み方をしたいですね。
suisui | 867 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

suisui suisui