2016年3月23日 更新

水素水でできるリウマチの抑制と予防

年を取ると悩む方も多い関節リウマチ。一度発症すると完治はとても難しいこの病気。しかし、近年の研究で関節リウマチに水素水が効果を発揮することがわかってきたのです。

リウマチとは

 (24372)

関節リウマチ(Rheumatoid Arthritis:RA)は自己免疫疾患の一つで、全国で患者数が70万〜80万人と推定され、いわゆるリウマチ性疾患の中でもっとも患者数が多い疾患です。男女比は1対4と女性に多く、働き盛りの30〜50歳代が発症のピークと考えられています。免疫の異常により関節を裏打ちしている滑膜という組織に持続的な炎症が生じる疾患で、典型的には手の指や足の指などの小さい関節に対称性に関節炎が生じますが、膝などの大きな関節が侵されることも少なくありません。
関節リウマチは、人体を守る免疫機能が誤作動を起こして、2つの骨を覆っている「滑膜」という組織を攻撃するようになることがわかっています(自己免疫疾患といいます)。医師の間では、花粉症や気管支喘息のようなアレルギー疾患とは別の病気と考えられています。
研究が進んだ今も、病気を引き起こすすべての原因はわかっていません。ただし関節リウマチは、出産や喫煙、感染症などといった要因が重なって起こると考えられています。最近の研究報告では、特定の遺伝子を持っている方に喫煙の習慣が身につくと関節リウマチになりやすくなることがわかっています。また、う歯(虫歯)を起こす菌がつくるシトルリン化ペプチドという物質も、リウマチを引き起こす原因になることがわかっています。
膠原病は、身体の臓器と臓器を結びつける膠原組織に異常が起きるもので、病気は長期化し予後は不良な場合が多いようです。膠原病は女性に発症することが多く、「女性の病」とも言われています。最近の研究では、膠原病の発症・進行に活性酸素が関与していることが報告されています。
活性酸素が及ぼす疾患 : 水素水.info (20452)

関節リウマチ患者さんの家系調査のデータでは、患者さんの3親等以内は発症率が高く、30%以上にまで上ることがわかっています。また、一卵性双生児の片方が関節リウマチを発症した場合、その兄弟の発症率は10%~30%程度になるという報告があります(二卵性双生児では10%未満)。
このことから、病気そのものが遺伝するわけではないものの、遺伝的な要素がやや関連することが指摘されています。しかし、遺伝的な要素がなくても関節リウマチを発症することがあるため、遺伝的要素だけで発症が決まるわけではなく、生活習慣など様々な要素によって発症が左右されているといえるでしょう。
特に、こどもがいる世代・これからこどもを作る世代の方は、遺伝の要素を気にする方も多いようです。前述のとおり、発症の可能性が高まることは否定できないものの、必ずしも発症するとは限らないことを理解することが大事だといえます。
 
関節リウマチの治療法としては、薬物療法、手術療法、リハビリテーションなどが挙げられますが、
基本は薬物療法となります。近年、治療薬は急速に発展しており、早期発見・早期治療をすれば
症状が改善する方は増え、実際に関節手術をされる方は減少しています。

関節リウマチの予防法は?

十分な睡眠をとること。(8時間以上)
ストレスをなくすこと。
特に、家族、人間関係、仕事のストレス、働きすぎ、頑張りすぎなどがリウマチを発症、悪化させます。思いあたることはありませんか?

おいしいものを食べること。
特に新鮮な野菜、いも、豆などの根菜類、フルーツ、ヨーグルトや魚介類などを十分とること。食べ物にはお金をかけるように。

よく笑うこと。生活を楽しむこと 。
カラオケ、ダンス、運動、好きな趣味、友達との社交などリラックスできることなら何でも。

口腔内を清潔に
腸内細菌がリウマチの発症原因になっている説も有力なので、1日3回の食後は歯を磨き、口腔内を清潔に保ちましょう。

同じ理由で、胃のピロリ菌の検査をしていない方は検査をしてみてください。陽性の場合、必ず除菌しましょう。
関節リウマチを発症させないためには、自己免疫をしっかり整える必要があります。そのためには日常の生活を見直して、身体に過度の負担をかけないことが必要になります。

現代社会においてストレスはなかなか縁を切ることが難しい問題ですが、過度のストレスが原因で免疫に異常をきたすことはよくあることです。特にストレスによるホルモン異常や代謝異常には注意する必要があります。

水素水を飲んでリウマチ予防!!

 (24373)

リウマチの原因の1つは生活習慣と言われていますが、その根本の要因は、生活習慣の乱れによるによる活性酸素の増加が1つの原因とも言われています、その根本を無くすのに実は、水素水が一役買うのです!!
水素は、悪玉の活性酸素を無害化させる働きを持っていると言われています。これは、水素が悪玉の活性酸素と強く反応しやすい性質を持っているためです。

しかし、水素の作用は、老化や慢性疾患などからくる「自覚症状」を覆い隠す作用をするのではなく、あくまで根源となる悪玉活性酸素に作用すると捉えるべきでしょう。そのため、悪玉の活性酸素が多く発生し、それが老化や病気の原因となっている度合が強い人ほど、水素の効果を感じられると考えられます。
そもそも水素は気体であるので、最近よく聞かれる「水素水」とは水の中に水素ガスを溶け込ませたもののことです。そのため、水素水の量以上に、その水の中に入っている水素ガスの量が重要だと言えます。
2012年に行われた臨床試験で、4〜5ppmの超高濃度水素水を1日530ml、4週間毎日飲むことでリウマチの症状が改善しています。
さらに、8週間飲み続けたことで、発症から12カ月以内の初期のリウマチ患者さんのほとんどが、リウマチの症状が完全になくなりました。
そして2014年に行われた別の臨床試験では、1ppmの水素水を1日1回500ml、4週間毎日点滴することでリウマチの症状が改善しました。
これらの結果から、リウマチの補充療法として水素水が有用であると示唆されています。
水素水を飲むことで、患者さんの体内の酸化ストレスが軽減しました。
それと同時に、リウマチの症状も著しく改善。
特に初期(発症から12カ月以内)のリウマチ患者さんでは、
5人中4人でリウマチの症状が完全になくなりました。
慢性的な炎症症状を伴う関節リウマチなどの免疫疾患は、白血球の一種である好中球がつくりだす活性酸素が引き起こしますが、水素水の抗酸化力が症状緩和に有効的であることが、最近の研究により判っています。

研究によると、活性酸素が増加するとタンパク質ASK1が活性化して炎症性サイトカインが過剰産生されますが、水素水を摂取することで、過剰炎症性サイトカインの産生を抑制することができ、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患や関節リウマチなどの免疫疾患に対する効果的な治療になるとされています。

水素水でリウマチの予防と抑制をしよう!!!

活性酸素の除去によるリウマチの治療の効果は、すでに臨床試験でも証明されており効果は期待できます。そして、原因を無くすことによって、リウマチの予防が期待されています。そして、水素水を飲みながら規則正しい生活を送ることをお勧めします。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水素水で認知症予防!!

水素水で認知症予防!!

未だに治療法の確立されていない認知症。一度発症すると抑制や治療が非常に困難な病気です。しかし、水素水が認知症を抑制・予防に効果があると期待されています!!
shikiviolet | 455 view
偏頭痛にも効くってホント?!

偏頭痛にも効くってホント?!

頭痛は20~40代女性に多い症状です。薬を飲めば良くはなるけど、できるだけ薬に頼りたくない。水素水を効果的に取り入れることで頭痛に効果があることがわかったのでまとめてみました。
まいまいまい | 1,593 view
医療分野も注目! 水素水のパワー

医療分野も注目! 水素水のパワー

医療分野でも注目されている水素水。さまざまな病気の予防や改善に役立つとされています。 どんな病気にいいのか、細かく見ていきましょう。
neko | 607 view
そもそも活性酸素って何?水素水との関係は?

そもそも活性酸素って何?水素水との関係は?

「活性酸素」って悪いイメージがあるけれど、酸素が活性化するとどうなるの? 水素水との関係は?
yanosuke | 477 view
水素水でがんも予防できる!?その真意は?

水素水でがんも予防できる!?その真意は?

あらゆる病に効果的と期待されている水素水。水素水が現在がんにも効果を示すことが発見されました。本当なのでしょうか?
shikiviolet | 426 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

shikiviolet shikiviolet